Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

東京タワー前、路地裏に隠れてるカフェ。 異国の空間でコーヒーの香りと共に 少しの時間ホッとしませんか。アフリカとメンタルヘルスなど。

AfricaNews イベントスケジュール/ブログ

2020年9月1週目のアフリカ最新ニュース:WTOトップの座、飢饉リスク、ナイルダム紛争で援助カット、低いコロナ死亡率、大規模治験、オンライン授業、ガーナのナイジェリア人ビジネス

投稿日:

2020/9/2-9/8に取り上げたアフリカ最新ニュースです。
Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

この週は国際関係の話題としてはWTOの初のアフリカ人トップの座を狙う話、アフリカの国を含む4か国に飢饉のリスクという話、ナイルダム紛争でアメリカが援助カットする話など。
コロナ関連では、アフリカのコロナ死亡率が低い要因を考察、2億人規模の治験の話、学校閉鎖のためオンライン授業が人気のナイジェリアの先生の話、ガーナでのナイジェリア人ビジネスの話などでした。

#アフリカ 631 2020/9/2
【WTOトップに3人のアフリカ人が立候補】

世界貿易機構WTOのトップが辞任し、後継者候補にアフリカ人も3名いるという話。
結構前から後継者話はアフリカのニュースサイトでも見かけてましたが、初のアフリカ人で女性トップになる可能性もあるそう。

アメリカは抜けると言ってるし、WHOといい、WTOといい、今の時代にこういう組織はもう合わないという話も見かけます。
ブラジル人で辞任したアゼベド氏はペプシに行くそう。天下り?
---
・WTOのトップ、アゼベド氏は月曜に辞任、WTOはトップ不在で様々な危機に直面することになる
・この状況は数か月続く可能性があり、後継者選びが続く
・3人のアフリカ人を含む8名の候補者

・ケニアのモハメド氏、エジプトのMamdouh氏、ナイジェリアのOkonjo-Iweala氏の3人
 うち二人は女性で、もし選出されるとWTO初のアフリカ人で女性のトップになる

・他の候補者はヨーロッパ人2人、アジア人2人、ラテンアメリカ人1人

・コロナで世界貿易が影響を受けており、後継者は米中間の貿易緊張を抑える必要もある
・WTOは米国離脱の危機もある

・WTOは主に二つの役割があり、164か国間の貿易協定の交渉と、貿易国間の紛争仲介の役割

・現職のアゼベド氏はWTOの後はペプシに行く

Three Africans up for World Trade Organization top job
http://www.africanews.com/2020/09/01/three-africans-up-for-world-trade-organization-top-job-/

#アフリカ 632 2020/9/3
【ナイルダム紛争 アメリカは1億ドルの援助カット】

エチオピアのやったもの勝ちにも見えたナイル川紛争ですが、アメリカがエチオピアへの支援をカットするとのこと。

援助減の影響先はちゃんとコントロールするようですが、エチオピアにとってはダメージですよね。
以前にアメリカの仲介も失敗に終わっていましたが、その報復?にも見えるこの動き、エチオピアのアビーさんはどう対処するんでしょうか。

BBCニュースから。
---
・エチオピアはエジプト・スーダンとの合意なしにナイル川のダムに貯水を始めており、
 政府筋によるとそのためアメリカはエチオピアに対する1億ドルの援助をカットするという
 
・エジプトはナイル川の水量が減るとしていかなるナイル川開発にも反対している
・エチオピアは電力の安定供給のためにダムは必要としている

・大エチオピアルネサンスダムGerdはアフリカ最大の水力発電ダムで6500万人のエチオピア人に電力供給する予定

・アメリカ議会情報筋によると「最大1億ドル前後が影響を受けるだろう」
 影響を受けるものは栄養、地域/国境治安、選挙、合意形成など
 影響を受けないものはHIV、難民支援、平和プログラム向けの食糧など
 
・アメリカによると、エチオピアの貯水開始決定はエチオピアの公約と一致しないという
 「アメリカは以前より、全ての安全手段を整えずに貯水開始すれば重大なリスクを生み出すと
 懸念を表明している」
 
・在米エチオピア大使「アメリカが考えを変えてくれることを願う。アメリカとエチオピアは117年の外交の歴史があり、
両国が関係している訳ではない問題で損なわれることがないように願っている」

・エチオピアは以前、米国によるエジプト・スーダンとの調停を拒否しており、トランプ大統領はエチオピアを懲らしめようとしているようにも見える

Nile dam row: US 'to cut $100m in aid' to Ethiopia
https://www.bbc.com/news/world-africa-54007123

#アフリカ 633 2020/9/4
【南アのコロナ 低い死亡率の要因を探る】

アフリカでのコロナ感染者、死者の少なさは現地の学者の間でも不思議なようで、
もともと別のコロナ系免疫を持っていたのではないかという仮説が出て、古い細胞サンプルを調査しようという話。

他に要因として考えられているのは、ヨーロッパの約半分の平均年齢という若さ、早くから厳しいロックダウンをしていたこと、マスクポリシーなど。

日本も免疫があるのか?という話が出たりしますけど、なかなか要因が分からないものですね
---
・当初予想されていたよりもアフリカ諸国のコロナ感染率、死亡率はかなり低い

・人口密度が高く大家族でソーシャルディスタンスを取れないので急速に感染拡大すると思われていたが
 逆にそれが良く作用したのではないかという新説が出た

・南アは第一波の山を越えたが、死亡率はイギリスの1/7だ
・正しい数字が報告されていないという懸念もあるが、南アも他のアフリカ国も病院のベッドは空いている

・「ほとんどのアフリカの国はピークがない。全く分からない」by 教授

・要因として人口の若さが挙げられる。アフリカの平均年齢はヨーロッパの約半分
  80代のアフリカ人は少ない
 →統計データが積みあがるにつれ、人口動態では説明が付かなくなってきた
 「年齢は大きな要因ではない」
  
・早い段階で厳しいロックダウンがアフリカ中で行われたことも要因か
  マスク、酸素供給についてクリアなメッセージがあったことも重要
・他には、標高や温度も検討されたが可能性は低い

・新たな可能性:普通の風邪といった別のコロナウィルスに感染して免疫があるのではないか
 「仮説ですが、別の免疫を持っていたことがコロナ感染拡大を防いでいるのかも」
 昔のインフルワクチン治験で使われた5年前の末梢血単核細胞(PBMC)のサンプルを調べれば
 コロナ免疫を持っているか分かるのでは?

・風邪やインフルは世界で見られるが、アフリカの人口密度の高さによってウィルスに効果的に感染し、抗体が出来た可能性
「無症状患者の多さもこれで説明が付きます。信じられない数なのです」

・それであれば感染者の多いブラジルも同じハズでは?
 ->今後の研究が必要。PBMCサンプル調査は品質管理で問題が発生し、別のサンプル入手には時間がかかる

Coronavirus in South Africa: Scientists explore surprise theory for low death rate
https://www.bbc.com/news/world-africa-53998374

#アフリカ 634 2020/9/5
【WHO アフリカで2.2億人のワクチン治験へ】

アフリカで大規模なワクチン治験を行うよう。
治験というとモルモット的に感じますが、優先してワクチンを分けてもらえると考えると良いような。

アフリカ以外の地域の治験状況が分からないのでなんともですが、感染者の多いところにワクチン回すとかしないんでしょうかね。してるのかしら
---
・WHOはアフリカで2.2億人へのコロナワクチンの治験を発表
  人口に応じて配給され、前線の医療関係者と弱い人々が優先 by WHOアフリカ
 「アフリカの人口20%をする」
 
・COVAX:9種類のワクチン候補 2つはすでにアフリカで試験されている
  2021年終わりまでに認証済みの20億回分の薬を購入し、配布したい
  
・アフリカ各国リーダーらは興味を示し、歓迎する国も
  しかし4月には2人のフランス人専門家がアフリカで治験すべきだと述べ、
  アフリカをモルモットにするなと世界で炎上
  ->エチオピア人のWHOトップはナイジェリア人ジャーナリストのインタビューで
  「アフリカはワクチンの試験場にはならない」と述べていた
  
・アフリカは人口13億人、コロナ感染者は120万人
  感染の半分近くは南ア、南アは世界でも7番目の多さ
  南アでは6月中旬からワクチン治験が始まっている
  
  コロナによる死者は3万人、回復率は72%
・米ジョン・ホプキンス大学によると世界での感染者は2619万人、回復者1740万人
  アメリカ、ブラジル、インド、ロシアが多い

WHO : 220M Covid-19 Vaccine Doses Will Be Tested in Africa
https://www.africanews.com/2020/09/04/who-220m-covid-19-vaccine-doses-will-be-tested-in-africa/

#アフリカ 635 2020/9/6
【4か国に飢饉リスク 国連警告】

コンゴ、イエメン、北ナイジェリア、南スーダンに食料危機リスクとのこと。
バッタや洪水かと思いましたが、紛争地+コロナ影響というのが主要因のようです。
過激派はこの状況を悪用したり、国連も資金不足だったり、
人災と天災ですね。。
---
・コンゴ、イエメン、北ナイジェリア、南スーダンの4か国では
世界でも紛争による飢饉と食料の不安定が広がる危険性 by国連

・資金援助は非常に低調
・これらの国は自然災害やコロナによる経済ショック、公共衛生の危機によって一層状況悪化
 コロナによるロックダウン、国境閉鎖や行動制限も食料安全保障と農業生産性に影響
 ->過激派はこれらを悪用
 
・北東ナイジェリアではボコハラムが何万人も殺し、数百万人が家を追われた
・南スーダンでは政府軍と抵抗軍の紛争が農地や家畜を荒らしている
・イエメンでは5年に及ぶ内戦で2年前から飢饉の危機

・国連の人道的訴えの22%しか資金提供されておらず、コアプログラムは削減・停止する必要がある

Four countries risk famine, UN warns
http://www.africanews.com/2020/09/05/four-countries-risk-famine-un-warns-/

#アフリカ 636 2020/9/7
【コロナで無料のオンライン数学教室 ナイジェリア】

コロナで無料のオンライン数学教室を始めたナイジェリアの先生の話ですが、
動画が3-5分とか、使うSNSがTwitter、インスタ、WhatsAppだったり、なるほどーと思いました。
動画ではグレープフルーツを使って円の説明(?)をしてたり、分かりやすそう。
どんな状況下でも何かを始める人はいるんだなと感心します。
---
・コロナで学校が閉鎖になっているが最終年度の学生は国家試験のプレッシャーにさらされている
  中等学校を卒業するのに必要なもので、競争の激しいナイジェリアで良い仕事に就くには必須
・ラゴスの数学教師Ajayiさん36歳は無料のオンライン数学教室を始めた
「3分、長くても5分の短い動画を送ります」
・6か月前から始め、Twitter、インスタ、WhatsAppなどのSNSを使っている
「テクノロジーが役立っています。コロナは良い影響、悪い影響があり、良い面としては
テクノロジーを使って教えることができます」
・いまでは千人以上の学生がいて、カナダの学生までいる
 学生は動画を見て、質問に答え、先生は課題の採点までする

Covid-19 Pandemic Sees Free Virtual Math Classes in Nigeria
http://www.africanews.com/2020/09/07/covid-19-pandemic-sees-free-virtual-math-classes-in-nigeria/

#アフリカ 637 2020/9/8
【ガーナVSナイジェリア コロナで貿易戦争が激化】

ガーナで外国人の小売ビジネスに規制をかけて、沢山の現地ナイジェリア人ショップが閉店しているという話。
外国人ビジネスに規制をかけるのはどの国でもあると思いますが、後出しで急にやられたら困りますね。
コロナで経済低迷しだすと自国民ビジネスを守る力が一層強く働くんでしょうが、ナイジェリア人は商売上手なんでしょうかね。そのうえ人口が多いから中国のように沢山外国に移民してコンフリクトを起こしやすいのかしら。

イマイチ分からない部分もある記事でしたが、ナイジェリアはアフリカ大陸自由貿易協定AfCFTAに加入するはずだと思ってましたが、まだ批准してないんでしょうか。
コロナでAfCFTA自体も延びたようですし、いろいろ遅れてるんですかね
---
・ナイジェリアの貿易商はガーナ当局による差別待遇を非難
 →コロナで多くの店が休業しているが、それにより
 ガーナ首都アクラでのガーナ人と外国人ビジネスの間の地元小売の扱いをめぐる一年に渡るの貿易戦争が揺れ動いている
 
・ガーナ当局に休業を命じられた店主Okechukwuさん「ここに家族もいて、税金も払い、家賃も払っているが
 休業している今、どうやっていけばいいんだ?
 問題は我々がナイジェリア人であり、ほかの外国人はここでビジネスを成功させている」

・ガーナの投資促進センターGIPC法では、外国人は少なくとも100万ドルを投資しなければ小売業に参入できない
ガーナ商業組合は2019年からこの方の施行を求めてロビー活動をしており
その間数百ものナイジェリア人小売店はすでに閉店した

・ナイジェリア行商組合の会長「アフリカ人同士で戦うなんて残念なことだ」
 
・100万ドル投資法は西アフリカ経済共同体ECOWASの外国人には適用されない

・この些細に見える貿易戦争はナイジェリアがまだ批准していないアフリカ大陸自由貿易協定AfCFTAに
影響を与える可能性も

Ghana vs Nigeria: Pandemic Intensifies Year-Long Trade War
https://www.africanews.com/2020/09/07/ghana-vs-nigeria-pandemic-intensifies-year-long-trade-war/

このアフリカニュース投稿について。
だいたい毎日、英語のアフリカニュース複数サイトから気になるニュースを1つ選んで
自分で日本語で要約して投稿してます。

ニュース鮮度は良いかと思いますが、翻訳間違いや内容間違いを含んでいる可能性があります。
主に自分のアフリカ情報収集と英語訓練目的で、多少皆さんのアフリカ情報のお役に立てればと思っております。
記事に対するコメント、ご意見、感想お待ちしてます!元記事のURLも貼っているので翻訳に対する指摘も歓迎です!
応援はとても嬉しいです。

-AfricaNews, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2020 All Rights Reserved.