Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

東京タワー前、路地裏に隠れてるカフェ。 異国の空間でコーヒーの香りと共に 少しの時間ホッとしませんか。アフリカとメンタルヘルスなど。

AfricaNews イベントスケジュール/ブログ

2020年10月2週のアフリカニュース:フランスの美術品返還、アフリカ政治家ファッション、ベン・エンウォンウーのオークション、ナイジェリア新年度予算、ゴレ島再開、キリマンジャロ火災

投稿日:

2020/10/7-10/13に取り上げたアフリカ最新ニュースです。
Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

この週はアートや見た目、美しいものに関する話が多かったです。

植民地時代にフランスが持ち去った美術品を返そうとしている話、
人気のナイジェリアアート作家ベン・エンウォンウー作品がオークションに出される話。
アフリカの政治家ファッションの話、
奴隷貿易の美しい島、ゴレ島が再開した話など。

それ以外にはナイジェリアの次年度予算が出て借り入れ多いという話、
キリマンジャロの山火事の話など。

#アフリカ 666 2020/10/7
【フランスで美術品返還で議会投票 セネガル、ベナンへ】

半魚人みたいな像が随分とカッコいいです。
2017年に仏マクロン大統領が「アフリカからの戦利品の返還」を宣言してからもう3年たちましたが、フランス議会で投票が行われたとのこと。

フランスでの法改正の必要とか、返還してもらってもアフリカ側に管理する場所・技術がないとか聞いたことがありますが、それでも元の場所に戻してその地で見れるほうがいいですよね
---
・フランス議会で火曜に投票
 セネガルとベナンへ美術品・文化財の返還を巡って
 
・26点からなる「Behanzinの財宝」は1892年にフランスが戦利品として奪ったもの
 パリの美術館に展示されているが、ベナンに戻る予定
  
・セネガルは著名な西アフリカの戦士で宗教リーダーの El Hadj Omar Tallのサーベルを返還してもらった。19世紀のもの
 現在は長期貸し出しとしてダカールに展示されている
  
・フランスのマクロン大統領は2017年にアフリカを訪れ、フランスと旧植民地間の文化財提携について再考すると述べた

・フランスの文化大臣は投票は「フランスとアフリカ諸国との文化的つながりの新しい章だ」

・ベナンのタロン大統領「返還があまりに制限がありあまりに遅い」
「一般法則として、詳細な目録に基づいて「世界的に返還」されてほしい」

France to vote on art restitution to Senegal and Benin
https://www.africanews.com/2020/10/06/france-to-vote-on-art-restitution-to-senegal-and-benin/

#アフリカ 667 2020/10/8
【アフリカの政治家はファッションも重要】

アフリカの政治家のファッションについての話で、そうなんですよ!そこ気になってました!!

赤いベレー帽や軍服、サングラスに派手な服、など普通のニュースだと話題にはならないんですが、アフリカの政治家のみなさんはファッションにも特徴があるんですよね。

日本や欧米の政治家はだいたい普通のスーツで特徴が薄いと思いますが、どういう背景の違いでしょうね。
そういえばトランプ氏はネクタイの色が話題になってたこともありましたね。
---
・カリスマ性、認知性、尊敬、注意を向けたり逸らしたりするためにアフリカ政治家のファッションは使われる

・赤いベレー帽は今でも重要
  チェ・ゲバラやThomas Sankaraのアイコンとして。改革の印として
  南アのJulius Malemaや、ウガンダのボビー・ワイン、ナイジェリアのOmoyele Soworeなど

・ナイジェリアのカノ州、Abdullahi Ganduje
  汚職の札束を撮影され、大きなローブ姿がニュースで話題に
  札束を隠し運ぶのにぴったりな大きなポケット
  
・ナイジェリアはカーキ色のミリタリー服の時代から普通の洋服へ
  まだカーキ色を着るグループも
   Dino Melaye議員は派手な服装

・コンゴのSeco氏は革の服、カメルーンのBiya氏はハイブランドの服
 サングラスも重要:リビアのカダフィ、トーゴのEyadema氏、ナイジェリアのAbacha氏など
 
・ファッションとリーダーシップのスタイルには関連がある
  プロパガンダとしても使われる 
  
For African politicians, fashion could mean more than just dress
https://theconversation.com/for-african-politicians-fashion-could-mean-more-than-just-dress-145928

#アフリカ 668 2020/10/9
【ナイジェリアの至宝 ベン・エンウォンウー作品がオークションに】

ナイジェリアの有名アーティスト、ベン・エンウォンウーの作品がサザビーズのオークションに。
以前に1億円で絵画が売れてから人気が出てるそう。

リンク先に写真がいろいろ出てましたが、ブロンズ像が素敵でした
---
・ナイジェリアの20世紀の有名アーティスト、ベン・エンウォンウーBen Enwonwuのの作品がサザビーズのオンラインオークションに
 ベナンブロンズで有名なナイジェリアの地でブロンズ作家見習いをしていたころの作品なども
 
・彼は現代ナイジェリアはナイジェリアの遺産と歴史に根付いていると考えており、作品にもそれが反映
・12点の作品が出品される
・1917年Onitsha生まれ。父は伝統的な木彫り職人、母は商人として成功
 エンウォンウー自身はまず彫刻家であり、次に画家
  
・ナイジェリア独立直前の「伸びていく国を象徴した」作品や
 イボ族の仮装祭り「少女の魂」シリーズ、アフリカダンスシリーズなど
 
・肖像画2点がそれぞれ100万ドル(約1億円)で売れたのをきっかけに
 エンウォンウー作品の人気はこの2年で高まっている

・1994年に亡くなっているが、生涯を通して国内外で大きな成功を収めている

Once unknown Nigerian 'masterpiece' by Ben Enwonwu up for sale
https://www.bbc.com/news/world-africa-54463851

#アフリカ 669 2020/10/10
【ナイジェリア2021年度予算 新たな借り入れ】

ナイジェリアの来年度予算の話。この5年で負債は158%増加とのこと。

中国への負債総額が国家予算と同じくらい。
負債全体に占める中国の割合は半分以下ですが。

国家予算の1/3が新規借り入れというのは、多いのかしら?と日本の予算を確認したら日本も1/3が国債みたいですね。
---
・ナイジェリアのブハリ大統領は議会で2021年度予算を発表
 全予算13兆ナイラ(330億ドル)の1/3は新たな借り入れ
 
・社会的投資プログラムへ4200億ナイラ、社会住居プログラムへ200億ナイラ

・8月 負債管理省発表:中国政府と関係団体への負債総額は300億ドル
・ナイジェリアの公債は3月末時点で総額793億ドル
 この5年で158%増加

Nigeria takes on new loans for 2021 budget
https://www.africanews.com/2020/10/09/nigeria-takes-on-new-loans-for-2021-budget/

#アフリカ 670 2020/10/12
【セネガルのゴレ島 再開】

コロナ対策で7ヶ月も閉鎖していたセネガルのゴレ島が観光再開という話。
動画を見ると地元の人らしき観光客が早速たくさん来ているようですね。
私が訪れたのはもう5年くらい前になりますが、綺麗なところでした。また行きたい
---
・奴隷貿易時代の港で観光地のセネガルのゴレ島
 コロナから島の住民2千人を守るため7ヶ月ロックダウンしていた
 土曜に再開
・訪れた人「9か月前に訪れた時と雰囲気は変わってしまっているが、何はともあれ美しい場所だ」
・島の住人「観光客がいないときは孤立した村みたいだった。観光客が戻ってきて安心した」
・観光客もスタッフもマスク着用。その他コロナガイドラインに従う
・島の事業主「7ヶ月仕事ができず、でも7ヶ月従業員に給料は払っていた。投資家にとって暗黒の時だった」
・島の住人「母はツアーガイドだが、仕事が出来ずネックレスを売った。
 でも有難いことにゴレの役所がここの若者とアーティストを支援してくれた」
・セネガルの首都ダカールの沖合にあるゴレ島
 15世紀から19世紀、アフリカ沿岸で最大級の奴隷貿易拠点だった
 
Senegal’s Goree Island Reopens Post Covid-19 Lockdown
https://www.africanews.com/2020/10/11/senegal-s-goree-island-reopens-post-covid-19-lockdown/

#アフリカ 671 2020/10/13
【一日経ち、キリマンジャロは依然延焼中】

タンザニア側のキリマンジャロで山火事。
強風で消火活動も難航、標高2700Mって行くだけでも大変そうです。

高地だと空気少なくて燃えにくい、ということもないんですね。
山火事の原因はいつもタバコか密猟とのことです
---
・キリマンジャロの山火事発生から約30時間、火の勢いは依然強い
  消防隊員とボランティアら600名が海抜2700mで消火活動
  
・月曜夜時点で荒野の数エーカーが消失
・写真はHimoから撮られたもの
 タンザニアの一大観光地であるが、当局は観光に影響はないとしている

・「火は強風のため広い範囲に広がっている」
・キリマンジャロは毎年5万人の登山客を受け入れている。コロナで停止中だったが再開しそうだったところ

・出火原因は判明していない 通常はタバコと密猟
・このエリアの山火事は2016年にも発生、3500メートルから4000メートルの高さで3200エーカーが消失
 2012年には蜂蜜を取りに入山した人が原因で火災発生

One day after, Mt Kilimanjaro is still burning
https://www.thecitizen.co.tz/news/One-day-after-and-Mt-Kilimanjaro-is-still-burning/1840340-5631406-vkwx5z/index.html

このアフリカニュース投稿について。
だいたい毎日、英語のアフリカニュース複数サイトから気になるニュースを1つ選んで
自分で日本語で要約して投稿してます。

ニュース鮮度は良いかと思いますが、翻訳間違いや内容間違いを含んでいる可能性があります。
主に自分のアフリカ情報収集と英語訓練目的で、多少皆さんのアフリカ情報のお役に立てればと思っております。
記事に対するコメント、ご意見、感想お待ちしてます!元記事のURLも貼っているので翻訳に対する指摘も歓迎です!
応援はとても嬉しいです。

-AfricaNews, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2020 All Rights Reserved.