Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

神谷町のお1人様歓迎のそろカフェです。東京タワーの麓でアフリカとメンタルヘルスと色々のごちゃ混ぜを。

AfricaNews イベントスケジュール/ブログ

2019年12月4週目のアフリカ最新ニュース:マクロンが西アフリカ、エルバのシエラレオネ、エチオピアの人工衛星、アフリカ成長、CFAフラン変更、ルワンダ虐殺裁判

投稿日:

2019/12/18-12/24 に取り上げたアフリカ最新ニュースです。
Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

#アフリカ 373 2019/12/18
【マクロンが西アフリカ訪問:アイボリーコースト&二ジュール 12/20-22】

仏マクロン大統領がコートジボワール&ニジェール訪問するそう。
サヘル地域に仏軍が駐留してて、反仏感情からか先日仏軍兵士殺害の事件があったとか。ややこしい状況なんでしょうね。

ちなみにマクロンの誕生日は12月22日だそう。おめでと~
---
・仏マクロン大統領が西アフリカ2か国訪問と火曜に発表
・ニジェールではMahamadou Issoufou大統領と対談
  先週ニジェール兵士71人が暴徒に殺害されて以来初の会合
  マクロン氏は追悼式典に参加予定
・アイボリーコーストではアビジャンで Alassane Ouattara大統領に会う

・2017年の訪問時には12/22のマクロン誕生日をにニジェールの駐留基地で過ごした
  今回も基地を訪問するかは不明
 
・1/13にはフランスでサヘル地区5か国の大統領が参加する安全保障会議が予定
 今回はその準備も兼ねる
・2人は今月初めに12月後半の会合予定を延期した
  マリでのフランス兵士殺害事件のため
・サミットはマクロンの要請によるもの
  サヘル地区のフランス軍へのはっきりとした支援をサハラ地区の大統領らに要請するもの
  サヘルミッションの結果として反フランスの感情が増大したとマクロンは語る

Macron's West Africa visit: Ivory Coast, Niger lined up (Dec. 20 - 22)
https://www.africanews.com/2019/12/17/macron-s-west-africa-visit-ivory-coast-niger-lined-up-dec-20-22/

#アフリカ 374 2019/12/19
【イドリス・エルバが初めて祖国シエラレオネを訪問】

マンデラ映画で有名なイドリス・エルバの
祖国シエラレオネへの投資が富裕層ツーリズム界隈という話。

お金持ちが訪れてお金を沢山落としてくれれば経済周りますし、「富裕層ツーリズム」が最初の投資対象になるんだな~と感心しました。

西アフリカではセネガル系アメリカ人のエイコンAkonも先日投資の話があって、エイコインAkoin作るって。
サイトも出来てました
One Africa. One Coin.
https://www.akoin.io/
---
・ Idris Elbaがシエラレオネを初めて訪問
  有名な英国の作家、俳優、プロデューサー、ミュージシャン
・父親が英国に移民し、ガーナ人の母と出会った

・Elbaはシエラレオネの富裕層ツーリズムに投資予定
・西アフリカへの投資する世界的なスターの2人目
  昨年はセネガル系アメリカ人ミュージシャンで起業家のエイコンAkonがシエラレオネを訪れ投資計画を発表

・ツーリズムはアフリカ経済を大きく支えている
  政府もツーリズム開発の投資を望む

・Elbaはロンドン育ち。2013年のマンデラ氏の自伝映画でマンデラを演じたことで有名
 映画、テレビで活躍。ゴールデングローブ賞のベストアクターに4度ノミネート
 今年4月に Sabrina Dhowreと結婚しモロッコで3日間の式を挙げた

Idris Elba jets into Sierra Leone, first visit to his father's country
https://www.africanews.com/2019/12/19/idris-elba-jets-into-sierra-leone-first-visit-to-his-father-s-country/

#アフリカ 375 2019/12/20
【エチオピアの歴史的な人工衛星】

エチオピア発の人工衛星の話ですが、中国です。
女性も含めエチオピアの科学者らも参画しているのでプラスにはなるのでしょうが、製造も打ち上げも中国で、
良くも悪くも中国やるなーと。
---
・エチオピアは12/20金に初めての人工衛星を打ち上げ
・70キロの衛生は地上700キロまで上がる
・イノベーション&テクノロジー大臣は農業、採鉱、環境保護、地球観測に使うと説明
・このETRSS1プロジェクトには21人のエチオピア人科学者が携わっており、うち5人は女性

・衛星は中国で作られ、中国から打ち上げ
・コントロールセンターはアジスアベバ
・この衛星は2016年にアビー首相が科学技術大臣だったときに調印
・今年4月の中国訪問時に中国宇宙技術アカデミーで該当衛星を見学
・エチオピア宇宙科学技術機関と中国の共同開発
・「農業計画用に天気パターンの観測や、干ばつの早期警告、森林管理に使いたい

Ethiopia's historic space satellite, ET-RSS1: All you need to know
https://www.africanews.com/2019/12/19/ethiopia-s-historic-space-satellite-et-rss1-all-you-need-to-know/

#アフリカ 376 2019/12/21
【アフリカの成長は素晴らしい?それとも幻?】

コロンビア大学が出したアフリカの成長を別の方面から語った本。
読んでみたいなーと思ったらキンドルでも定価8000円、高い。。学術書ですね。

GDPの数字だけで語れるのか、別の指標が必要では、とか
バリューチェーンに取り込まれても国内の付加価値は増えない、とか
「それって本当に?」と思ってたことに対して別の見方が出来そうな本かしら。

アマゾンはこちら:
The Quality of Growth in Africa (Initiative for Policy Dialogue at Columbia: Challenges in Development and Globalization)

https://amzn.to/2Q5SS5b
---
・書籍「The Quality of Growth in Africa(アフリカ成長の品質)」

・アフリカでの経済成長が喧伝されているが、異議を唱える声もある
 経済成長だけが発展を支えるものか、成長の質は十分かを
 コロンビア大学の政策対話機関IPDの様々なアカデミックの立場から描いた15章

・IPDは2000年設立、国際開発での課題を議論する組織
・本書はGDP、株式、雇用といった質の高い成長に必要な構造変化、経済変化、環境、都市化などを扱う

・ただのGDPの数字ではなく、新たな繁栄の計測方法を
 GDPは非公式経済、天然資源の枯渇、環境汚染の影響を考慮しておらず、アフリカの成長に関わる要素
 社会的な豊かさ、実体経済、天然資源を計測するシステムを議論
・6つの要素を 成長に関連するもの(強さ、変動性、セクター構成、需要構成) 社会的な結果(教育、健康)

・アジアからの学び
 1990年代のアジアの急成長は横展開できるか?
 ->「コンテキストが大事」。適切な投資方策

・製造、農業、サービスといった分類は意味をなさない
  地方の一時産業から都市産業への線上の移行という見方は時代遅れ
  世界のバリューチェーンに統合されることは特効薬だと思われるが、国内の付加価値は増えない
・食糧生産は気候変動で脅かされている
・進む都市化のいい面悪い面

・GDP成長だけでなく、成長は幸福を促進するものというポジティブな論説

Africa’s growth: Excellence or illusion?
https://africanbusinessmagazine.com/book-of-the-month/excellence-or-illusion/

#アフリカ 377 2019/12/22
【マクロンがアイボリーコースト 対テロ学校設立へ】

マクロン仏大統領の西アフリカ訪問の続きですが、イスラム過激派で治安の悪化するサヘル地域で対テロアカデミーを作るとのこと。
対処は必要とは思うのですが、多少モヤモヤするのは欧米思想で対テロ対策するとしたらそれは正しいのかしら?

また、訪問は歓迎されてる雰囲気ですが、旧宗主国の軍事力はやはり頼りになるんでしょうかね。そのあたりの感覚がいまいち掴めないところ。

独自通貨Ecoに変えようとか脱フランス的な動きも見えるなかでの、経済的支配を握り続けたいフランスとか、
どれを取っても難しいですね~

マクロンは自国ではストライキ、クリスマス休暇にテロ対策とお疲れ様ですという気持ち。

アフリカ諸国の選挙と日本の政治への無関心さのギャップもどうしてだろうなと思ったりするのですが、選挙のたびに沢山死んでたら熱も入るだろうし、無関心さは平和の現れだったり?
---
・フランスのマクロン大統領がアイボリーコーストに到着
 フランス軍とホリデーの食事をする予定

・今回の西アフリカ訪問はこの地域で高まるジハード勢力に対抗するため
・本国フランスでは定年年齢引き上げをめぐってのストライキ中
・フランス軍は西・中央アフリカで軍人4500人を駐在
 今年イスラム過激派のマリ、ニジェール、ブルキナで地元軍を襲撃する事件が頻発
 サヘル地域の治安は悪化

・アイボリーコーストはマリ、ブルキナファソと国境を800キロ接する
 ->今回の大統領訪問が軍隊に効果的(?)
 
・テロと戦うための国際アカデミー設立を支援
  過激派に対抗するための地域戦略と訓練を行うもの
  
・マクロンの訪問は2020年10月のアイボリーコースト大統領選挙に先立ってのもの
  前宗主国はこの地の経済に興味
  フランス人駐在員を狙っての暴動も
・2010年の選挙では3000人以上が死亡

Macron in Ivory Coast: meets troops, set to launch anti-terrorism academy
https://www.africanews.com/2019/12/20/macron-in-ivory-coast-meets-troops-set-to-launch-anti-terrorism-academy/

#アフリカ 378 2019/12/23
【西アフリカはCFAフランの名称変更、ユーロとの固定相場は変わらず】

ちょっと前から少し情報出てましたが、水面下で調整してたんでしょうね。
今回のマクロンの西アフリカ訪問もこれがメインですかね。

西アフリカの共通通貨CFAフランの名称変更とフランスとの結びつきが緩くなるとの発表。
ユーロとの固定相場は変わらないけれど、外貨準備金をフランスに預けるのは無くなるよう。
段階的に変わっていくのでしょうね。良いのでは。
---
・西アフリカ通貨共同体はCFAフランからEcoエコへの名称変更に同意
 第2次大戦以降のパリとの財務的つながりのいくつかを廃止
 
・Ecoはユーロへのペグは維持
 しかしフランスへの外貨準備金50%預けの義務はなくなる
 フランスは通貨共同体理事会での理事ではなくなる

・CFAは植民地時代の遺産との批判、一方で通貨安定の要素
・「西アフリカにとって歴史的な日」マクロン仏大統領との会見でアイボリーコーストの大統領の言葉

・2017年にはマクロンは通貨安定性の利点を強調
・CFAは14のアフリカ諸国で使用 1.5億人、2350億ドルのGDP
 だいたい旧フランス領
 旧フランス領で中央アフリカCFAを使う国もある。そこは無関係

・1フランが100CFA、EC後は1ユーロ656CFAフラン
・CFAの国とナイジェリア、ガーナは統一通貨を何十年も議論
・CFAは“Colonies Francaises d’Afrique” (アフリカのフランス植民地)の意味
 いまはアフリカの金融コミュニティ“Communaute Financiere Africaine”

West Africa renames CFA franc but keeps it pegged to euro
https://www.reuters.com/article/us-ivorycoast-france-macron-idUSKBN1YP0JR

#アフリカ 379 2019/12/24
【ベルギー裁判所でルワンダ人に虐殺で懲役25年】

ルワンダ虐殺に関わったとして、ベルギーの裁判所で71歳のルワンダ人の元役人に25年の懲役判決。

うーん、どうなんでしょうかね。事件の清算は必要かもしれないけど、ベルギーがルワンダ人に対して判決なんですね。
ルワンダの人はどう見ているんでしょうか。
---
・71歳の前ルワンダ役人 Fabien Neretseがブリュッセル裁判所で虐殺事件で有罪に
・1994年のルワンダ虐殺に関連して
・「1994年4月6日から7月14日のキガリ他の虐殺にかかわったという事実が認められた」

・ベルギーでこのような罪状に対して判決が出るのは初めて
・被告は無罪を主張、しかし検察の証拠があった

Rwandan convicted of genocide in Belgium court jailed 25 years
https://www.africanews.com/2019/12/21/rwandan-convicted-of-genocide-in-belgium-court-jailed-25-years/

ニュースソース

基本的に以下をチェックしてます。




https://www.theafricareport.com

このアフリカニュース投稿について。
だいたい毎日、英語のアフリカニュース複数サイトから気になるニュースを1つ選んで
自分で日本語で要約して投稿してます。

ニュース鮮度は良いかと思いますが、翻訳間違いや内容間違いを含んでいる可能性があります。
主に自分のアフリカ情報収集と英語訓練目的で、多少皆さんのアフリカ情報のお役に立てればと思っております。
記事に対するコメント、ご意見、感想お待ちしてます!元記事のURLも貼っているので翻訳に対する指摘も歓迎です!
応援はとても嬉しいです。

Photo by Maksim Shutov on Unsplash

-AfricaNews, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2020 All Rights Reserved.