Blue Baobab Africa ブルーバオバブ アフリカ

そろカフェ そろでも。そろりそろりと。そろそろね。Cafe Bar, Gallery, Library & Gathering Place

2018/6/27(水) 19時「合田真「20億人の未来銀行」出版記念対談 with伊藤玲阿奈」

投稿日:

なんと!合田さんの!!イベントが!!!
あります。
合田真さんはなんかもう視座が違う方で
アフリカに興味がある方だけでなく、
生きてる全ての皆さんにおすすめしたいです。

指揮者の伊藤玲阿奈さんのお話も楽しみです。

すぐ席埋まってしまいそうですが、申し込み損ねた方へは
合田さんの本をおススメします!

-------------以下Facebookからの転載です--------------------------------------
合田真「20億人の未来銀行」出版記念イベント
“対談 異端児と呼ばれる私たちを衝き動かすもの”

語り手(プロフィール下記)
合田 真・日本植物燃料株式会社社長
伊藤 玲阿奈・ニューヨーク在住指揮者

アフリカのモザンビーク共和国で独自の電子マネーのシステムを導入し、地球にも共同体にも優しいバイオ燃料の原料生産システムを創造した男として「フォーブス」や国連に登場、いま世界中から注目を浴びる合田真。京大法学部に入りながらも中退し、何の専門的バックグラウンドも無いのに経営・エネルギー・農業・金融の分野へと飛び込み、20年を生き延びた末に到達した世界的業績。

そんな異端児・合田による初めての著作『20億人の未来銀行 ニッポンの起業家、電気のないアフリカの村で「電子マネー経済圏」を作る』(日経BP社)の出版を記念し、その独特な創造的行動力を生んだ背景や考え方を存分に語り尽くす対談イベント。

対談相手は、合田の高校時代の後輩で、ニューヨークを拠点に指揮者・教育者として活動する伊藤玲阿奈(れおな)。この伊藤も、外交官を目指しジョージ・ワシントン大学国際関係学部を卒業しながら指揮者へ転向、世界や共同体へ貢献する音楽活動を信条に、欧米で20年を生き延びた音楽界の異端児である。

旧来の習慣や常識が「今」に合わなくなり、何ともいえない閉塞感が日本社会を包むからこそ、それに囚われず活躍する異端児の言葉に、あなたの耳を傾けて欲しい。

2018年6月27日(水)午後7時
場所:ブルー・バオバブ・アフリカ(http://tomosu-lab.com)

19:00-20:30 対談(90分間は飲み放題・おつまみ付)
20:30-懇親会(料金に含まれません・各自オーダーです)

料金:6000円(当日現金でお支払い)
*合田真サイン入り「20億人の未来銀行」(定価1620円)プレゼント!
*対談中の飲み放題・おつまみが付きます

定員:30名

参加申込:
下の参加ボタンをクリックして下さい。30人で締め切らせて頂きます。
お問合せは riccs.info@gmail.com へどうぞ

<語り手プロフィール>
合田 真
日本植物燃料株式会社取締役社長、ADM CEO。1975年、長崎生まれ。京都大学法学部中退。その後2000年、日本植物燃料株式会社を設立、アジア・アフリカを主なフィールドとして事業を展開、2003年にバイオ燃料の生産を開始。2012年モザンビークに現地法人ADMを設立、無電化村で「地産地消型の再生可能エネルギー、食糧生産およびICTを活用した金融サーヴィス」を行う。

伊藤 玲阿奈(れおな)
ニューヨークを拠点にして、カーネギーホール、国連協会後援の国際平和コンサート、日本クロアチア 国交20周年記念コンサートなど、世界各地で指揮。 2014年「アメリカ賞(プロオーケストラ指揮部門)」受賞。「青年音楽大使コンクール」(米国)審査員など の教育活動や、一般向けの講演活動も多数。武蔵野学院大学SAF(客員研究員)

<予約受付中!>
合田真『20億人の未来銀行 ニッポンの起業家、電気のないアフリカの村で「電子マネー経済圏」を作る』(日経BP社)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07DLTLWF6/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

---------------------------------------------------
Facebookのイベントページはこちら:
https://www.facebook.com/events/219982105449205/

-Blog, Event

Copyright© Blue Baobab Africa ブルーバオバブ アフリカ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.