Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

神谷町のお1人様歓迎のそろカフェです。東京タワーの麓でアフリカとメンタルヘルスと色々のごちゃ混ぜを。

AfricaNews イベントスケジュール/ブログ

2019年1月4週目のアフリカ最新ニュース:アフリカのメンタルヘルスから消えゆくヒーラー、黒人文化を取り戻し、空港の拡大、原子力発電まで

投稿日:

2019年1月の4週目、1/23-1/29に取り上げたアフリカ最新ニュースまとめです。
Twitter(@BlueBaobabBar)でアフリカ記事を毎日ひとつ紹介しています。
この週はMr.Hasebeがスワヒリ語のニュース概訳をいくつか提供してくださいました。

#アフリカ 037
橋が出来たニュースですが両国間の関係性も分かる良い記事でした。

ガンビアとセネガルをつなぐセネガンビア橋が開通

西アフリカの貿易促進と何十年も遅延した両国間の友好のシンボルの完成となる。
セネガル大統領のマッキー サル Macky Sallとガンビア大統領のアダマ バロー Adama Barrowは月曜式典を行った。
ガンビアはセネガルに囲まれた英語圏の小国で、旅行客に人気の海岸がある。

橋は1キロ超のコンクリート製でガンビア川を渡る。
両国首脳は式典で、セレモニーに使われる白いボウボウを着て一つのオープンカーに立った。
「両国は地理的に川によって2つに分断されていた。この橋を作るのになぜこんなに時間がかかったのだろうか」
「複数世代にわたる夢がかなったことを誇りに思う」
この計画は1970年代から話し合われてきたが、
セネガル首都ダカールとガンビア首都バンジュールの関係性に影響されてきた。

この橋はガンビア回廊の一部でガンビアの北と南をつなぐ経済的にも戦略的にも重要なものだ。
今までは北セネガルから南部カサマンスに行くには400キロも迂回の必要があった。

これまで両国は、同じ現地語、民族、家族やビジネス上のつながりがあるにも関わらず
交通、漁業、国境を巡って争いが絶えなかった。

セネガルは 22年間首脳の座に居たヤハ ジェムYahya Jammehが2016年の大統領選敗北を認めるよう
ECOWAS(西アフリカ経済同盟)の外交と武力圧力の最前線におり、
ザンビアのバロー氏の2017年就任後、この親交回復がなされた。

ガンビア政府はECOWASの武力に支えられており、それはセネガル兵士で構成されているが
その権限は幾度か拡大されてきた。

地図はこちら:地理はこちら。ガンビア川を囲んでガンビアがあって、その周りにセネガル。

Bridge connecting Gambia, Senegal opens
http://www.africanews.com/2019/01/22/bridge-to-connect-gambia-senegal-opens/

フランス語版はこちら
Inauguration du pont de la S?n?gambie, attendu depuis des d?cennies
http://fr.africanews.com/2019/01/22/inauguration-du-pont-de-la-senegambie-attendu-depuis-des-decennies/

#アフリカ 038
国境なき医師団Medecins Sans Frontieres(MSF)の記事紹介です。
避難民となり苦悩する東アフリカの人々のメンタルヘルス

「13歳の少年が自殺した紐だ。
大人も子供も、我々の患者はみな将来が無いと感じている」
「人々はメンタルについて無知だから偏見がある。魔術のせいだという人もいる。
それでもメンタル活動の必要性はある。人々は肉体的に虐待され、身近な人が殺されるのを見てきた。」

ヘビーで長い記事ですが簡単にまとめると

・東アフリカで難民・避難民化する人が増えた
・彼らの中でメンタルヘルスの問題を抱える人も増えた
・避難民化の体験と希望の見えない将来がメンタルヘルスの問題を引き起こす
・でもメンタルヘルスの治療者が全然足りない
・ただ他の医療と比べると、医療提供のコストは低いという利点があるのであきらめない。

詳しくはこちら:
2019年1月24日のアフリカ最新ニュース:避難民となり苦悩する東アフリカの人々のメンタルヘルス(国境なき医師団)
https://tomosu-lab.com/africanews190124/

#アフリカ 039
近代化とキリスト教化のせいで、アイボリーコーストの女性ヒーラーは絶滅の危機

アイボリーコーストの田舎で白く仮装した少女たちが踊る。コミアンという占い師になる少女たちだ。
アカン文化はアイボリーコーストの東とあのアシャンティ王国のガーナ周辺で2500万人に支えられている。
コミアン達は薬草の知識を持ち、悪霊を取り除き、未来を予測する力がある。彼らの力なくしては王位につけない。

生徒も寄宿するこの学校では、コミアンに治療してもらいに来る沢山のガン患者、不妊症、精神疾患、癲癇患者がいる。
嫉妬深い夫が夫婦関係安定のために来ることもあるし、女性が良い夫を求めてくることもある。

Threatened by modernisation and christianity, Ivory Coast's women healers face extinction

メモ:どこの国も古いものは消えやすいんだろう。頑張ってほしいけど。
悩み事も各国共通。
そしてアフリカや中東から見ると、キリスト教はいつも独善的。

詳しくはこちら:
https://tomosu-lab.com/africanews190125_healers/

#アフリカ 040
ダカールの黒人文化博物館は彼らの歴史を取り戻すための大きな一歩

サンゴールはセネガルの初代大統領で、詩人が大統領っていつも驚く。
最後は黒人に対するメッセージに読めたが、世界全般に対してのメッセージではないのか、というのがちょと意外だった。
黒人と言っても一枚岩ではだろうし、それはそうか。

詳細はこちら:
今日のアフリカニュース◆黒人の歴史は今後どうなる?◆「ダカールの黒人文化博物館は彼らの歴史を取り戻すための大きな一歩」 2019年1月26日:アフリカ最新ニュース
https://tomosu-lab.com/africanews190126_negritude/

#アフリカ H0126 スワヒリ語ニュース概訳提供 by Mr.H
タンザニアの著名音楽家が死去
タンザニアの有名な演技集団のnyotaのメンバーのmama abdulaが朝自宅で亡くなりました。
音楽集団で、テレビ放映で故人の演奏が紹介されています。

タンザニアのスワヒリ語紙mawananchi紙より
Mama Abdul wa Mambo Hayo afariki dunia
https://www.mwananchi.co.tz/habari/Kitaifa/Mama-Abdul-wa-Mambo-Hayo-afariki-dunia/1597296-4951410-7nykcn/index.html?fbclid=IwAR1EC_fXZWb-AnFVfG-UjV323KKLWSRCNqdLPgnBpj8PNUSAj9WGsQ7a1Cg

#アフリカ 041
ナイロビで女性タクシー運転手がかつてないほど増加中

ケニアで女性タクシードライバーが増えてて、ムスリム女性の配車アプリもできたという話です。

詳細はこちら:
今日のアフリカニュース◆Uberのムスリム女性版的な◆
「ナイロビで女性タクシー運転手がかつてないほど増加中」
https://tomosu-lab.com/africanews190127_womentaxi/

#アフリカ H0126 スワヒリ語ニュース概訳提供 by Mr.H
タンザニアの小学校のトイレ事情

タンザニアダレスサラーム郊外の小学校のトイレが水不足のため新しいトイレが使えない状況。
水をくみ上げる電気代がとまり、水を使えないので、古いトイレを使っている。
また学校が道路沿いにあり、車や人の話し声でうるさく勉強がはかどらないという状況にあるというニュース。

Ippmediaより
https://www.ippmedia.com/sw/habari/wakosa-huduma-ya-vyoo-deni-la-umeme-mil-36

この日は東アフリカの話題2つ。どちらも中国が絡んでました。
#アフリカ H0128 Mr.Hasebe提供
タンザニアのごみ収集
タンザニアのタボラ市でごみ収集車を中国から買い、1日120トン出ているごみを70トンしか収集できなかったのが、全部収集可能に。この為ごみから発生する伝染病なども防げるようになった。

Manispaa yapata vifaa kumaliza tatizo la taka
https://t.co/SExINOtviF

#アフリカ 042
エチオピア大統領アビーはアフリカ最大のハブとなるボール空港の拡張と5つ星ホテルの開業式を行った

三億ドルの中国投資による空港拡張は年間2千万人の乗客を受け入れ可能だ。
アディスアベバは昨年アフリカの玄関口としてドバイを抜いた。

空港は自動荷物預け入れ、電子ゲート、セルフチェックインや最新の空港治安技術も導入される。
Ethiopia PM Abiy commissions expanded Bole airport terminal, 5-star hotel
https://t.co/ekuiwyjXiL

メモ:成田が年間4000万人だったので、それと比べるとまだかなと思うけど
エチオピアがドバイよりアフリカ玄関口になって電子化してるのは知らなかった

#アフリカ 043
アフリカでの電力不足への取り組みは原子力発電の選択肢も

原子力発電自体の危険性のほかに、テロ組織に狙われるというのが恐ろしい。テロ組織が盗んで原子力爆弾作ったら世界パニックになりそう。
記事には無いですが、欧米は原子力を捨てる方向と思ってましたが、それをアフリカへ押し付けるのだとしたら、どうなんだろうか。
そして原子力導入のパートナーはロシア・中国+欧米で日本はかすってもいないのが、そうですか、、、と。

詳細はこちら:
今日のアフリカニュース◆アフリカの原子力とテロ組織◆「アフリカでの電力不足への取り組みは原子力発電の選択肢も」 2019年1月29日:アフリカ最新ニュース
https://tomosu-lab.com/africanews190129_neclear/

◆ニュースソースは基本的にこの2つをチェックしてます。


-AfricaNews, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2019 All Rights Reserved.