Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

神谷町のお1人様歓迎のそろカフェです。東京タワーの麓でアフリカとメンタルヘルスと色々のごちゃ混ぜを。

Event ブログ

2018/5/18(金)19時半「原書で小説◆アガサクリスティの名探偵ポワロを英語で◆POIROT by Agatha Christie◆Reading Club」

投稿日:

さっぱり進まないフランス語・アラビア語からの逃避のような気もするのですが、

原書で読む英語の会を始めます♪

まずはアガサクリスティのポワロを。
英語版青空文庫的なProject Gutenberg(正確には青空文庫がProject Gutenberg的なんだと思いますが)を利用してみます。

--------------------------------
原書で読めたらなあと思いつつ、なかなか取り組めない方、
一緒に読んでみませんか。

著作権の切れた作品の宝庫、Project Gutenberg(プロジェクト グーテンベルク)から小説を読んでみましょう。

初回は推理小説、アガサ・クリスティーの名探偵ポワロ!

作品はスタイルズ荘の怪事件(名探偵ポワロ)、英語だとThe Mysterious Affair at Styles by Agatha Christieです。

参加者が順番に一行ずつ訳してみる予定です。歯が立たなければパスでOK。分からない所はフォローし合いましょう。
作品の冒頭部分の写真をアップしました。何割か分かるかも?位で充分です。トライしてみましょう。

1回ではそんなに読み進められないと思いますが、原書の雰囲気を味わいましょう。

作品はこちら(Project Gutenberg(プロジェクト グーテンベルク)より:
http://www.gutenberg.org/files/863/863-h/863-h.htm

Kindle版などはこちら:
http://www.gutenberg.org/ebooks/863

参加費:無し。ワンドリンクオーダーお願いします。
持ち物:スマホやタブレットなど、上記のリンク先が見れるもの。

申込み:http://meetu.ps/e/Fh3hq/mCt4s/f

1,2週間に1回の頻度で開催したいと思っています。
まずはポワロに挑戦して、そのうちPride and Prejudice by Jane Austen(高慢と偏見 ジェーン・オースティン)なんかもトライ出来たらと思ってます!
読みたい作品のリクエストも受け付けます♪

-Event, ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2018 All Rights Reserved.