Blue Baobab Africa Online ブルー バオバブ アフリカ オンライン

アフリカや語学、メンタルヘルスなどに興味のあるオンラインの活動体です

AfricaNews イベント/記事

2021年1月3週のアフリカニュース:コロナ状況、ナオミ観光大使、ソーラーでワクチン配布、偽ワクチン、ムセベニ6期目、チュニジア暴動、国連費不払い

投稿日:

2021/1/13-2021/1/19に取り上げたアフリカ最新ニュースです。

Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

コロナ関連の話では
アフリカでもコロナ再拡大している話、
難しいワクチンの配布にスタートアップのソーラー技術が活躍しそうという話、
ナイジェリアで偽ワクチンが出回っている話。

政治関係では
国際的にも話題になっていましたがウガンダ大統領選で現職が6期目当選、
チュニジアでは暴動、
国連費用不払いのアフリカ9か国。
ケニアではナオミ・キャンベルが観光大使に任命されて批判が起きてるそう。

#アフリカ 763 2021/1/13
【アフリカのコロナ状況 7.3万人死亡】

アフリカのコロナ状況。もう数字がよく分からなくなりましたが、世界的に再拡大中ですかね。

日本の数字もデイリーの新規数しか目にしませんが、厚生省ページによると感染者29万人、死者4千人。回復22万人。
---
・1/12時点でアフリカ55か国全体で感染者数300万人
 死者7.3万人、250万人回復
 
・アフリカ大陸では
南アフリカが一番多く、感染者123万人、死者3.3万人
モロッコ 45万人、チュニジア15万人、エジプト15万人
エチオピア13万人、リビア10万人
 
各国ごとの数字はこちら
https://allafrica.com/coronavirus/#covid19-map

Covid-19 Death Toll Nears 73,000 Across Continent
https://allafrica.com/stories/202101120209.html

#アフリカ 764 2021/1/14
【ケニアの観光大使にナオミ・キャンベルで批判】

ケニアの観光大使にナオミ・キャンベルが任命されたことで国内で批判の声が起きているそう。

非難の理由はハッキリしませんが、以前ウガンダ人歌手が任命されたときも非難が起きたようで、
ケニア人を任命すべきだということでしょうか。
どちらの言い分も分かるような。
---
・ケニアの観光大臣Halala氏は英国のスーパーモデル、ナオミ・キャンベルを観光大使に任命
・「国内市場の価値を損ねるものではない」とtwitterで弁明

・任命についてSNSでは批判の声
・2017年にもウガンダ人の歌手Edrisa Musuuzaを任命して批判

Balala: This is why I picked Naomi Campbell as tourism ambassador
https://nairobinews.nation.co.ke/editors-picks/balala-this-is-why-i-picked-naomi-campbell-as-tourism-ambassador

#アフリカ 765 2021/1/15
【アフリカでのワクチン配布 ソーラー技術で】

あちこちでみんな頑張ってるんだなと希望の持てる記事です。
コロナワクチンは低温輸送が必要で、電力の不安定なアフリカでは課題。
そこで太陽光発電の冷蔵庫だったり、遠隔モニターできるクーラーボックスだったりに取り組んでるスタートアップがあるそう。
そしてこれら低温維持がうまく行ったら、食料の保存輸送や医療問題にも適用できるかもね、との話。

疫病きっかけでも新しいものが生まれて他分野にも生かされたら素晴らしいですね
---
・アフリカ連合は2.7億人分のワクチンを確保したが充分でない
 ->その上、充分な電力と冷蔵庫が無いという配送の問題も

・バーミンガム大学の教授:ワクチン開発と同時にコールドチェーンでの配送を検討

・ファイザー/バイオンテックのワクチンはマイナス75度を維持する必要
・モデルナのワクチンはマイナス20度維持
->オックスフォード/アストラゼネカのワクチンは通常の冷蔵庫の温度2-8度でOK

・アフリカでは6億人が電力なし->太陽光発電が有効

・西アフリカの太陽光発電会社 PEGアフリカ。使っただけ支払い
->もともとは食料用冷蔵庫電力
->クリニックへの展開も

・ラストマイル問題
 ・ナイジェリアのスタートアップGricd
   太陽光電力のクーラーボックス。位置情報、気温湿度などリアルタイムで把握できる
 ->公的医療組織と試験中
 ・人力でもボートでもバイクでも運べる

・アフリカのワクチン大規模接種は初めてではない。エボラなど
  しかし今までは一部地域のみ

・今回のワクチン冷蔵輸送がうまくいけば、食料やその他健康問題にも適用できる

How solar tech could help distribute Covid-19 vaccines in Africa
https://edition.cnn.com/2021/01/14/africa/africa-covid-vaccine-cold-chain-spc-intl/index.html

#アフリカ 766 2021/1/16
【偽のコロナワクチン警告 ナイジェリア】

ナイジェリアで偽のコロナワクチンが出回っているとのこと。
せめて無害なものにしてほしいですが、健康に悪影響が出るよう。チャンスを見逃さないのはスゴイと思いますが。。
---
・ナイジェリアは偽のコロナワクチンが出回っていると国民に警告
・偽ワクチンはコロナのような症状やその他死に至るような深刻な病気を引き起こす

・本物のワクチンは3月に1000万人分が予定されている
 ->お金の面ではアフリカ連合が見るのか、WHO系組織なのか明らかではない
 
・2021年に人口の4割にワクチン接種させたい政府
 ->巨大な国ではワクチンの物流や保管、医療設備の不足が懸念事項
 
・昨年は闇市場でコロナテストが流行った
 
・ナイジェリアはアフリカ最大の人口
 コロナ感染者10万人、死者1300人
 ->テスト件数が少ないため、実際はもっと多いと見られている
 11月終わりから件数は急増中。変異種も

Nigeria warns public against fake coronavirus vaccine
https://www.africanews.com/2021/01/15/nigeria-warns-public-against-fake-coronavirus-vaccine/

#アフリカ 767 2021/1/17
【ウガンダ大統領選 ムセベニ氏が6期目に】

ウガンダ大統領選、ムセベニ氏が6期目に、ということだそう。BBCでもCNNでもアルジャジーラでもこのニュースがトップページに出てました。

ボビー・ワイン氏は不正選挙だと訴えてるようですが、本当の民意はどちらなんでしょうね。
それにしてもアメリカの選挙もあの状態ですし、不正のない選挙って夢物語になってるような。
---
・ムセベニ氏が6期目の再選 選挙委員会が土用に発表
・対抗馬のボビー・ワイン氏は不正だと訴え

・ムセベニ氏 58%、ワイン氏 34%の得票率

・76歳のムセベニ氏は35年政権の座にある
・ボビー・ワイン氏38歳はポップ歌手から政治家に。独裁と汚職を止めたいと表明していた

・政権は選挙前にネットとSNSを遮断
 ->ワイン氏はネット回復後に不正選挙の証拠をアップすると述べている

Uganda's President Yoweri Museveni re-elected for sixth term
https://www.africanews.com/2021/01/16/uganda-s-president-yoweri-museveni-re-elected-for-sixth-term/

#アフリカ 768 2021/1/18
【チュニジアの暴動4日目の夜】

チュニジアが暴動で荒れてるよう。
アラブの春から10年経ったけれど経済的苦境は変わらず、国を出るしかなかったり、コロナもあるしで若い人のストレスは高まってるのかもしれません。
ただ明確なメッセージ性は無いようで、なんか難しいですね
---
・チュニジア全土での動乱は日曜で4日目に
・若者は投石、警察は催涙ガス、略奪も
・コロナロックダウンの中、1/14に始まった
 ->10年前に独裁者ベン・アリーが追放された日
 ->しかし労働者階級若者の暴動の目的は明確ではない
・「抗議活動じゃなくてただの略奪だ」
 ->革命後の政治の失敗の結果とも
・10年前に革命はあったが、GDP縮小、若者の1/3が失業などで国民が怒り。国外移民も
・内務大臣:14-17歳の若者数十人を暴動と略奪で逮捕
・観光都市スースはコロナでダメージの上に暴動でダメージ

Violent Clashes Continue in Tunisia for Fourth Night
https://www.africanews.com/2021/01/18/violent-clashes-continue-in-tunisia-for-fourth-night/

#アフリカ 769 2021/1/19
【国連費不払いで投票権なしに アフリカ9か国】

国連運営費不払いで投票権を失いそうな国はイランとアフリカ9か国。
イラン16億円とか結構な大金ですね。
以前から国連はお金が足りないという話は出てましたが、コロナで国連費用どころではない国も多そうですよね
---
・アフリカ9か国とイランは国連投票権を失う 国連運用費不払いのため

・イラン:1600万ドル(16億円)不払い
・ソマリア:140万ドル(1.4億円)、コモロ、サオトメ、リビヤ、コンゴ、ジンバブエ、中央アフリカ、南スーダン、ニジェール

・国連は193の加盟国
・不可抗力で支払えない場合は投票権を維持できる
 ->数か国は猶予期間
 
・国連の年間運用費は32億ドル(3200億円)

Nine African nations in debt to UN lose voting rights
https://www.africanews.com/2021/01/18/nine-african-nations-in-debt-to-un-lose-voting-rights/

このアフリカニュース投稿について。
だいたい毎日、英語のアフリカニュース複数サイトから気になるニュースを1つ選んで
自分で日本語で要約して投稿してます。

ニュース鮮度は良いかと思いますが、翻訳間違いや内容間違いを含んでいる可能性があります。
主に自分のアフリカ情報収集と英語訓練目的で、多少皆さんのアフリカ情報のお役に立てればと思っております。
記事に対するコメント、ご意見、感想お待ちしてます!元記事のURLも貼っているので翻訳に対する指摘も歓迎です!
応援はとても嬉しいです。

-AfricaNews, イベント/記事

Copyright© Blue Baobab Africa Online ブルー バオバブ アフリカ オンライン , 2021 All Rights Reserved.