Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

東京タワー前、路地裏に隠れてるカフェ。 異国の空間でコーヒーの香りと共に 少しの時間ホッとしませんか。アフリカとメンタルヘルスなど。

AfricaNews イベントスケジュール/ブログ

2021年4月2週のアフリカニュース:アフリカ系サッカー選手活躍、ルワンダとフランスの関係、エジプトとウガンダ軍事協定、エジプト古代都市発掘、フィリップ王配追悼、コロナ禍でのラマダン

投稿日:

2021/4/7-2021/4/13にシェアしたアフリカニュースです。

Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

タイムリーな話題としては
今年もコロナ禍でラマダンが始まった話。

歴史的な話としては
ルワンダ虐殺の調査を経てルワンダとフランスの関係性の話、
エジプトで最大級の古代都市が発掘された話、
イギリスのフィリップ王配がなくなってアフリカの大統領らもお悔やみを述べている話。

心配なところでは
ナイル川ダム紛争関連でエジプトとウガンダが軍事情報協定。

その他には日本やオーストラリアでアフリカ系サッカー選手が活躍しているという話。

#アフリカ 840 2021/4/7
【アフリカ系サッカー選手 日本、オーストラリアで活躍】

横浜マリノスのナイジェリア系日本人のオナイウ 阿道選手がゴールを決めたという話。
オーストラリアではケニア系オーストラリア人のBruce Kamau選手が活躍。
---
・アフリカ系選手が各地で活躍

・ナイジェリア系日本人のオナイウ 阿道 Ado Onaiwu氏が横浜マリノスで1ゴール決め、セレッソ大阪に勝利

・オーストラリアではケニア人のBruce Kamau氏が Western Sydney Wanderersで2ゴール

African youngstars shine in Japan, Australia leagues
https://www.africanews.com/2021/04/06/african-youngstars-shine-in-japan-australia-leagues/

#アフリカ 841 2021/4/8
【ルワンダとフランスの関係は回復するか】

ルワンダ虐殺から27年だそう。
フランスの責任は大きいとする文書が最近公開され、
ルワンダとフランスの関係改善が進むか、という話。

文書はルワンダとの関係正常化を図る目的でマクロン大統領が進めていたようで、そう聞くとマクロン偉いなと思いますがどうなんでしょう。西アフリカの対応では批判が多い感じですが。
---
・この水曜はツチ族虐殺から27年目
 1994年に100万人近くが亡くなったとされる
 
・虐殺を生き延びた多くの若者は当時の親たちと同じ年代に

・2週間前に公開された文書:虐殺におけるフランスの役割を調査したもの
 ->フランス政府は虐殺準備について無知だったため、大きな責任がある
 
・この数年、フランスによるプロジェクトが首都キガリで芽吹いている

・ルワンダとの外交正常化を目的として11年ぶりにフランス大統領がキガリを訪れる可能性も

Could relations between Rwanda and France bounce back?
https://www.africanews.com/2021/04/07/could-relations-between-rwanda-and-france-bounce-back/

#アフリカ 842 2021/4/9
【エジプトとウガンダが軍事情報共有合意】

ナイル川ダム問題がハラハラ展開です。
つい先日もエジプト・スーダン・エチオピアの話し合いは失敗に終わり、
エジプトのシシ大統領は「すべての可能性はオープンだ」と怖い匂わせ発言の後、
このウガンダとエジプトの軍事諜報協定です。
地理的にはエジプトとウガンダでエチオピアを挟んでますね。どうなるんでしょう。
---
・エジプトとウガンダは軍事情報共有についての覚え書きに調印
 ->ウガンダ側の発表
 ->エチオピアのナイル川ルネサンスダムを巡り緊張が高まる中で
 
・ウガンダ軍事諜報部トップとエジプト軍事諜報部副代表が調印
 ->「テロと戦うため」
 
・「ウガンダとエジプトはナイル川を共有しており、2国間の協力は必須」by ウガンダ

・ナイル川ダムを巡ってはエジプト+スーダン対エチオピアが対立

・この数週間、エジプトはダムについて多くの警告を発している
  ブルーナイルにエチオピアがダム建設
  スーダンの首都でブルーナイルとホワイトナイルは合流
  ウガンダにはホワイトナイル

・エチオピアはダムに貯水を続けると発表
・エジプトのシシ大統領は「エジプトの水一滴も触らないよう。すべての選択肢が可能だ」発言

・ダム交渉は2011年に始まり、エジプトとスーダンは貯水開始について3国間合意を求めていた
 ->合意に至らず
 ->エチオピアはダム建設計画を遅らせることは出来ないと貯水開始
 ->エチオピア1.1億人の人口を賄う水力発電は必須
 ->灌漑、生活用水の97%をナイル川に依存するエジプトにとっては死活問題
 ->スーダンは自国のダムへの影響を懸念

Egypt and Uganda sign military intelligence sharing agreement
https://www.africanews.com/2021/04/08/egypt-and-uganda-sign-military-intelligence-sharing-agreement/

#アフリカ 843 2021/4/10
【エジプト最大級の古代都市発掘】

エジプトで3千年前の古代都市が発掘されたとのこと。
先週はミイラの移動ショーがありましたが
コロナ後の旅行需要獲得にエジプトは着々と準備中という感じでしょうか。
---
・ルクソール郊外の砂漠で古代都市発見
->エジプト最大組で3千年前、アメンホテプ3世時代のものとされる
->「ツタンカーメン以来の大発見」

・宝石、彩色陶器、昆虫のお守り、煉瓦などを発見
・「多くの海外派遣団がこの都市を探していたが見つからなかった」

・今回のチームは2020年9月から、サムセス3世とアメンホテプ3世の神殿の間を調査、カイロから500キロ南
 「何千年も手付かずのままで残っており、まるで昨日まで住んでいたような状態」

・アメンホテプ3世の帝国はイラク、シリアのユーフラテス川からスーダンにまで及ぶ
  豊かで壮大な約40年の治世、BC1354年頃亡くなる

・調査団は財宝がたくさんの墓の発見も期待
・先週はミイラ18体の移動ショー

Egypt uncovers "largest" ancient city buried under the sands
https://www.africanews.com/2021/04/09/egypt-uncovers-largest-ancient-city-buried-under-the-sands/

#アフリカ 844 2021/4/11
【アフリカリーダーら フィリップ殿下追悼】

イギリスのフィリップ殿下が亡くなり、アフリカの大統領らも記者会見の際やTwitterでお悔やみ。
マラウイ国民の「悲しいけど大往生だからめでたい」というのは、日本もそういう感覚あると思いますが最近はあまり言いませんかね。

菅首相のコメントを探したら、書簡をボリスジョンソン首相宛に送ったようです。首相宛なんですね。ツイートはしないよう
https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press1_000505.html
---
・英国のフィリップ殿下が99歳で逝去。ギリシャ生まれ、第2次世界大戦にも参加

・セネガルのマッキー・サル大統領はスペイン首相との記者会見でお悔やみ:フィリップ殿下、女王、イギリス国民に哀悼の意

・ジンバブエのムナンガグワ大統領もお悔やみツイート
・ケニアのケニヤッタ大統領も追悼ツイート
  エリザベス女王の父が亡くなり、2人がエリザベス女王が即位することになったのを知ったのはケニア
・ナイジェリアのブハリ大統領もお悔やみを述べた
・ザンビアのルング大統領もツイート
・WTOトップのオコンジョ氏もツイート

・マラウイ国民の反応は少し違う:悲しいが充分長生きしたのでお祝いするべき

African leaders pay tribute to Britain's Prince Philip
https://www.africanews.com/2021/04/10/african-leaders-pay-tribute-to-britain-s-prince-philip/

#アフリカ 845 2021/4/13
【今年もコロナ禍でのラマダン】

Happy Ramadan!
コロナが始まって2度目のラマダンですが、エジプトでは昨年よりはリラックスムードのよう。
動画ではみなさんあまりマスクしてないように見えますが。。
---
・月曜夜から断食月であるラマダンが始まった
・コロナ禍でのラマダンは2年目
 ->昨年は外出禁止令が出ていたが、今年はややリラックスムード
 ->ワクチンへの期待と予防措置を取っているので
 
・エジプトは人口1億人超、コロナ感染者は20万人、死者1.2万人
->他国同様、検査が足りないだけで実数はもっと多いと見られている

・しかしラマダンは始まり、イスラム諸国の政府は制限と伝統のバランスを取ろうとしている

・1400年前に預言者ムハンマドが日没後に水とデーツを採り断食を解いた

・親たちは子供のためにラマダン祝いのランタンを買い求める
 「毎年ここに来てランタンを買う。昨年はコロナが心配だったが今年はお祝いすることにした。
  第3波も前回の波同様過ぎ去ってほしい」 

Covid-19 doesn't stop Ramadan traditions as shoppers hit Cario markets
https://www.africanews.com/2021/04/12/covid-19-doesn-t-stop-ramadan-traditions-as-shoppers-hit-cario-markets/

このアフリカニュース投稿について。
だいたい毎日、英語のアフリカニュース複数サイトから気になるニュースを1つ選んで
自分で日本語で要約して投稿してます。

ニュース鮮度は良いかと思いますが、翻訳間違いや内容間違いを含んでいる可能性があります。
主に自分のアフリカ情報収集と英語訓練目的で、多少皆さんのアフリカ情報のお役に立てればと思っております。
記事に対するコメント、ご意見、感想お待ちしてます!元記事のURLも貼っているので翻訳に対する指摘も歓迎です!
応援はとても嬉しいです。

-AfricaNews, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2021 All Rights Reserved.