Blue Baobab Africa ブルーバオバブ アフリカ

そろカフェ そろでも。そろりそろりと。そろそろね。Cafe Bar, Gallery, Library & Gathering Place

英語TIPS:衝撃!KAMIKAZE (神風) の英語の意味は・・・

投稿日:

ネットで特攻隊の記事を目にして、ふと思い出した神風 kamikazeという単語。今日は神風の話です。

以前、アフリカ人の知人と英語で話をしているときに、ふと自爆テロのニュースが話題に上がりました。

その時、その知人は Kamikaze (神風)という単語を口に。

多少は日本語を知っている人だったので、日本語の単語を使ってみたのだろうと思い、「Kamikazeって使い方間違ってるよ!」と指摘したところ、「間違ってないよ!」と。

「いやいや、だって神風って直訳したらGod Windだし、使い方間違ってるよ」「間違ってない!」とプチ口論に。

で、しまいには相手が「ちゃんと辞書に載ってるから英語の辞書調べて!」と言うので、

「なんで日本人が日本語の単語を英語辞書で調べないといけないのさー」と文句を言いつつも念のため辞書を引いたところ、もう衝撃!!!

「kamikaze の主な意味・・向こう見ずな、自殺的な、無謀な」(レベル17)

https://ejje.weblio.jp/content/kamikazeより)

えええー、何じゃこりゃー!!意味違うよ!どういうことよー!と、かなり衝撃を受けました。

相手に間違ってる!と言いたくても、辞書を書いたのはその人ではないし、辞書に載っているということはそれなりにメジャーな用法なのでしょう。

英語の世界ではKamikazeはそんな意味になってしまっていたのか。。。

念のため、日本語の神風にはそんな意味ないよねえ、と不安になって

改めて日本語の方を確認したところ

「1 神が吹き起こすという風。特に、元寇 (げんこう) の際に吹いた激しい風。

2 第二次大戦末期、日本軍の特別攻撃隊に冠した名称。神風 (しんぷう) 特別攻撃隊。→特攻隊

3 《2から転じて》その行為が向こうみずで人命を粗末にするたとえ。「神風運転」 デジタル大辞泉(小学館)」

(https://dictionary.goo.ne.jp/jn/44730/meaning/m0u/)

うむ、似た意味が無くはなかった。。3の意味が誇張されて英語になっちゃった感じね。

 

でも日本人は神風という単語に対して、一般的にそういうイメージは持ってないよねえ。。

wikiによると神道用語だそう。源平の合戦で吹いた気がしてたけど、元寇ね。。船の上で扇で風を吹かせたのは何の話だっけ。。

(wikiはこちら:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E9%A2%A8)

 

時代的には、きっと神風特攻隊の時に英語 Kamikaze が出来たのかと思う。

英語圏の人達に「使い方間違ってるから!意味違うから!」と訴えるのもアリかもしれない。

でも、そもそも彼らがそういう受け止め方をしたんだなあ、というのは一旦認識してもいいのかもしれない。

この単語に限ったことでなく一般的に、相手がどう捉えるか・認識するか、を自分がコントロールするのは可能か・あるべきことなのか、とか考え出すと正解がどこかは難しい。

でもこの単語は、「違うんだよー」と主張しても良い気がするなあ。だって日本の神様の用語だよね。

ちょっとセンシティブな話題かもしれないけれど、神風 Kamikaze が頭に浮かぶ度にモヤモヤするので書いてみました。

 

 

 

 

-Blog, English_TIPS

Copyright© Blue Baobab Africa ブルーバオバブ アフリカ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.