Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

東京タワー前、路地裏に隠れてるカフェ。 異国の空間でコーヒーの香りと共に 少しの時間ホッとしませんか。アフリカとメンタルヘルスなど。

AfricaNews イベントスケジュール/ブログ

2020年10月1週のアフリカニュース:ブロックチェーン規制、ナイジェリア独立60年、チュニジアとアメリカの軍事協定、新カカオ価格、エジプトで大量の棺、コートジボワール大型スタジアム、モーリタニアの俳優

更新日:

2020/9/30-10/6に取り上げたアフリカ最新ニュースです。
Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

コロナの話題もだいぶ減って、ウィズ・コロナの日常の話題多めというか、
コロナは減っても元々の問題は勝手には消えてくれないもんだなと思いますが(当然w)、

アフリカでも各国協力してのブロックチェーン規制が必要だという話、
シリア隣国のチュニジアとアメリカが軍事協定を新たに結んだ話、
ナイジェリアが独立60周年だけど民族間問題が大きいという話など。

いい話としては
カカオ大国のコートジボワールで農家に支払う価格を値上げした話、
同じくコートジボワールで6万人収容のスタジアムが出来て式典があった話、
エジプトで59もの棺とミイラを発見して快挙だという話、
モーリタニア系の米国俳優のホラー映画の話など。

#アフリカ 659 2020/9/30
【アフリカのブロックチェーン規制 各国協力すべき】

ケニアでステーブルコイン発行のプロジェクトが進んでおり、アフリカ全体で規制を含めたブロックチェーン戦略も必要だよねという話。
暗号資産普及指数でケニアは世界5位だそう。10位以内に南ア、ナイジェリアも。
東欧あたりも盛んと聞いたことがありますが、安定した資産を手に入れにくい国でこういうのが流行るみたいですね。
---
・ケニアの若き起業家ネットワークはステーブルコインYENTSを11月に発行する
->1年半後にはケニアのゴルフ場の投資にも使える予定
「ブロックチェーンで効率的になり、中間業者を排除できる」

・ブロックチェーンは中央の管理者は存在せず、分散化データベースにデジタル取引を記録する
・ステーブルコインYENTSはケニアのシリング、もしくは同等の米ドルと1対1になる
 →ケニアの規制サンドボックスでテストされている

・ブロックチェーンで少額貯金を集めて投資プロジェクトが出来る
 ->その実現のために規制改正が必要
・現在ケニアでは貯金には物理的な住所や憲法が必要

・世界暗号資産普及指数2020ではケニアは世界5位
  7位南ア、8位ナイジェリア
  
・暗号資産はマネーロンダリングやテロ組織への資金になりやすいという問題は未解決
・アフリカでも、アフリカ全体でのブロックチェーン戦略が必要という議論

Africa needs co-ordinated approach to Blockchain regulation
https://www.theafricareport.com/43310/africa-needs-co-ordinated-approach-to-blockchain-regulation/

#アフリカ 660 2020/10/1
【ナイジェリア独立60年 アフリカ最大人口の国は一つでいられるのか】

10月1日はナイジェリアの独立記念日。イギリスから独立して60年。

ナイジェリアの課題がコンパクトにまとまった記事ですが、多様性の難しさ!
「信頼できない人間に軍を任せるか?」という言葉、アイデンティティ云々というより信頼の問題ですね。難しい
国という概念の前に、民族という括りが強くて、その点日本はシンプルに思えてきます。

ブハリ大統領は独立記念のメッセージをツイート。めっちゃ長いです


---
・多くの民族グループを一つにまとめ、皆が満足できるかというのは独立直後の10年も60年後の現在も変わらない問題
 ・どのグループの誰が他のグループに比べてどう扱われているかは常に国内で大きな議論となっている
 
・ナイジェリアには300を超える民族グループがあり、南東のイボ、南西のヨルバ、北のハウサが主要な3グループ
 もともと別の国だったが、旧宗主国イギリスが一つの国にし、現在では36州の連邦制で運営。首都はアブジャ
 ・特に1970年ごろの内戦ではイボ族がビアフラ国樹立を目指す
 
・政府は言語、民族、宗教、地理の多様性を反映した連邦制
 ->連邦制が悪だという議論も
・教育の不平等 特に北のムスリム地域、南のキリスト教地域で
  ボコハラムも影響
・学校に行かない子供も世界最多と言われ、識字率8%の州も
・親戚が権力者であれば良い生活ができる、と多くのナイジェリア人は言う

・各州の代表はそれぞれ一名入閣
 官僚も州ごとの割り当て制で能力が足りなくても登用されたり、生かせない才能も多いという問題
・2015年のU-17サッカーでも、監督の出身地の南東地域の選手ばかりだと非難
・ブハリ大統領のもとでは、20人の参謀長のうち17名はブハリ氏と同郷の北部出身、16人がムスリム
 大統領報道官「信頼できない人間に軍隊を任せられるか?」
 
Nigeria turns 60: Can Africa's most populous nation remain united?
https://www.bbc.com/news/world-africa-54357810

#アフリカ 661 2020/10/2
【チュニジアとアメリカ 10年間の軍事協定】

アメリカはトランプ大統領がコロナになってしまったようですが、米国防長官はチュニジアで軍事協定にサイン。

リビア対応でチュニジア、モロッコとの軍事関係を強めていくようですが、国務長官が中国、ロシアを名指しで「アフリカを弱体化させるために威圧的な行動をとっている」と言っちゃうのもスゴイですね。
---
・米国国防長官エスパー氏はチュニジアと10年間の軍事協定に調印
  隣国リビアの紛争を巡り
  
・この10年もチュニジアとアメリカはテロ対策訓練やリビアと国境を接する北アフリカ諸国の安全のため協調
・エスパー氏は中国、ロシアを非難「アフリカを弱体化させるため、悪意のある威圧的な行動」

・2015年、アメリカは非NATO同盟の主要な国としてチュニジアを分類
・2011年からアメリカはチュニジア軍に10億ドル以上を投資

・今回の協定の詳細は明らかになっていないが、訓練と米国製武器のアフターサービスが含まれるという
・対リビアの米国ドローンはチュニジア国内を飛んでいるという

・チュニジアのアナリスト:リビアのカダフィ大佐亡き後、リビアとサヘルでは過激派の影響力が増しており、
 アメリカはチュニジア、モロッコへの関心を取り戻した

・エスパー氏は木曜はアルジェリアを訪問。アメリカ国防長官の訪問は2006年以来
 その後モロッコ訪問予定

Tunisia signs 10-year military deal with US
https://www.africanews.com/2020/10/01/tunisia-signs-10-year-military-deal-with-us/Tunisia

#アフリカ 662 2020/10/3
【アイボリーコーストの新カカオ価格、農家を後押し】

コートジボワールで農家に支払うココア価格を2割引き上げ。大統領選が近いためのようです。
世界のココア4割を作っているそう!

去年はガーナと手を組んで輸出価格を値上げしてたと思いますが、こういう嗜好品はどんどん値上げして農家も国も潤えばいいと思いますけどね~
---
・世界有数のカカオ産地、アイボリーコースト
  農家に支払うココア価格は今年度キロ当たり千CFA(1.52ユーロ) by ワタラ大統領

・825CFAから1000CFAフランに値上げ。価格は毎年政府が決定
・これからがカカオ収穫期
・この急激な20%増は10月31日に大統領選があるため
  選挙戦を巡っては8月に15名が死亡、野党は市民に不服従を呼びかけ
  
・カカオはコートジボワールのGDPの10-15%、輸出金額の4割
  人口2500万人
・世界カカオの40%以上を占める
・政治的動乱がなければ生産量は前年度レベルの210万トン見込み

In boost to farmers, Ivory Coast sets new cocoa price
https://www.africanews.com/2020/10/01/in-boost-to-farmers-ivory-coast-sets-new-cocoa-price/

#アフリカ 663 2020/10/4
【エジプトで59の棺発見】

エジプトで大量の棺とミイラが見つかったそう。
「完全にエジプト人のエジプトチームによる発見」と喜んでて、やっぱりそうだよな、とそんなところが気になりました

この学者の方は大興奮で語り、貴重な棺とミイラであろうにすぐ近くまで見物人が押し寄せている動画が熱さを感じて良かったですw---
・カイロ郊外のサッカラで59もの棺、この数十年で最大の発見
 -> 2500年前のミイラが安置されており、今後もっと見つかるかも

・サッカラは古代都市メンフィスの大墓地の一部
 5000年前の階段ピラミッド、ジェセルで有名。ジェセルは近年1000万ドルの改修を行った

・ミイラは聖職者などとみられる
・棺は封印されたままだったので、鮮やかな装飾も見られる

・この地では近年、猫など動物のミイラは見つかっていたが
 地下11メートルから封印された石棺を見つけた
 「この場所を掘らないとと思ったんだ」
 
・エジプト遺跡省トップのWaziri博士:「今回の発見は完全にエジプト人の手によるもので誇りに思う」
 コロナによる制約、遅延もあった
 
・59の棺とミイラは新しいエジプトミュージアムに展示される
  ミュージアムは今年オープン予定だったがコロナで遅れている。ガザのピラミッドを見下ろせる
  エジプトの旅行業もコロナで影響
   2019年は130億ドル規模

Egyptian archaeologists unveil discovery of 59 sealed sarcophagi
https://www.arabnews.com/node/1743621/middle-east

#アフリカ 664 2020/10/5
【2023年のサッカー大会に向け6万人収容スタジアム コートジボワール】

コートジボワールで6万人スタジアムがオープン。中国の出資・建設だそう。
オープニングにはすごい人が集まってて、この時期にこんなに集まって大丈夫かしらと心配になりますがw、
ダンスショーとか走るのすっごく速いし、こういうの見に行きたい。
&中国は相変わらずスゴイですね
---
・アイボリーコーストは土曜、6万席のオリンピックスタジアムをオープン
  中国の協力でアビジャン郊外のEbimpeに建設
  2023年のAFCONアフリカネイションズカップに向けて
・オープニングセレモニーは5万人が参加
 ダンス、音楽のショー
 10月31日の大統領選に三期目を狙うワタラ大統領も参加「中国とアイボリーコーストの協力だ」
・スタジアムとプールやホテル等の付属設備は合わせて2億ユーロ、資金は中国から
  中国は西アフリカでも強力な経済的存在感を示している
・建設は中国建築エンジニアリンググループによるもので、4年かけた
・この建設は北部経済首都であるAnyama地区の発展も目的としており、初の地下鉄も建設予定

Ivory Coast opens 60,000-seater stadium ahead of AFCON 2023
https://www.africanews.com/2020/10/04/ivory-coast-inaugurates-60-000-seater-stadium-ahead-of-afcon-2023/

#アフリカ 665 2020/10/6
【モーリタニア出身俳優がホラー「ブラック・ボックス」で主役】

モーリタニアのイケメン俳優とガーナ出身の監督によるホラー映画の話。

主役のママドゥ・アティエさんは日本語のwikiもあったので有名な方ですかね。外交官のお父さんがアメリカに亡命しててアメリカ育ちのよう。イケメンですね~

ガーナ系の監督エマニュエルさんはテキサス育ちのようですが、キャリアを日本でスタートとありました。
三菱なんかの宣伝の監督もしたみたいですね。どれでしょ
https://www.emmanuelok.com/about

ニュース動画見ただけでも怖いシーンがありましたが、ご興味ある方は。
私は怖いの苦手なので見ませんけどw
---
・ママドゥ・アティエMamoudou Athieがホラー映画会社Blumhouse制作の「Black Box」で主役を演じた

・モーリタニア出身の俳優は事故で妻と記憶を無くした父親で怪しい医者の患者となる役を演じる

・コロナ禍の中、細心の注意を払って撮影された
 「しっかり対策されていたので、ロスに住んでる時よりも安全だった」
 
・「ブラック・ボックス」はガーナ生まれの Emmanuel Osei Kuffour Jrが監督
・この作品は様々なプラットフォームですでに公開されている

Mauritanian Actor Leads in the Suspenseful Thriller ‘Black Box’
https://www.africanews.com/2020/10/05/mauritanian-actor-leads-in-the-suspenseful-thriller-black-box/

このアフリカニュース投稿について。
だいたい毎日、英語のアフリカニュース複数サイトから気になるニュースを1つ選んで
自分で日本語で要約して投稿してます。

ニュース鮮度は良いかと思いますが、翻訳間違いや内容間違いを含んでいる可能性があります。
主に自分のアフリカ情報収集と英語訓練目的で、多少皆さんのアフリカ情報のお役に立てればと思っております。
記事に対するコメント、ご意見、感想お待ちしてます!元記事のURLも貼っているので翻訳に対する指摘も歓迎です!
応援はとても嬉しいです。

DSC_1111

-AfricaNews, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2020 All Rights Reserved.