Connecting place Cafe-Bar  Blue Baobab カフェバーブルーバオバブ@神谷町

Connecting place Cafe-Bar Blue Baobab is for everybody's happiness. ほっとする場所に、カフェバーブルーバオバブ。

★謎のスパイシーさでクセになるセネガルコーヒー・Cafe Touba(カフェトゥーバ)★

      2016/04/12

本日は当店の名物、セネガルコーヒーのCafe Touba(カフェトゥーバ)のご紹介です。

coffee

写真で見ると普通のコーヒーなのですが

香りと風味が普通のコーヒーとは全く異なります!

「どんなのですか?」と聞かれても説明が難しくて、「スパイスの効いた薬膳のような・・・」とお答えはしているのですがそれでは伝わらず、もどかしい思いをしています。。

実際に飲んでみると皆さん、「何これ・・・美味しい!」と予想外の美味しさにびっくりされます。

中身的には、挽いたコーヒー豆とギニアペッパー・クローブなどをブレンドしているのですが、ギニアペッパーも日本では馴染みがないので想像つきませんよね。。生姜科で胡椒とかカルダモンとかに近いようなのですが、ちょっと甘みを付けたコーヒーと非常にマッチしていて、コーヒーとは別の飲み物に生まれ変わっています。

スパイスが効いているので体にも良いようです。たしかに飲むとシャキっとすっきりします。

セネガルではcafe Toubaは宗教的かつアフリカコミュニティーへのつながりというような意味もあるようで、ただの飲み物ではないようです。お店にセネガル人のお客さんが来ると大抵cafe Toubaを飲みます(それも砂糖を大量に入れて。砂糖入れすぎーといつも思います)

とにかく、珈琲好きの方にも、普段珈琲はあまり飲まないという方にも一度味わって頂きたいです。飲みだすとクセになります。

ストレートに飲んでも美味しいですし、コンデンスミルク入りバージョンは甘いですがミルクでホッとする感じもあり、どちらおおススメです。

coffee2

こちらの写真はコンデンスミルク入り。カップの底にコンデンスミルクが入ってます。混ぜてお飲みください。

普通のセネガルコーヒー(Cafe Touba)は一杯600円、コンデンスミルク入りは800円となります(2016年3月現在)。

非常におススメです^^

cafe Toubaについて説明しているサイトのご紹介も。英語ですがご参考までに。

http://www.lavazza.com/en/coffee-passion/training-center/history_coffee/curiosity/senegal.html

 

coffee2

 

 - Blog, Shop info

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

TAWFEKH タウフェクというセネガル生姜のスイーツ
emino写真展「ひかりのなかで」 2016年2月末まで延長!
東京タワーのふもとでRAKUGO

落語イベントを行うことになりました! 今まで落語を聞く機会が無かった方におすすめ …

2016年2月のイベント:Bitcoinイベント&アフリカンアクセワークショップ!
Language &Cultural Exchange with English,French,Wolof & Japanese! 言語交換&文化交流 with 英語・フランス語・ウォロフ語イベントやってます
2月のハンドメイド・ヘアアクセサリー新作!
★NHKテキスト「実践ビジネス英語」勉強­会★Let’s learn on NHK text book “Practical Business English”
★電源カフェバー★フリーWifi スマホ充電・PC作業じっくりできます。電源足りない場合もタコ足&延長コードで対応します^^
★セネガルカクテル♪ピンクの湖カクテル:Lac rose(ラクローズ)♪
★セネガル直入荷:オシャレ編★

セネガル商品、お次はオシャレ品♪ こちらはネックレス。 カラフルでボリュームがあ …