Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

神谷町のお1人様歓迎のそろカフェです。東京タワーの麓でアフリカとメンタルヘルスと色々のごちゃ混ぜを。

AfricaNews イベントスケジュール/ブログ

2019年3月4週目のアフリカ最新ニュース:大型サイクロン被害からナイジェリアのチェス神童、南アのデータセンタ人気、東と西のアフリカ、楽園ガボン、サッカー出場国まで

投稿日:

2019年3/20-3/26に取り上げたアフリカ最新ニュースです。
Twitter(@BlueBaobabBar)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

#アフリカ 091
「サイクロン被害:強烈な天候に影響されるアフリカの低地都市」

サイクロン アイダイによる公式な死者数はモザンビークで84名だが
復旧作業が進むにつれ1000人以上の死者が出ている可能性が出てきた。
サイクロンはモザンビーク、ジンバブエ、マラウイを3月15日に通り過ぎたが被害状況が明らかになりつつある。

赤十字によるとモザンビークでは第4の都市ベイラの90%が冠水した。
パング川とブジ川は氾濫し、村は冠水し、チルボ山では土砂崩れが発生した。
700名の死者を出した2000年のエレインサイクロン以来の強烈な嵐だ。

モザンビークのニュジ大統領は昨日ラジオで被災地のヘリ視察の後で
「実に酷い災害だ。千人以上の死者になりそうだ」と述べた。

ジンバブエ国境向こう、東部では89名の死亡と数百人が行方不明だ。
国連と通信会社エコネットは資金不足のこの国に援助に駆けつけている。
広範囲でインフラが損壊し、資源も不足する中で、洪水被害者の救出は難航している。

マラウイでは公式な死者数は56名。南アの救助組織によると、マラウイの自衛隊と災害救助隊と1100人の被災家族を救援した。

アイダイサイクロンは今年起きた中で一番ひどい気象災害だと国連の防災特別代表Mizutori氏は言う。
「災害ー対応ー復旧のサイクルを止めないといけない。
低地の都市は特に、増加しつつある激しい気象に影響を受けやすい。
そのため、嵐が来るたびに復旧が容易ではない」
「早期の警戒がどれだけ重要か、このサイクロンは示した。
世界の多くの地域で、回復力のあるインフラへの大規模投資は
依然として強く求められている」

Cyclone Idai’s destruction shows how vulnerable low-lying African cities are to extreme weather
https://qz.com/africa/1576018/

#アフリカ 092
「NYのナイジェリア人チェスチャンピオンが元大統領に招かれる」

この写真のこの顔がイイw
難民としてNYに居る8歳のナイジェリア人が
チェス神童としてバズったらしく、
ビルクリントンが反応したり、クラファンが集まっている話。
ハードに練習しているようで、やっぱり才能×努力なんだろうなーと。
---
タニTaniは8歳のナイジェリア人でチェスのNYチャンピオンだ。
移民としてアメリカに住んでいて、元・米国大統領に面会できそうだ。

彼の話がTwitterでバズったとき、42代大統領ビルクリントンが反応した。
タニはたった一年前からチェスを始めた。
「難民は我が国を豊かにし、才能は普遍だ。たとえ機会は公平でなくても」

「かれはチェスにおいても人生においても野心家だ。よく働く両親も素晴らしい。いつでも、ハーレムの私のオフィスを訪ねてくれ」

いつもは父親のPCでチェス練習をしているが、偶然にもタニの週に3時間のチェス練習はハーレムで行われている。

タニ Tanitoluwa Adewumiはチェスの神童で、国際メディアでも母国でも広く取り上げられた。
彼の話は最初はニューヨークタイムズで取り上げられた。

タニと兄弟と母親は現在ニューヨークのホームレスシェルターで移民として暮らしており、難民申請中だ。

彼の苗字Adewumisはナイジェリアの南西出身で、ボコハラムから逃れて2017年に米国に来たという。
父親は免許のある不動産セールスマンでウーバードライバーとしても働く。

マンハッタンのシェルターでのインタビューであるニューヨークタイムズの記事では、
彼は「グランドマスター(チェス名人)になりたい」と語っている。

彼はNY州のチェスチャンピオン大会で勝っており、沢山のトロフィーを得ている。
母親はタニが初めてチェスを知って興味を持った時から彼を支えている。

彼のパトロンと指導者は、タニのゲームを把握する能力を賞賛している。
「やる気がすごいんだ。他の子どもの10倍チェスをやっている。彼はとにかく上達したがっている」

ニューヨークタイムズ読者が立ち上げたクラウドファンディングページは目標額を上回った。
5万ドルの目標額に対し、3月20日時点で3500人もの支援者が18万ドルを支援している。

Family of Nigerian chess champ in NYC invited by ex-US president
https://www.africanews.com/2019/03/20/family-of-nigerian-chess-champ-in-nyc-invited-by-ex-us-president/

#アフリカ 093
「南アフリカはクラウドデータセンターのハブに」

南アにAWS、MS、ファーウェイのiDCが出来る話。
クラウドだから物理的なiDCの場所は関係無い気がしてたけど、やっぱり地元にあればメリット出るみたい。
---

今月南アでアマゾン、マイクロソフトという世界最大のクラウドサービス事業社の幹部社員によるデモがあった。

マイクロソフトの副社長はヨハネスバーグで、南アの2つのデータセンターについて発表した。
アマゾンのCTOはアフリカで最初の”ポップアップロフト”を立ち上げると発表した。
これは2020年にケープタウンに出来るAWSの最初のデータセンターに先立ってのものだ。

World Wide Worxの幹部は「これは全くの偶然だ。しかし、クラウドのトップ企業2社の幹部が揃い、
南アはモテモテだ」という。

米国企業だけでなく、中国大手通信のファーウェイも南アでデータセンター建設中で、今月にもサービス開始という。
その理由は明白だ。
南アはアフリカ大陸でも最も発展した経済でネットインフラも整っており、多くのグローバルテック系企業や
ネット系会社のアフリカ支店を抱えている。

南アは既存企業へのアクセスも容易で、通常アフリカ大陸の他地域へ進出する際にも、まず最初の場所として選ばれる。
しかし、前大統領ズマの下で汚職の蔓延る国となり、”失われた9年”と言われる南ア経済へのチャレンジともなる。
国営電力会社Eskomはインフラ維持に失敗し、一週間近い輪番停電をすることとなった。

マイクロソフトのデータセンターは、南アでのデジタルエコノミーの成長の大いなる証になるという。

AWSもマイクロソフトもクラウドコンピューティングでシェアを取るため巨大なリソースをつぎ込んでいる。
マイクロソフトは5千以上のサーバーと1万スクエアフィートの面積で構成される
ハイパースケールデーターセンター作っており、世界的なクラウドのプラットフォームだ。
地域に存在感を示すことでサービスはより早くよりアクセスしやすくなる。

「ここではパグリッククラウドは10億ドルの市場です。マイクロソフトは数百万ドルの投資をしていて、南アでも
クラウドが普及した。」とサブサハラでのデータセンター調査会社は言う。

アフリカで最初のエンタープライズ規模のデータセンターを開設することで、
マイクロソフトのAzureサービスはアフリカで最初の、データセンター&クラウドの事業者になる。

「我々の経験では、地元のデータセンターは顧客やパートナーにとって経済発展の刺激になり、
起業や政府、規制下にある業界にデジタル時代のクラウドの良さを知ってもらう機会にもなる。
テクノロジーのエコシステムも活発になる」とマイクロソフトは言う。

成長可能性は大いにあり、クラウドは年30%の成長予測がある。
南アやアフリカ各国では短期間での急成長が見込まれ、長期予測でも今までのホスティングサービスへの
影響があるだろう。

ファーウェイのデータセンターはケニアやナイジェリアでも操業予定だ。
「ファーウェイのクラウドとAIがアフリカの政府や、金融、エネルギー、農業のような多くの産業界に役立つことを
期待しているし、スマート時代へ一気に到達してほしい」とファーウェイクラウドビジネスの副社長は言う。

ファーウェイの発表は戦略的には重要だが、AWSやマイクロソフトの規模には遠く及ばない。
それでも南アやアフリカ各国は世界の大手クラウドベンダーから真剣に受け止められているという証だ。

South Africa is now a major hub for big tech’s cloud datacenters
https://qz.com/africa/1576890/

#アフリカ 094

「アフリカ開発フォーラム:アフリカの東と西をつなぐ」

アフリカの2つの地域が一堂に会した。
6回目となるアフリカ開発会議は”東が西に出会う時”というテーマだった。
アフリカの2つの地域の関係は特に貿易と投資においてとても貧弱で、
だから文化の壁を破り”アフリカがアフリカを信頼する”ことを進める必要がある。

今回はシエラリオネが議長を務め、アフリカの統合加速が焦点であった。
提案されているアフリカの自由貿易協定は12億人市場規模だ。

「現状では、一つの国の2つの企業でさえお互いに知らないし、接点も無い」と
シエラリオネのビオ大統領は言う。

「このフォーラムで、人々が知り合えることはとても良い。
国の間の関係だけでなく、アフリカでの企業同士や1国内企業同士の関係も必要だ」

その他にはこのフォーラムは女性起業家の後押しも目的としており、
“Stand Up For African Women”(アフリカ女性よ立ち上がれ)というプラットフォームを提供する。

また、西アフリカ、東アフリカ、南部アフリカの金融機関間での4千ものBtoB会議で
沢山の企業間契約が結ばれた。

このフォーラムでは34か国から2千人以上の参加者があり、統一されたアフリカの共通空間を作るという
願いが集結した。

Africa Development Forum: connecting East and West Africa
https://www.africanews.com/2019/03/20/africa-development-forum-connecting-east-and-west-africa/

#アフリカ 095 2019/3/24

「イタリアのASローマがピジン英語のtwitter開設」

イタリアのサッカーチームがナイジェリアファンのために
ピジン英語のtwitterを始めた話。

ピジン英語だけでなく、13か国語(日本語は入ってない)でファン対応してる。
やろうと思えばgoogle翻訳もあるわけだし、
やるかやらないかの問題だよな~と。
---
ASローマはイタリアサッカーチームで、アフリカ、とくにナイジェリアのファンのために
ピジン英語(現地語化された英語)でのtwitterを始めた。

クラブにとってアフリカ人ファン用のアカウント開設は初めてのことで、
「彼らに馴染む形で、日々のやり取りが出来るだろう」としている。

クラブは2018年のサッカーワールドカップの国際チームスーパーイーグルでナイジェリアと関係を育んできた。

このアカウント@ASRomaPidginはラゴスから発信されており、ナイジェリアファンがクラブに
ナイジェリア向けtwitterをとの要望を受けて始まったものだ。

クラブの英語twitterで
ラゴスのラジオDJ Mark Otaborのバルセロナを倒しローマが戻ってきた際のコメントを取り上げた時から
ナイジェリアのサッカーファンの間でのローマの人気は高まっている。

イタリアがワールドカップで負けた後は、我々はナイジェリアのスーパーイーグルを応援した。
それでナイジェリアのフォロワーたちはピジンイングリッシュのtwitterを要望していたんだと
ローマの戦略担当は言う。

ローマのこのチームは13もの異なる言語でSNS上でファンと交流する。
イタリア語、英語、アラビア語、インドネシア語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語、ボスニア語、
トルコ語、ドイツ語、ペルシャ語、中国語だ。

アフリカ人ファンの多くが応援しているヨーロッパチームは、英国のプレミアリーグの
マンチェスター、リバプール、アーセナルだ。
スペインでは、バルセロナとリアルマドリッドが人気だ。

ミランは、ACとインタープラスジュべナッツが人気だ。
ASローマは昨年に英語でのtwitter管理を始めた。

Italian giants AS Roma launch pidgin English Twitter account
https://www.africanews.com/2019/03/21/italian-giants-as-roma-launch-pidgin-english-twitter-account/

#アフリカ H0324 

ギニアの新聞から

Mr.Hasebe提供
コナクリ近郊の金山に農業を捨てた若者が集まっている。農地は砂漠化し、生活も苦しいので、若者はは都会で手っ取り早く稼ぎ、生活を楽しむことを考えている。このため田舎に残された女性は離婚、育児放棄、また若いカップルは互いに長くあえなくなるため、別離することが多くなっている

Siguiri : l’exploitation mini?re facteur de divorce des couples dans les villages
https://aminata.com/2104961-2-siguiri-lexploitation-miniere-facteur-de-divorce-des-couples-dans-les-villages/?fbclid=IwAR3EdgESiFalaK1YhOvgXnGfgYlPDS6xmOkJmwBB-O0cW9xSL1FZxfW3Ge4
#アフリカ H0324 アンゴラの新聞より

Mr.Hasebe提供
アンゴラとコンゴキンシャサ間mbanza-luvoの道路60KMのうち、15KMは状態が悪く、交通事故が多発し、車の損傷も激しい。
このためアンゴラ政府は国家レベルで、この道路の修復を来月より行うことを発表した。
この道路は2012年に修復されていた

La d?gradation de la route Mbanza Kongo / Luvo inqui?te les automobilistes
http://www.angop.ao/angola/fr_fr/noticias/reconstrucao-nacional/2019/2/12/degradation-route-Mbanza-Kongo-Luvo-inquiete-les-automobilistes,cd958235-9e93-4985-9647-005ef96f1282.html

#アフリカ 096 2019/3/25

「アフリカ最後の楽園、ガボン」

赤道下のガボンは国土の85%が熱帯雨林で石油と鉱物資源の国。

中部アフリカのこの国は素晴らしい熱帯雨林の野生生物と広大なサバンナを楽しめる。
エコツーリズムを促進しており、国土の11%をも国立公園として維持している。

Gabon: Africa's last Eden
https://www.africanews.com/2019/03/21/gabon-africa-s-last-eden-travel/?utm_term=Autofeed&utm_medium=AfricanewsEN&utm_source=Twitter#Echobox=1553189435

#アフリカ 097 2019/3/26 

「アフコン2019の詳細」

サッカーアフリカ国際カップは初めて24チームが出場し、6月から7月に開催される。
3チームは初出場(ブルンジ、マダガスカル、モーリタニア)。

土曜にブルンジはガボンと1対1で引き分けになり出場確定した。
東アフリカブロックは4か国がアフリカプレミアリーグへの出場となる。
ウガンダ、タンザニア、ケニアも出場。

南アフリカはパーシータウの2得点のおかげでリビアに2-1で勝ち、最後の出場枠を獲得した。

出場24か国:エジプト(ホスト国)
アルジェリア、アンゴラ、ブルンジ、カメルーン、ガーナ、ギニア、ギニアビサウ、アイボリーコースト、
ケニア、マダガスカル、マリ、モーリタニア、モロッコ、ナミビア、ナイジェリア、セネガル、チュニジア、
ウガンダ、ジンバブエ、コンゴ民主、タンザニア、ベナン、南アフリカ。

・より競争を盛り上げるため、16チームから24チームに枠増加
・カメルーンはインフラと安全性がまだ不十分とのことで、エジプトが今年一月にホスト国に決まった
・アフコンは6月21日から7月19日まで開催
・グループステージ抽選は4月12日
・カメルーンは2017年1月にガボンで手にしたタイトルを守る

Here's how AFCON 2019 is shaping up
https://www.africanews.com/2019/03/25/here-s-how-afcon-2019-is-shaping-up/

◆ニュースソースは基本的にこの2つをチェックしてます。


-AfricaNews, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2019 All Rights Reserved.