Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

神谷町のお1人様歓迎のそろカフェです。東京タワーの麓でアフリカとメンタルヘルスと色々のごちゃ混ぜを。

AfricaNews イベントスケジュール/ブログ

2019年1月5週目のアフリカ最新ニュース:サッカーへのラマダンの影響から科学研究におけるアフリカ、アフロビート投資にシセ監督、マラリア対策に地元コスメ起業家、セネガル大統領選まで

投稿日:

2019年1月終わりから2月の1週目、1/30-2/5に取り上げたアフリカ最新ニュースです。
Twitter(@BlueBaobabBar)でアフリカ記事を毎日ひとつ紹介しています。

#アフリカ 044
メモ:ラマダンがイベント日程に影響するのか、という感心と
最初から考慮して日程決めたらいいのに、という思いもw

以前、ラマダン中のムスリムがラマダン最終日を知らなくて不思議に思ったけど、この記事でもラマダン最終日がaroundと曖昧だった。そういうものなのか。

2019年のアフリカサッカーカップAFCON開幕日がラマダンのため一週間後ろ倒しに

エジプトで行われる2019年アフリカ諸国カップAfrican Nations Cupの決勝の日が
一週間後ろ倒しになることがアフリカサッカー連合から月曜発表された。
ムスリムのラマダン月の後に休息をとらせるためだ。

ラマダンは5月5日夕から始まり、6月4日ごろ終わる予定だ。
この期間、ムスリムは日中は断食するため、アスリートの能力に影響する。

24チームのトーナメントは6月21日に開幕し、7月19日に決勝の予定だ。

連合は土曜の会議で決定を下し、メンバーへ連絡した。

この要請は主にモロッコ、チュニジア、アルジェリアといった出場権を確保している北アフリカ各国から出された。

初参加のマダガスカルとモーリタニア含め14か国はすでに最終戦への参加が決まっており、
残り10枠は3月の予選で決まる。

Kickoff for 2019 AFCON moved back a week for Ramadan
http://www.africanews.com/2019/01/28/kickoff-for-2019-afcon-moved-back-a-week-for-ramadan/

#アフリカ H0130 Mr.Hasebe提供

今日のMr.Hasebeの記事はアラビア語ニュースから!

ダーイッシュというイスラム国を支持する団体のメンバーの13人が逮捕された
年齢は22歳から44歳までである。
既に二人つかまっていて、ラバト、カサブランカ、モハメディア(カサとラバトの間)などにいた、と情報局は発表した。

モロッコ紙Alalamより
http://www.alalam.ma/المغرب-تفكيك-خلية-إرهابية-بايعت-داعش/

URLにもアラビア語使えるんですね。日本語も使えるので不思議じゃないはずですが新鮮。

#アフリカ 045

アフリカ人科学者を蚊帳の外にするパラシュート的研究は止めよう

アフリカを利用して自分の研究成果にしてしまう問題は理解できるのだけど、
その解決方法が結局お金を出してアフリカ人にトレーニングを受けさせたり、研究プロジェクト内のヨーロッパ組織とアフリカ組織割合を決めるしかないのは、現状よりはベターかもしれないけどベストではないような?
アメリカや南アの逆優遇措置みたいな。
といってベストな方法も浮かばないので、過渡期としてのベター案なのかなという感想です。

最初は”落下傘的研究”にしようかと思いましたが、落下傘てもう死語かしら?とパラシュートにしました。

今日のアフリカニュース◆ベターだけどベストはどこに◆「アフリカ人科学者を蚊帳の外にするパラシュート的研究は止めよう」 2019年1月31日:アフリカ最新ニュース

今日のアフリカニュース◆ベターだけどベストはどこに◆「アフリカ人科学者を蚊帳の外にするパラシュート的研究は止めよう」 2019年1月31日:アフリカ最新ニュース

#アフリカ 046
急速に人気の高まるアフロビートに賭ける投資家
景気の良いタイトルだけど、投資を受ける該当レーベルは今はそんなに元気ではないという
多少チグハグ感のある話。
伸びてる分野だから投資をしたいけど、まともに投資をできる組織が無くて、
ちょっと元気が無いけどそこそこちゃんとしたレーベルに投資を決めた、ということなんだろう。
この後このマービンレーベルがどう成長していくのか注目。

アフロビートってアフリカの音楽かな、くらいに思ってたがちゃんと定義があったのね。
ナイジェリアポップがすごい人気というのは聞いたことあったけど、私が名前知ってるのはP Squareくらいだ。(それは私が音楽チェックしていないからだ)

今日のアフリカニュース◆投資の受け皿不足?◆「急速に人気の高まるアフロビートに賭ける投資家」 2019年2月1日:アフリカ最新ニュース

今日のアフリカニュース◆投資の受け皿不足?◆「急速に人気の高まるアフロビートに賭ける投資家」 2019年2月1日:アフリカ最新ニュース

#アフリカ 047
セネガルサッカーのアリウ シセ監督は2021年まで契約を延長した

セネガルのサッカー連合は公式にシセ監督と彼のスタッフの契約を2021年8月まで延長した。
この数週間予想されていたが、2015年からセネガルのテランガ ライオンTeranga Lionsチームの監督を務める彼の契約延長を木曜発表した。

アシスタントコーチのレジ ボガートR?gis Bogaertとゴールキーパートレーナーのトニー シルバTony Sylvaも同じく契約延長した。

この4年の彼らの成績を評価し、今後30か月の契約延長に合意した。
それは報償のアップと、2019年と2021年のCANと2022年のワールドカップで好成績を収めるための新たな目標設定もセットだ。

シセ監督の月給は1.3万ユーロから2.2万ユーロと上がった。
シセ監督は2018年のワールドカップの32人のコーチの中で一番安い月給だった。
これを維持するためにはこの夏のエジプトは最初の必達目標だ。

2019年のCAN決勝に行くことが必須事項として契約書に書かれている。失敗しても免職にはならない。

いろいろあるが、監督も分かっているように、セネガルでの期待は高い。

Senegal coach Aliou Cisse extends contract until 2021
http://www.africanews.com/2019/02/01/senegal-coach-aliou-cisse-extends-contract-until-2021/

メモ:去年のワールドカップで日本でもちょっとバズったシセ監督。
日本国内だけかなと思ってましたが、GIFも出来てるし
日本の外でも同様に人気の様子。
今日は平和なニュースを、とチョイスしたのですが
必達目標がセットの契約でプロの世界は厳しいですね。
一番給料が安かったって切ないし。
ただアフリカ・セネガルで実際に契約書通りに運用されるのか、もしかしたら一応書いただけ、なのかその辺りの温度感はどうなんでしょう。

#アフリカ 048
マラリア対策の最新の地域イノベーションはオーガニックコスメ

すごい美人だと思ったら、ミス・ブルンジとのこと。
こういう地域発の会社は頑張って欲しい。
ただ、地域発といってもカナダでエリートだった人のようなので、少なくとも現状では欧米での教育は必須なのかな。

今日のアフリカニュース◆地元発◆「マラリア対策の最新の地域イノベーションはオーガニックコスメ」
2019年2月3日:アフリカ最新ニュース

今日のアフリカニュース◆地元発◆「マラリア対策の最新の地域イノベーションはオーガニックコスメ」 2019年2月3日:アフリカ最新ニュース

#アフリカ 049
DRC コンゴ民主共和国大統領が初の外遊

アンゴラ、ケニヤ、コンゴ共和国へ。
1月に5番目の大統領として就任のフェリックス シセケディはこの国で初めて平和に権政権交代した。
新大統領の外遊は通常、外交方針を示すものとして注目される。
アンゴラはDRCと長い国境を接し、コンゴ民を排除した件が報告されている。
ケニアは就任式にケニア大統領のみが出席した。他国は副大統領、大臣や官僚らも出席する。

DRC president's first trips abroad: Angola, Kenya and Congo Republic
http://www.africanews.com/2019/02/03/drc-president-s-first-trips-abroad-angola-kenya-and-congo-republic/?utm_medium=AfricanewsEN

#アフリカ 050
セネガルの2019年選挙:独立以来11回目の大統領選

写真は海をバックにしたセネガル大統領府。
3年前にセネガルを訪れた時、門越しに見ましたが美しかったです。ライフルを抱えた兵士が警備していたのが怖かったですが。。
今日の記事はセネガル大統領の歴史にも触れられてますが、同じ苗字の登場人物も多く、ややこしい。。向こうは同じ名前(苗字、名前ともかな?)が多いようです。
区別するのにニックネーム+名で呼んだりもするようですが、以前「ブラック〇〇」と呼ばれてる人が居て、みんなブラックなのでは、、、と思ったのですが黒さにもすごく黒い人、茶に近い人、など違いがあるようです。

今日のアフリカ記事◆同じ名が多い◆「セネガルの2019年選挙:独立以来11回目の大統領選 」 2019年2月5日

今日のアフリカ記事◆同じ名が多い◆「セネガルの2019年選挙:独立以来11回目の大統領選 」 2019年2月5日

◆ニュースソースは基本的にこの2つをチェックしてます。


-AfricaNews, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2019 All Rights Reserved.