Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

神谷町のお1人様歓迎のそろカフェです。東京タワーの麓でアフリカとメンタルヘルスと色々のごちゃ混ぜを。

Event イベントスケジュール/ブログ

【イベントレポ】2018/2/9(金)19時半「アラフォークライシスに乾杯」の会

更新日:

2018/2/9(金)夜、「アラフォークライシスに乾杯」の会を開催しました。

たまたま来店された方を間違ってイベント席に案内してしまったり、NHKの方の飛び入りがあったりで人数の増減は合ったものの、10名ほどの方にお越し頂きました。
うち男性は2名。女子8割でした。

まず発起人で主催のAさんの感想から。
「予想以上にたくさんの人が集まってくれてびっくり。
しかも誰も「アラフォークライシス」の生みの親であるNHKの番組は見ていなかったというのがさらにびっくり。

参加理由は「同世代と話したい、他の人はどうなのか聞いてみたい」という声が比較的多かったけど
「クライシスに対する怒りを爆発させる」という人はいなくて、穏やかな(?)雰囲気となりました。
参加者は女性が圧倒的に多かったのも今回の特徴。やっぱり女子会のニーズが高いのかな?

良かったのは
・参加者が集まって開催できたこと
・参加者の参加理由を一人ずつ一応確認できたこと →

「聞きたい」 > 「積極的に話したい」 だったので、”何を聞きたいか”を次はもう少し具体的にしたい
・終了後にわいわい交流できた」

そうなんですよね。どんな雰囲気になるか、開催前は読めなくて少々心配だったのですが、
平和に進みました。終わってからも、席の近い人同士で話が盛り上がって、楽しい気分で終われたように思います。

会の流れとしては、最初は順番に自己紹介をして頂き、あとはざっくばらんに語り合い。
時々、主催Aさんが「結婚については?」「親の問題は?」などとテーマを投げかけ、それについて話しました。

それぞれ皆さん自分の価値観・考えをお持ちで素敵な方達なのですが、ただそれと世間のプレッシャーとの間で板挟みで苦しかったり。いろいろありますよね。。

参加者の年代は、30代前半から40代。
実は20代男子3名程に「このイベント気になるんですが」「参加したいのですが」と言われていてびっくりしましたが
参加資格を30代以上にしていたのでお断りさせて頂きました。
私からすると20代なんて若くてまだ全然大丈夫なのに、本人達からすると不安なことが色々あるみたい。
自分では不安の真っただ中でも、他の人から見たら「大丈夫じゃん!」というのはあるのでしょうね。

ちなみに、私は今日60代の腰が痛いマラソン好きな先輩から「腰とか足が痛くないうちにマラソンしないともったいないよ!そのうち走りたくても走れなくなるんだから!」と言われて、その考えは無かった、、、と思ったのでした。
勿体ないかあ。確かに。自分はもう結構な歳だと思っていたけど、年上の人からしたらまだ若い訳だしなあ。
物事の捉え方次第、と分かってはいても、マラソンはしそうにないw

で、開催当日の午後に、この「アラフォークライシス」番組のNHKクローズアップ現代の方から電話を頂きまして。たまたまMeetupでこのイベントを見つけたそうで、取材&参加したいとお申し出頂きました。
とりあえずお越し頂いて「放映時は加工するが、顔も含めてイベントの様子を撮影させてほしい」という依頼を頂きましたが、参加者の皆さまからはNGの回答。それはそうですよね。
このイベント自体はポジティブな方向性ですけど、テーマがネガティブなだけにこのテーマでテレビに出ても良いという方はそういらっしゃらないでしょうし、必要以上にネガティブな方向性に捻じ曲げて放映されたらイヤですし。

その辺り、お越しになったNHKの方はあまり懸念されていないように見えて、テレビの中の方々との温度差を感じましたね。。
また、今までお越し頂いた民放やスポーツ紙、ネットメディアの方の取材と比べて、「え、、、NHKだから、、、?」と良くない方面で驚くこともあったり。一般社会との乖離ってやつかしら?分かりませんけど。

さて、後続イベントはまた次回、主催Aさんと方向性やテーマを調整して開催したいと考えています。
参加してくださる皆様あってのイベントですので
今回参加頂いた方も参加されなかった方も、次回ぜひ参加頂ければと思います。
どうぞ宜しくお願いします(^O^)

参考までに
NHKの「アラフォー・クライシス - NHK クローズアップ現代+」ページはこちら
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4079/

ついでにAmazonでアラフォーを検索。

-Event, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2018 All Rights Reserved.