Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

東京タワー前、路地裏に隠れてるカフェ。 異国の空間でコーヒーの香りと共に 少しの時間ホッとしませんか。アフリカとメンタルヘルスなど。

AfricaNews イベントスケジュール/ブログ

2020年4月2週目のアフリカ最新ニュース: ナイジェリア医師会、感染妊婦の出産、ブルンジサッカー、アフリカとWHO、ウガンダ大統領の自宅フィットネス、中国コロナセミナー、ガンビアビーチ影響、コンゴでフライト発砲

投稿日:

2020/4/8-4/14に取り上げたアフリカ最新ニュースです。
Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

この週は全部コロナのニュースです。
アフリカも感染者、死亡者が増えてきて心配ですが、ちゃんと回復者も増えてます。
ナイジェリア医師会が中国医師団の来訪に反対したり、コロナに感染した妊婦が無事出産した話が2件、
ブルンジはサッカーの練習を続けていて、トランプvsWHOではアフリカ各国首脳はWHOを支持、ウガンダの大統領は自宅フィットネス動画を公開、ジャックマー財団がエチオピアと中国をつないでオンラインのコロナセミナーを開催、
西アフリカのガンビアのビーチ観光もコロナで打撃、コンゴでフランス退避用飛行機に発砲という話などがありました。

#アフリカ 485 2020/4/8
【ナイジェリア医師会は中国からの支援に反対 フェイクニュースも】
【感染した母親が出産 カメルーン&ウガンダ】

ナイジェリアの医師会が、中国からの医師団派遣に反対しているという話。
それは確かに感情的にも微妙だし難しい!
それより国内の失業中の医療関係者を使おうと主張してるんですが、医療関係者でも仕事が無かったりするんでしょうか。
そして中国のジャックマーが医療品を寄付してくれているのに、ウィルスが付いているというフェイクニュースになってしまうのは仕方がないけど切ない。

そしてコロナ感染者の妊婦が2名出産したという話。子供への感染はまだはっきりしないようですが、元気な様子。

◆4月6日時点のアフリカコロナ状況
・世界180カ国以上に広がる
・感染者10145人、死者491名
・回復者1007名
・感染国52か国、未感染国2(レソト、コモロ)
---
・土曜にナイジェリア保健大臣は中国の医師団招聘を発表
  コロナを抑えた経験を共有してもらうため
  彼らがコロナと戦うことは否定

・ナイジェリアの医師会は中国からの医師団到着に反対
・国内の多くの失業中/雇用中の医療関係者を使う方が良いと主張
・中国人医師はナイジェリアの文化や困難さを知らないとも

・NCDCは中国のジャック・マーからの支援物資が感染しているという噂を否定
・ジャック・マーは検査キット、マスク、医療用防護服、フェイスシールドなどをアフリカ54カ国に配布
  4月6日に追加の寄付を発表
  人口呼吸器500個、20万個のスーツ・フェースシールド、体温計2千個、
  100万個のswabs & extractionキット、50万個の手袋など
---
・カメルーンで感染した母親(19歳)が出産
  ・問題なく出産したが、新生児とは隔離
  ・母親は陣痛時に酸素吸入していた
  ・赤ちゃんが感染しているかは確認中。母親からのミルクを飲んでいる
  
・2件目の例はウガンダ
 ・22歳のウガンダ人女性が健康な女子を出産
 ・母親はドバイから帰ってきた夫から感染
 ・母子共に健康

Medical association protests Chinese aid, amid China fake news
https://www.africanews.com/2020/04/07/nigeria-confirms-third-coronavirus-case-index-patient-fully-recovers/

Coronavirus: Malawi's first death, patients give birth in Cameroon, Uganda
https://www.africanews.com/2020/04/07/coronavirus-updates-across-africa-africanews-hub/

#アフリカ 486 2020/4/9
【コロナの中、ブルンジのサッカーシーズン】

ブルンジでサッカーシーズン継続という話。
感染者が出始めたばかりの国なのでまだ大丈夫なのでしょうけど、動画見てもサッカーの集団練習でソーシャル・ディスタンスを保つのは無理ぽいし、人もやたらといるので、いつまで出来るのかというところでしょうね。
トレーニングを継続しないといけないアスリートや、集団練習が必要な競技もほんと大変ですよね。
---
・コロナ流行の危険はあるが、ブルンジのサッカーは継続
・Vital'O FCチームはリーグ上位を目指す
・「チームはゼロから成長してきた」by 監督
・東アフリカのブルンジは今週初めに初の3件の患者が発生
・「石鹸で手を洗ったり、1メートルの距離を取ったりしている」
・スタジアムに入る観客は体温チェックされ手洗い推奨される

Burundi's football season continues amidst COVID-19 threat
https://www.africanews.com/2020/04/08/burundi-s-football-season-continues-amidst-threat-of-the-virus/

#アフリカ 487 2020/4/10
【アフリカ各国首脳らはWHOを支持】

トランプ大統領がWHOを公然と非難したことに対して
アフリカ各国首脳はWHOの支持と、世界全体での協力を呼びかけ。
それぞれの立場的には、そうだろうねえとしか言えないけど
WHOのような国をまたいでの国際機関の存在が難しいんでしょうね。コロナが終わったら見直しと再構築しても良さそう。正解があるのかは分かりませんが。
---
・水曜、アフリカ各国首脳らはWHOとそのトップであるエチオピアのテドロスを支持
 アメリカのトランプ大統領のWHO批判を受けて
・「WHOは米国からの資金拠出が大きいが、中国寄りの姿勢だ。WHOの助言に従わずに中国との国境を閉じて正解だった」とトランプはツイート

・アフリカ連合のファキ委員長はWHO支持の姿勢を投稿し、アフリカ各国からの反応を呼んだ
 ルワンダのカガメ氏、ナミビアのGeingob氏、ナイジェリアのブハリ大統領など
 エチオピアの外相も。テドロス氏はエチオピアの前外相

・AU総長で南アのラマポーサ大統領は世界的団結を呼びかけ
・カガメ大統領も「コロナとの闘いに集中しよう」

・テドロス「人々が死んでいるときにそんな攻撃は気にしない。命を救うことに集中する」

・ 2018-2019年、米国はWHOの9億ドル(900億円)を支出。WHO予算の1/5
 今年2月予算案ではトランプ政権は約6千万ドル(60億円)に削減要求

・ヨーロッパが資金不足を補うのかという質問についてDr.Klugeは答えなかった

African leaders trump Trump for attack on WHO, back Ethiopia's Tedros
https://www.africanews.com/2020/04/09/african-leaders-trump-trump-for-attack-on-who-back-ethiopia-s-tedros/

#アフリカ 488 2020/4/11
【ウガンダのムセベニ大統領 自宅でのフィットネス習慣をSNSで紹介】

ロックダウン中のウガンダ大統領が自宅で出来るトレーニングを紹介。
部屋の中を走り、腕立て30回やって見せる75歳、すごい。
この方は以前も、ウガンダ人が運動不足で肥満傾向なのを懸念して、運動するようにと自らジャンプ運動をしてみせていたので、本当にいつも鍛えている人なんだと思います。さすが軍人上がり(と言えるのかな?)。

ただ記事では、多く国民は1部屋に何人もで暮らしていると書かれていてw こんな広いオフィス/家の人は少数でしょう。。

ムセベニ大統領のトレーニング動画はこちら

◆4月10日時点のアフリカコロナ状況
・感染者12,369人、死者 632名
・回復者1,632名
・感染国52か国、未感染国2(レソト、コモロ)
---
・木曜に75歳のムセベニ大統領は国民へ自宅での運動方法を紹介した
・「ここはただのオフィスだが、私は時間がないのでいつもここで運動をしている」
・部屋の端から端まで走ってウォーミングアップ、徐々に足を高くペースアップ。腕立て30回してみせた

・ウガンダの統計によると首都カンパラの住民70%は1部屋に複数人で住んでいる
・ウガンダは14日間のロックダウン中。感染者は53名
 夜間外出禁止で移動制限。5名以下の集団で歩いて移動はOK
・先週土曜は150万人の市民へ食糧配給を始めた

Uganda's Museveni shows lock down fitness routine via socials
http://www.africanews.com/2020/04/10/uganda-s-museveni-shows-lock-down-fitness-routine-via-socials/

Coronavirus in 52 African countries, 12,300+ cases, 632 deaths, 1,632 recoveries
https://www.africanews.com/2020/04/10/coronavirus-in-africa-breakdown-of-infected-virus-free-countries/

#アフリカ 489 2020/4/12
【エチオピア 中国と初のコロナオンラインセミナー、アビー氏の寄付】

エチオピアと中国がオンラインでコロナセミナーを開催した話。ホストはジャックマー財団。
こういうのは良いと思うんですよね~

エチオピアの首相アビーさんは食料などを寄付したそうで、自ら運搬のパフォーマンス。
そしてエチオピア議会は5か月の緊急事態を承認。5ヶ月って長いですね。覚悟が違う。

中国でアフリカンが迫害されてるというニュースも見かけましたが、不幸な状況だと誰かに当たるんでしょうね。
---
・中国―アフリカ間の初のコロナオンラインセミナーが金曜開催された
 ・エチオピアチームと中国の大学との意見交換も
  ・エチオピアの保健大臣、20以上の病院なども参加
 ・ジャックマー基金の主催
 ・ルワンダ、ジンバブエなどとも開催予定
 
・アビー首相とその夫人はアジスアベバに寄付 弱者への食糧など

・4/11時点でのエチオピアの感染者は69人。新たな4名のうち旅行歴があるのが3名
 内訳:54名が治療中、10名が回復、3名死亡、2名本国送還
 
・4/10 エチオピア議会は5か月の緊急事態を承認

Ethiopia coronavirus cases reach 69; medics join Jack Ma's virtual seminar
https://www.africanews.com/2020/04/11/ethiopia-s-coronavirus-rules-crowd-ban-free-transport-regulate-essentials-etc/

#アフリカ 490 2020/4/13
【ガンビアのビーチ コロナで観光客激減】

観光業はどこも大変ですが、西アフリカのガンビアでも海岸リゾートが苦しいという話。

といいつつ、ビーチには多少人がいるように見えたり、馬がいたり、波高めで少し暗い海で、
コロナの気分に丁度よい明るすぎない1分半ほどの動画なのでどうぞ。
---
・この数か月の複数の危機がガンビアの観光業を直撃
  何万人もの収入に影響

Empty beaches in Gambia as tourism plunges over coronavirus
https://www.africanews.com/2020/04/12/empty-beaches-in-gambia-as-tourism-plunges-over-coronavirus-no-comment/

#アフリカ 491 2020/4/14
【フランスのコロナ避難フライト中止 コンゴの発砲で】

背景が分からない事件ですが、コンゴ共和国からのフランス国民避難の飛行機が
憲兵の発砲により飛行できなくなったとのこと。

入国なら反対するのも分かるのですが、出国する分には行かせたら良さそうなものですが
いろいろ事情があるのでしょうかね。
フランスに戻ってもコロナのはずですが、24時間遅れで代替機を飛ばすとのこと。

発砲で飛行機に穴が開くんですね。。

◆4月13日午前5時時点のアフリカコロナ状況
・感染者14,497人、死者788名
・回復者2,823名
・感染国52か国、未感染国2(レソト、コモロ)
---
・エアフランスはコンゴ共和国からのフライト延期を発表
 日曜に憲兵の発砲した弾丸でジェット機が損傷したため

・事件はコンゴ第二の都市ポワントノワールで発生
 エアバスA330が損傷し、飛行不能に
 コロナ発生によりフランス国民を本国に運ぶ予定だった

・フライトは24時間延期され、代替機が来て運航予定
・発砲により航空機の鉄板に穴
  匿名の情報によると憲兵は逮捕されたが、当局からの発表はない

French COVID-19 evacuation halted after gunshot incident in Congo Republic
https://www.africanews.com/2020/04/13/covid-19-air-france-evacuation-plane-shot-at-in-congo-republic/

Coronavirus in 52 African countries: 14,400+ cases, 788 deaths, 2,823 recoveries
https://www.africanews.com/2020/04/13/coronavirus-in-africa-breakdown-of-infected-virus-free-countries/

---
このアフリカニュース投稿について。
だいたい毎日、英語のアフリカニュース複数サイトから気になるニュースを1つ選んで
自分で日本語で要約して投稿してます。

ニュース鮮度は良いかと思いますが、翻訳間違いや内容間違いを含んでいる可能性があります。
主に自分のアフリカ情報収集と英語訓練目的で、多少皆さんのアフリカ情報のお役に立てればと思っております。
記事に対するコメント、ご意見、感想お待ちしてます!元記事のURLも貼っているので翻訳に対する指摘も歓迎です!
応援はとても嬉しいです。

Photo by Maksim Shutov on Unsplash

-AfricaNews, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2020 All Rights Reserved.