Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

神谷町のお1人様歓迎のそろカフェです。東京タワーの麓でアフリカとメンタルヘルスと色々のごちゃ混ぜを。

AfricaNews イベントスケジュール/ブログ

2020年5月1週目のアフリカ最新ニュース:ロックダウン緩和、アフリカ自由貿易圏協定延期、アルアハリ、コロナ治験、アフリカ小説、自宅でライオン、産油国影響

投稿日:

2020/4/29-5/5に取り上げたアフリカ最新ニュースです。
Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

この週もコロナをめぐるニュースでした。
ナイジェリアでロックダウンを緩和する一方でエジプトでは延長、
今夏開始予定だったアフリカ自由貿易圏協定も延期、
エジプトの人気サッカークラブ、 アル・アハリは向こう数か月の給与支払いを約束、
コロナの治験、ロックダウン中に読むべきアフリカ小説、
サーカス団員が自宅でライオンの訓練、
石油減産でアフリカの産油国にも影響、などなどです。

#アフリカ 506 2020/4/29
【ナイジェリア ロックダウン緩和】

ナイジェリアは経済面の理由からロックダウンを緩和予定、
一方エジプトは緊急事態の3か月延長。

エジプトの緊急事態は2017年から続いているそうで、コロナの前からそういえばずっと大変でしたね、となりました。。

どの国も感染者のコントロールと、国民、特に貧しい人々の経済を天秤にかけながらの調整になるんでしょうね。

日本はGW明けにどうなりますかね。
----
・ブハリ大統領は5/4からの制限緩和を発表
 ・しかし夜間20時から朝6時までの外出制限とマスク着用義務は継続
 ・州の間の移動は原則禁止
 ・原因不明の多数の死者が出ているカノ州は緩和の適用外
 
 ・インフォーマル経済からの圧力が高まっていた
 ・ナイジェリアでは感染報告者は1300人、死者40人
 ・しかし人口2億人の国で検査数が少なすぎるとの非難も
 
 ・サブサハラの他の国でも制限に対して、経済的、社会コンテキスト的に無理だという声が高まる
 
【エジプトは3か月の緊急事態宣言延長】 
・シシ大統領は3か月延長
  2017年4月から緊急事態下にある イスラム国によるとされる教会爆破事件後から
・今回の延長は新型コロナウイルス対策で
 エジプトはアラブで最も人口が多く、1億人
 感染報告者は4,782人、337人死亡、1236人回復

Nigeria to relax Covid-19 lockdown measures
http://www.africanews.com/2020/04/28/nigeria-relaxes-covid-19-lockdown-measures/

Egypt extends state of emergency for three months
https://www.africanews.com/2020/04/28/egypt-extends-state-of-emergency-for-three-months/

#アフリカ 507 2020/4/30
【アフリカ自由貿易圏協定はコロナで延期】

7月から始まる予定だったアフリカ自由貿易圏は延期とのこと。
アフリカ各国間の貿易と移動を促進するという、コロナ対策とは真逆の施策ですから、そりゃそうでしょうね。

アフリカは欧米のような経済緩和策は取れないけど、この協定で似たような経済効果を上げられるかも、と期待があるようですが
いつコロナが落ち着いていつ交易を活発化させられるかですよね。
世界も今までのように活発な交易に戻るのかどうなるのか、気になるところです。
---
・アフリカ自由貿易圏協定は予定されていた7月1日の開始はしない
・「今のコロナの状況では不可能」

・アフリカ自由貿易地域の事務総長Wamkele Mene氏
 延期後いつになるかの言及はなし。質疑の前に退出

・アフリカ55か国の自由貿易圏は13億人、3,4兆ドルの経済圏になる
 1994年に世界貿易機関が作られて以来の巨大な新たな貿易圏

・「政治的合意は維持される」
・「アフリカ各国政府は欧米のようにコロナによる経済ダメージを緩和する経済刺激策は取れない。
 アフリカ内貿易が同じ効果を生むだろう」

Launch of Africa free trade deal postponed due to coronavirus pandemic
https://www.africanews.com/2020/04/29/launch-of-africa-free-trade-deal-postponed-due-to-coronavirus-pandemic/

#アフリカ 508 2020/5/1
【エジプトのサッカークラブ アル・アハリ 選手に全額支払いを約束】

エジプトのサッカークラブが4か月の給与全額支払いを決めたそう。

本場欧州のサッカークラブもコロナで経営危機というニュースも見かけましたが、4か月スタッフも含め従業員全員に全額支払いとはすごいですね。お金のあるクラブのようです。

特に聖なる月ラマダンなので、とのこと。wikiによるとエジプトは9割がイスラム教だそうで、ラマダン効果・影響力は大きそうです。

◆4月30日時点のアフリカコロナ状況
・感染者数 37,393名、死者1,598名
・回復者 12,228名
---
・エジプトプレミアリーグのアル・アハリAl Ahly
 コロナで全試合が延期だが、この先4か月間の給与カットなし
・アラブコントラクターズやアルイティハドアレクサンドリアなど他のクラブは給与カット中

・アハリの幹部らは少なくとも短期間であれば耐えられると考えている
「取締役会は現状でのクラブの資源を見直し、決定した。
 クラブの従業員すべてに全額の給与を支払う。
 特にこの聖なるラマダン時期に彼らが必要なものを入手できるように」

・4か月はカットなし。その後に再見直しを行う
・アハリはエジプトでも裕福なクラブ。2018-2019の予算は1.2億ドル(約120億円)

・エジプトサッカーは3月中旬から停止中
・エジプトの火曜日時点の感染報告者数は3,490人、死者264人

Egypt's Al Ahly pledges to pay players in full
https://www.africanews.com/2020/04/28/egypt-s-al-ahly-pledges-to-pay-players-in-full/

https://africacdc.org/covid-19/

#アフリカ 509 2020/5/2
【アフリカ5か国でコロナ治験中】

アフリカでコロナの治験中との話。
マラリア薬は分かりますが、蜂蜜とか免疫療法とか
いろいろやってみてるようです。
日本でもこういうのやってるんでしょうかね?
---
・アフリカ連合のアフリカCDCはCOVID-19の試験が進行中だと述べた
・それぞれの治験がエジプト、ザンビア、ナイジェリア、チュニジア、南アフリカで進行中

・アフリカCDCは上海病院の医師らとのオンライン会議で開示
  オンライン会議は週次開催で、診断、対処、治療についてオンラインで学ぶ
  
・エジプト:13の治験進行中。ほぼ治療の治験で、ワクチンの治験は2件
  栄養学的実験もしており、蜂蜜や免疫療法も
・ザンビア:効果が期待されているマラリア薬のヒドロキシクロロキンHydroxychloroquineの治験1件
・南ア:クロロキンChloroquine、インターフェロンInterferon、Remdesivirの治験中
・ナイジェリア:1件の治験
・チュニジア:2件の治験

・マダガスカルは大統領がコロナ対策オーガニックを発売しているがアフリカCDCはスルー
・5/1時点でアフリカで感染報告ないのはレソトのみ
 ジョン・ホプキンズ大学によると感染確認者3万8千人超、 死者1,634人、
 回復者12,500人 回復者は感染報告者の1/3の数

Five African countries with ongoing coronavirus trials
https://www.africanews.com/2020/05/01/five-african-countries-with-ongoing-coronavirus-trials/

#アフリカ 510 2020/5/3
【ロックダウン中に読むべきアフリカン小説8選】

コロナでこんな時だからこそ読みたい、アフリカの小説8選!
アフリカ各地の大学で文学に携わる方々からのおすすめ本のようです。

といいつつ私自身がじっくり落ち着いて読める気分ではなくてですねw、記事のサマリーも出来なかったのでご興味おありの方はリンク先のページをどうぞ。
本の表紙も出てますので雰囲気は分かるかと。

記事から冒頭2冊だけ軽く紹介↓
---
・アカデミックな文学に携わる南ア、ケニア、ウガンダの仲間からのおすすめの新旧アフリカフィクション本

1. 「待っているWaiting」Goretti Kyomuhendoゴレッティ・キョムヘンド,ウガンダ
 マケレレ大学のSusan Kiguliさんのおすすめ
 ・2007年の短編小説、独裁者Idi Amin追放の戦いの時代の話
  若き主人公と彼女の家族の不安と恐れ、解放者を待つ希望

2.「ヨモギの3部作The Wormwood Trilogy」Tade Thompsonテイド・トンプソン
 プレトリア大学のNedine Moonsamyさんのおすすめ
 ・2020年のヒューゴー賞ノミネートのアフリカSF
 
The eight must-read African novels to get you through lockdown
https://theconversation.com/the-eight-must-read-african-novels-to-get-you-through-lockdown-136543

#アフリカ 511 2020/5/4
【エジプトのサーカス団員 自宅にライオンを連れて帰る】

コロナでエジプトのサーカスも休みになってしまったので
自宅にライオンを連れて帰った団員の話。

ライオン可愛いですが、「一般人が真似すると困る」と批判されたりw
家業がサーカスの一族のようで、おじいさんはライオンに噛まれて亡くなってるとか、ハードです
---
・エジプト政府はコロナ対策で国立サーカスに休業命令
->著名なライオン調教一家の26歳調教師El-Helwは雌ライオンを自宅へ
 自分のジープで連れて帰った

・自宅での訓練の様子をインスタにアップ
「ライオンはサーカスに慣れているので、自宅での訓練は大変」

・専門家は警告「一般人が野生動物を飼うようになると危険」

・El-Helwは6歳の時からサーカスの練習に参加。
 サーカスが好きで、アルアハリでサッカーをする夢は捨てた

・彼の一家は100年以上サーカスビジネス
 祖母のMahasenは初めてのアラブでの女性ライオン調教師
 祖父Mohamedは1072年に檻の中でライオンに噛まれて死亡

Egyptian circus performer brings lions home
https://www.arabnews.com/node/1669056/middle-east
動画
https://www.africanews.com/2020/05/03/egyptian-lion-tamer-brings-circus-show-home-during-pandemic/

#アフリカ 512 2020/5/5
【OPEC生産削減でアフリカ産油国に影響】

コロナの影で(?)石油価格も大変ですが
アフリカの産油国も打撃という話。
コロナで経済がやられた上に石油まで。
アフリカ諸国は原油価格50-60ドル必要らしいですが、現在は20ドル台ですかね。

産油国かどうか、もしくは資源国かどうかって完全に立地的な運だと思うのですが、その運が使えなくなる時代が来るんでしょうか
---
・サブサハラアフリカの産油国14か国
  年間輸出収益のほとんどを占める

・5月1日に原油価格はわずかに上昇
  OPECと連盟国が生産削減のため
・4月に主要産油国は5-6月の1日1千万バレルの記録的な減産に合意
コロナパンデミックによる世界の石油価格の需要と供給のズレを調整するため

・コロナによる自粛と旅行制限で石油需要は低下
・アフリカの主要産油国ナイジェリア、アンゴラ、ガボンなどは
 石油価格50-60ドルが必要
・世界銀行とIMFはアフリカ産油国に、国民の生活レベルを上げるため
 過度の石油依存を減らして経済を多様化させるよう要請してきた

Africa's oil producers impacted by OPEC production cut
https://www.africanews.com/2020/05/03/africa-s-oil-producers-impacted-by-opec-production-cut/

このアフリカニュース投稿について。
だいたい毎日、英語のアフリカニュース複数サイトから気になるニュースを1つ選んで
自分で日本語で要約して投稿してます。

ニュース鮮度は良いかと思いますが、翻訳間違いや内容間違いを含んでいる可能性があります。
主に自分のアフリカ情報収集と英語訓練目的で、多少皆さんのアフリカ情報のお役に立てればと思っております。
記事に対するコメント、ご意見、感想お待ちしてます!元記事のURLも貼っているので翻訳に対する指摘も歓迎です!
応援はとても嬉しいです。

Photo by Maksim Shutov on Unsplash

-AfricaNews, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2020 All Rights Reserved.