Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

神谷町のお1人様歓迎のそろカフェです。東京タワーの麓でアフリカとメンタルヘルスと色々のごちゃ混ぜを。

AfricaNews イベントスケジュール/ブログ

2019年5月3週目のアフリカ最新ニュース:MSの1憶ドル投資からセネガル総理大臣職廃止、エチオピア電子納税、スーダン夜営業規制、セネガルのドラマ、アフリカ国で炎上、カメルーンの天才少年まで

投稿日:

2019年5/15-5/21に取り上げたアフリカ最新ニュースです。
Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

#アフリカ 148 2019/5/15
【マイクロソフトはケニア・ナイジェリアにテック系ハブに1億ドル投資】

マイクロソフトがケニア・ナイジェリアで開発センター開設に1億ドル投資!!
南アにもiDC作るし、マイクロソフトのアフリカ投資増えてますね!
若い人多いし、技術系は延びて欲しいです。
---

マイクロソフトはこれから5年でケニアとナイジェリアのアフリカ技術開発センター開設に
1億ドルを投資すると火曜に発表した。

「労働力という視点での世界の将来はここアフリカにあり、
その機会を逃さないために必要なインフラについて準備を始めることにした。
そしてすべてのアフリカ諸国がその橋渡しをできるようにしたい。
その一つは2か月前に発表したように、南アの巨大データセンターだ」
とマイクロソフトのCOOで中東アフリカのCMOである Jaime Galvizは述べた。

アルファベットやFacebookも含めた世界的テック系大手はこの数年アフリカへの投資を増やしてきた。
若い人口のインターネットアクセス率の増加と成長する経済があるためだ。

マイクロソフトはアフリカ両国の新しい施設で100人以上の地元エンジニアを雇用する予定で、
アプリケーションのアフリカ市場向けローカライズと、アフリカ向けとそれ以上に向けて
新しい製品を開発するためだ。

「インフラと人に1億ドルの投資をする。しかし大事なのはそこではなく、
エコシステムや大学、政府やスタートアップに我々が与える影響が大事なのだ。
インターンシッププログラムや開発プログラムで多くの人が働き、地元経済を活性化させ
それが我々が一番考えていることだ」

新しいアフリカ開発センターのエンジニアたちはAI、複合現実MR、機械学習を使ってアプリを作るという。

マイクロソフトはすでに世界で他に6つの開発ハブがある。新しいアフリカ開発ハブは
マイクロソフトのオフィス、アズールやウィンドウズといった確固たるビジネスをサポートもするだろう。

Microsoft to spend $100 million on kenya, Nigeria tech development hub
https://www.africanews.com/2019/05/14/microsoft-to-spend-100-million-on-kenyanigeria-tech-development-hub/

#アフリカ 149 2019/5/16
【セネガルのマッキー・サルは総理大臣のポスト廃止公布にサインした】

以前から度々報道されてたが、意味が分からなくてスルーしていたニュース。

セネガルが総理大臣Prime Minister職を廃止という話。
大統領マッキー・サルが2期目に入って独裁体制に入るのか?とも思ったが、過去の政権でも廃止されていたり、
そもそも大統領と総理大臣/首相が併存する必要はあるのかしら?

ちなみにアメリカは大統領制で、”大統領が国家元首と行政府の長を兼ねるため、首相という役職は存在しない” by wiki
そしてセネガル議会は議員数138名の様子。
---
セネガル大統領のマッキー・サルは火曜に公式に総理大臣ポストを廃止する公布にサインした。
政府発表によるとそれの法令は大多数の議員に支持されて5月4日に採択された。

総理大臣職務の廃止は、4月に大統領2期目が始まった時から伝えられており、分裂を示唆している。

5月4日にセネガル議会は総理大臣職廃止を求める立憲改革法案を承認した。
124名の議員が支持し、反対はたった7名、7名は棄権した。

法案支持者は、廃止により選挙公約を果たすための大統領の仕事が早く進むとしている。
選挙公約は5年で100万の雇用創出と10万戸の住宅建設を含む。

しかし批評家は、大統領に権力を集中させる策略で、この国の民主制を侮辱するものだとしている。

セネガルは民主制の国だが、1960年代のサンゴール政権下と
1980年代初頭のAbdou Diouf政権下で総理大臣職は廃止された。

Senegal's Macky Sall signs decree scrapping post of Prime Minister
https://www.africanews.com/2019/05/15/senegal-s-macky-sall-signs-decree-scrapping-post-of-prime-minister/

#アフリカ 150 2019/5/17
【エチオピアの納税:現金払いから新たな電子システムに】

エチオピアの首都で電子納税システムが稼働したが
使いにくいという話。
役所の仕事はどこもそんなものかしら。
---

首都の納税者は紙ベースの現金払いシステムCPOから電子払いシステムでの納税が始まった。

歳入省は2019年3月末から電子払いを運営しており、それはサービス近代化のための新たなe-taxシステムの一部だ。

アジスアベバの4つ全ての省庁支店で運営され、納税者は銀行への現金預金と省庁への送金のために
入力フォームを埋める。以前は紙ベースで現金で行われていたものだ。

これで省庁での紙ベースで発生していた整理やミス修正による遅れを無くす。
「納税者はシームレスに直接政府アカウントに支払うことになります」

エチオピア国立銀行は2019年3月29日にすべての商業銀行に電子払いサービスを受け付けるよう通知した。
また中央銀行は省への税送金について4つの手続きに従うよう指示した。納税額は
今会計年度の最初の9か月で1450憶Brの歳入となる。

手続きは納税者がID番号を記入しているかをチェックし、全ての記入事項が銀行間のリアルタイム送金システムに送られ、省庁口座へ送金され、最後に納税者にレシートが渡される。

送金は税の種類によって3つの別の口座に送られる。個人収入税、年金税、利益や付加価値等の州税だ。
納税手続きを簡便にするために新システムは導入されたが、以前よりも手間がかかると感じる人もいる。

Abateさんは複数の会社で会計と納税管理をしているが、彼もその一人だ。
以前のシステムでは半日かかっていたという。
「今回はここで一日費やしましたよ。まだ終わらないので明日も来ないといけません」

Yohannesさんは税務関係の専門家だが、納税者の物理的な作業が最低限になったわけではないので
これを電子システムとは呼べないという。
「納税者が物理的に作業する時間を減らすべきなのに」と彼は言う。

省庁は完全デジタル化を目指す別の納税システムプロジェクトも進めている。
これはエチオピア商業銀行と11の巨大企業間で昨年進んでいた電子払いシステムだ。
これはネットバンクを使っての支払いを可能にする。

数か月前、首都で1.7万人の州納税者を抱える省は786名の高額納税者へ部分的にシステムを開放した。
4千人の中程度、1.2万人の低納税者も居る。
そのシステムは省庁がエチオピア国立銀行とエチオピア商業銀行の口座しかなかったのと
ネット銀行とコアな銀行でのトレーニングが納税者へ必要とされたため完全には機能しなかった。
「他の銀行とも協力して、納税者をトレーニングしています」という。

Yohannesさんは省庁は納税システムを近代化するために知識と責任をもって情報を知らせ、係員をトレーニングすべきだという。
「良い結果を出せるように新しい技術に慣れないといけない」と彼は言う。

Addis Fortuneの記事より
Ethiopia: The New Electronic System Replaces Cash Payment Orders
https://allafrica.com/stories/201905160131.html

#アフリカ 151 2019/5/18
【南スーダンはディスコを禁止し、バーの営業は5時間だけに規制】

南スーダンは夜の文化が栄えてるのかと思ったら
そんな話ではなく、
若い女の子がお持ち帰りされてるから規制するという切ない話。
---

「ディスコの営業を禁止し、バーの日中営業を禁止するよう命令した。
バーは夕方5時から午後9時もしくは10時までの制限とする。

ディスコは完全禁止だ。そこで起きていることはこの国の将来にとって大変危険だ。
12歳や13歳の若い女子がディスコに居るなんて想像できないだろう。

「ロッジなど街のいくつかの場所では、所謂”お持ち帰り”といって若い女の子を連れて帰るんだ。
お持ち帰りなんて言っているんだよ。我々の未来の世代を全く破壊している」
これは5月11日の閣議後に南スーダンのJubek州知事のAugustino Jadalla Waniが語ったことばだ。

一週間後、首都の警察はJuda中のナイトクラブとバーを禁止すると発表した。首都はJubek州にある。

「この命令は執行されており、ナイトクラブは閉鎖だ。市議会は夜中営業しているナイトクラブに対する
多くのクレームを住民から受けてきた」と5月17日に広報官は語った。

国の法律で規制する動きも進行中で、これによりホテルやロッジといった公共の場所を使う人には
婚姻証を義務付けるという。

南スーダンはキリスト教優勢な国であり、2011年にスーダンから独立を勝ち取った
アフリカで最も若い国だ。
2013年に Salva Kiir大統領が前副官のRiek Macharを反逆の疑いがあると非難して内戦となった。
内戦では38万人が死に、人口の1/3にあたる400万人の南スーダン人が難民となった。
2018年9月に平和協定が結ばれ、大部分での戦闘は終わった。
しかし5月12日の公式な政府統一は6か月延期された。

South Sudan bans discos, bars to operate for five hours daily
https://www.africanews.com/2019/05/17/south-sudan-bans-discos-bars-to-operate-for-five-hours-daily/

#アフリカ 152 2019/5/19
【セネガルの女性ドラマが人気で議論を巻き起こす】

写真の衣装やポーズがかっこいい。

セネガルのリアルな女性視点のドラマが人気という話。
重いテーマやストレートな物言いで議論にもなってて、
Netflixが入れば将来もっと広がりそうとのこと。
映画やドラマはその土地のことがよく分かっていい。
---
Maitresse d’un homme mari?(既婚男性の愛人)は広く人気のセネガルテレビのドラマで議論を巻き起こし、この3月には宗教者が番組中止を求めて全国ニュースにもなった。

主役のあるシーンが話題になったが、Mar?meという名の愛人で自分の股を指してウォロフ語で「これは私の物だし、自分があげたい人にあげる」と言った。
このシリーズは人気で、次のシーズンも放映予定だが、セネガル社会だけでなくアフリカのフランス語圏で広く議論となった。

テーマとしては姦通と一夫多妻に加え、性的虐待、DV、子供の誘拐、親の無責任、薬物乱用などだ。
これらのテーマはセネガルのTVドラマにとって新しいものではないが、視聴者にどう伝えるかで話題になっている。

女性の声は物語を伝えるのに重要である。多様性のある外見と性格は、番組プロデューサーによると
「女性の肌色を明るくして見せるセネガルの番組基準に従うつもりは無い。
スクリーンでは通常見せない女性を見せたいし、それぞれのスタイルや色と大きさという自然の美しさを強調したい」

また番組は、彼女たちが生活で様々な問題を抱えつつも、強い働く女性である姿を見せようとしている。
「映画業界ではいつも男性が理想の女性像を描くけれど、私たち女性自身の姿として女性を描きたい」と彼女はいう。

番組は都会ダカールの4人の女性の生活を中心に描く。
Mar?meはCheikhの愛人だ。Cheikhはもう一人の主人公Lallaと結婚している。
彼女は夫に愛されているが、夫の愛人生活においては陰である。
そして世間離れしたRackyは男性優位の建設業界で管理職をしている。
Dialikaは口の悪いアルコール依存症のBirameと結婚している成功したプロフェッショナルだ。
その他に、やり手キャリアウーマンで子供のような体型で揶揄われるMamyや独身で独立心の強いDiorなど強い女性が登場する。

それぞれの女性の視点での女性の物語は上手く行っていると女性プロデューサー兼脚本家は言う。
観客は支持しており、新シリーズではYoutube視聴は平均120万人で第一話は240万回視聴された。
アフリカの様々なフランス語圏の人々からのコメントが寄せられている。

ウォロフ語版と同じタイミングで見たいというフランス語字幕への要望も多い。
主要登場人物のインスタページはエピソード毎にフォロワーが増える。

ドラマの構想は2015年だったが、女性視点での女性の物語というアイディアは成功しないと思われ、延期されていた。
しかし彼女の賭けは各エピソード毎に増え続ける広告一覧で報われた。
番組への広告は素敵な予告編や登場人物の公式写真と共に人気だ。

番組はMarodi TV制作で、セネガルで2003年に初めて始まったプライベートチャンネルで放映される。
地元スポンサーが支援してTV放映の後にYoutubeにもアップされる。
この番組の人気で、アフリカの映画製作者は多くの視聴者に多様な種類の物語を届けられるのではないかと
プロデューサーは希望を持っている。

番組は家長制への女性の視線、社会での女性の立場に対する疑問、自らの性への主体性の問題などと戦うもので
アフリカで女性によって書かれ、女性によって制作された最新のものだ。
この流れでよく知られているのはガーナのネット番組An African Cityで、トレンドを作り境界線を広げるこの番組は
アフリカ版Sex&Cityと呼ばれる。
セネガルは外国人や生活の多様性にも寛容な国だが、それでもまだ保守的でイスラム教優勢の国だ。
しかしこの番組も境界を広げているだろう。

保守的なアフリカ社会において、女性が主導する活動はフェミニスト運動において重要な役割を果たす。
この番組のような登場人物は”良きアフリカ女性”のイメージを覆し、現代におけるアフリカ女性としての別の道を示すことで革命的である。

Netflixはアフリカでも存在感を大きくしており、ローカル言語でのアフリカ番組をより提供しようとしている。
運がよければNetflixでセネガルのシリーズを見られるかもしれないし、フランス語話者やウォロフ語話者の世界を超えて
視聴者は広がるだろう。

それまでは、アフリカに多くいる英語話者向けの英語字幕やポルトガル語話者まで含めて
Maitresseのプロデューサーは考えないといけない。
この番組は広くアフリカ全体で視聴者を得る可能性があるし、次世代の女性アフリカ映像制作者の波が来るかもしれない。

How a Senegalese soap opera went viral across Africa by giving women an authentic voice
https://qz.com/africa/1621913/senegal-s-mistress-tv-soap-sparks-feminist-controversy/

#アフリカ 153 2019/5/20
【シュワルツネッガー報道で「アフリカというひとつの国ではない」と再び炎上】

アフリカ、とひとくくりにして炎上した話。
アジアで、とかヨーロッパで、とも言うだろうし、少し繊細ヤクザのようにも思うけど
欧米に言われるとイヤなのかな。
---
アメリカのエンタメ雑誌TMZが「シュワルツネッガーがアフリカで襲われた」と南アで起きて広く報道された事件について報道したことで週末のアフリカ人の間で議論になった。

俳優で前カリフォルニア知事のアーノルド シュワルツネッガーが土曜に南アのスポーツイベントで男に蹴られた動画がネットで広まった。
「心配しないで大丈夫。観客に押されただけだと思ったんだ。よくあることさ」
映画ターミネーターのスターはtwitterでファンへそう伝えた。

71歳になる彼は後ろから蹴られたとき、ヨハネスバーグのボディビルディングイベントでファンと話をしていた。
「動画を見てはじめて蹴られたと分かったんだ。あの馬鹿な暴漢が私のスナップチャットの邪魔をしないでくれて良かったよ」

暴漢は直ぐに警備員に取り押さえられたが、
TMZが「アフリカで」事件があったと報道したことでオンラインでは炎上した。

アフリカ人が西洋メディアやセレブが
アフリカの特定の国と区別しないことで炎上するのは初めてではない。

Schwarzenegger resurrects 'Africa is not a country' debate
https://www.africanews.com/2019/05/20/schwarzenegger-resurrects-africa-is-not-a-country-debate/

#アフリカ 154 2019/5/21
【カメルーンのアマチュアエンジニアが廃材でミニブルドーザーを作る】

カメルーンでは仏語話者と英語話者の対立が激しくなっているらしくて、
その煽りを受けて学校に行けなくなった若者が
廃材でミニチュアマシンを作成している話。

動画では細かくコントロールできるミニブルドーザーが紹介されていて、こういう才能はどうにか救われて欲しいですね。
---
16歳のエンジニアAwa Bless Chiは英語圏カメルーンから逃れDoualaに住むが
廃材からミニチュアブルドーザーを作る才能を発揮している。

彼の才能はファンや通行人を喜ばせる。
彼はミニチュア機械作りに励むが、彼の夢は学校に戻り学業を続けることだ。
「国内危機のため学校へ行けなくなりました。なにか役立つことをするため、物づくりをはじめました。
Bamendaでは武力による分離主義者により街は死に、なにもできませんでした。
それでより安全なDoualaへ移りました。」と彼は語る。

義理の兄弟としばらく住んでいる経済首都で彼は段ボールやベニヤ、竹や廃材で
“Chi Style”とブランド名を付けた小さな機械を制作をしています。

電気ケーブルとバッテーリーをつなぐとこの若き天才の機械は動きます。
Doualaの労働者エリアのNkoulouloun通りで彼はちょっとしたデモンストレーションを行います。
すぐに興味を持った人々が彼の周りに集まります。

デモでは拍手が起こります「彼は天才だ」「この国に縛られずに飛び立つと良い」人々は言います。
観客からチップを貰うこともあります。
「あの歳でたいした頭脳だ。しかしここで成功できるかは分からない。こういう若い才能には
特別な訓練センターが必要だ」と見物人の1人は語りました。

彼はこの活動を通して英語圏エリアに残るクラスメートたちに夢を忘れないようにして欲しいと考えています。

カメルーン国内の危機によって60万人以上の子供が教育の機会を奪われていますが
若いAwaは夢に向かって進んでいます。

Cameroon's amateur engineer builds miniature bulldozers from recycled materials
https://www.africanews.com/2019/05/18/cameroon-amateur-child-engineer-build-miniature-bulldozers-from-recycled/

◆ニュースソースは基本的に以下をチェックしてます。



時々聞かれますが、このアフリカニュース投稿について。
だいたい毎日、英語のアフリカニュース3サイトから気になるニュースを選んで1時間ほどで自分で日本語に訳して投稿してます。

なので翻訳精度は怪しいですが、鮮度は良いかと。
主に自分のアフリカ情報収集と英語訓練目的で、多少皆さんのアフリカ情報のお役に立てればと思っております。

記事に対するコメント、ご意見は歓迎ですし、元記事のURLも貼っているので翻訳に対する指摘も歓迎です!

「ゆるさが無いけど他の人がやってるの?」と言われましたがw、基本ワンオペでやってます。応援は嬉しいです。

-AfricaNews, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2019 All Rights Reserved.