Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

東京タワー前、路地裏に隠れてるカフェ。 異国の空間でコーヒーの香りと共に 少しの時間ホッとしませんか。アフリカとメンタルヘルスなど。

AfricaNews イベントスケジュール/ブログ

2021年5月2週のアフリカニュース:G7外相会談、ケニア洞窟の古代幼児埋葬、カメルーン実業家の遺産闘争、スーダン短編映画、ズールー族王位闘争、ブルンジのバドミントン

投稿日:

2021/5/5-2021/5/11にシェアしたアフリカニュースです。

Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつシェアしていまして、そのまとめです。

この週は死亡後の闘争問題が2件ありまして
カメルーンの大実業家の方が亡くなり沢山いる相続人間での争いの話、
ズールー族の王様が亡くなり、次の摂政の方も急死し、次の王位を巡っての争いの話。

素敵な話としては
スーダンの素敵な短編映画が賞を取った話(トレーラーおすすめ)、
ケニアの洞窟で8万年近く前の幼児が大事に埋葬されていた話、
ブルンジでバドミントンを普及させようという話。

それ以外ではG7外相会議でエチオピアのティグレ問題も議題に上ったという話。

#アフリカ 866 2021/5/5
【G7外相会談 ミャンマー、ティグレなど】

ロンドンでG7外相の対面会談。日本からは茂木外相が参加。
イギリスはワクチン接種が進んでソーシャルディスタンスも止めるなんて話も出てましたが、日本とは違いますね。

エチオピアのティグレ紛争も議題のよう。
ティグレもG7がどう絡んでどう着地するんでしょうね
---
・先進7か国のG7外相がロンドンで会談、2年ぶりの対面会談

・議題は
 - ロシア、中国、イランの活動激化懸念:民主社会と国際法の否定
 - ミャンマーのクーデター、エチオピアのティグレ危機、アフガニスタン情勢
 - コロナワクチンの配布
 
・参加国はイギリス、アメリカ、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本
・2日間の会談
・コロナ感染予防措置として、プラスティックボードの設置、コロナ検査の実施など

G7 ministers meet for bilats on sidelines of meeting
https://www.africanews.com/2021/05/04/g7-ministers-meet-for-bilats-on-sidelines-of-meeting/

#アフリカ 867 2021/5/6
【ケニア洞窟で7万8千年の幼児埋葬】

ケニアの洞窟で7万8千年前の3歳児のお墓が見つかったそう。
丁寧に埋葬されていて、周りの人の悲しみが伝わるようです。
8万年近く前ってどれくらい前なのかもはや分かりませんがしんみりします。
---
・ケニア洞窟で7万8千年前、中期石器時代の3歳児の墓が見つかった
 ->頭を葉っぱの枕に乗せた状態で、胎児の姿勢で
 ->体は葉か皮で包まれていたはず
 大事に埋葬されたよう
 
・科学者らはスワヒリ語で子供を意味するMtotoと名付けた

・お墓をまるごと漆喰で固めて壊れないようにして研究所へ運んだ

・当時の人々が暮らした洞窟に埋葬したよう。
・科学者「人々の喪失感が表れている」

Ancient child grave was Africa's earliest funeral
https://www.bbc.com/news/science-environment-56986457

#アフリカ 868 2021/5/7
【カメルーンの大実業家の遺産を巡り法廷闘争】

カメルーンの大実業家の遺産を巡っての紛争。
妻25人、子供121人という一大コミュニティですが
ある娘夫婦が遺産を独り占めしようとして他の相続者が訴え、という図でしょうか。大変です。

Victor Fotsoさんはフランスーカメルーン間のワイン輸入から始まって工場や銀行までやってたようです。
仏語のwiki
https://fr.wikipedia.org/wiki/Victor_Fotso
---
・カメルーンの実業家Victor Fotsoの財産をめぐりカメルーン、フランスで法廷闘争
->相続人146人(25人の妻、121人の子供)

・Victor氏は2020年3月に94歳で死去
 ->親族は3グループに

・カメルーンで訴えを起こしているのは
  子供の1人でFotsoグループの前の幹部Yves-Michel Fotso氏。終身刑を受けモロッコへ逃れる
  - 99人の受取人の委任を得ている
  - 元サッカー選手のNjitap氏が得た故人の不動産を全て司法抵当にするよう要求
 
・元サッカー選手のNjitap氏はFotso氏の娘の夫
 - 2011年からYves-Michel氏の後任でグループ管理者に

・不動産はYaounde中心地のAbbiaのビルなど複数のビル

・フランスの法廷へは3600万ドル相当のパリの不動産売却をめぐるもの
 ->Victor氏が亡くなる数週間前の取引で、原告はVictor氏の意志なのか疑念

・Fotso氏の娘、夫は不正行為を否定

Cameroon: Heirs of rich businessman Victor Fotso hit the courts
https://www.theafricareport.com/85878/cameroon-heirs-of-billionaire-victor-fotso-hit-the-courts/

#アフリカ 869 2021/5/9
【スーダンの短編映画が米国映画祭で受賞】

スーダンの短編映画のお話。
切ないストーリーのようですが、映像がとにかく美しいので
ぜひこのトレーラーを

村の男の子が地主のお祖父さんの資産の背後を知っていくお話のようです。見たい

原作はこちらのよう(英語)
https://www.arabworldbooks.com/en/e-zine/a-handful-of-dates

原作についての関連ブログ(日本語)
http://gobbledigook.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
---
・スーダンの短編映画"A Handful Of Dates"がアリゾナ国際映画祭で審査員賞受賞

・Mamdooh Salih氏、Hashim Hassan氏による作品
・同作品は別の2つの国際賞も受賞:ベスト短編映画祭とアルジェリアの国際映画祭

・スーダンの著名な作家 Altayeb Salih氏の1957年の作品のリニューアル版
 - ナイル川と砂漠に挟まれた小さな北スーダンの村が舞台
 - 村の少年と地主である尊敬する祖父、しかし祖父の財産の裏にある真実を知り、、という話
  アイデンティティ、伝統、権力、世代間の関係が絡み合う

"A Handful Of Dates" Wins Award At Arizona International Film Festival
https://sudanow-magazine.net/page.php?Id=1263

#アフリカ 870 2021/5/10
【ズールー王位を巡る確執】

ズールー族の王位を巡ってもめているようです。どこの王室も大変ですね。
3月に長らく王だった方が亡くなり、
妻の一人が摂政となったのに1か月で死亡、
その息子を王に任命したところ他の王子らが反発、という流れのようです。ドロドロです
---
・南アフリカのズールー族の新しい王位を巡っての混乱
・1968年から王位にあったGoodwill Zwelithini王が3月に72歳で死去
 ->6人の妻のうちの1人Mantfombi王女を「ズールー王国の摂政」に任命
 ->しかしMantfombi王女は就任1か月で死亡、1週間前のこと
 
・Mantfombi王女の遺言により、長男Misuzulu王子46歳を王に任命
->伝統的な王族衣装、レオパードのヘッドバンドを身に着けた
->ほかの王子らは反対

・亡くなった Zwelithini王は複数の妻と28人の子供
・亡くなったMantfombi王女は1番目の妻ではない

・ズールー王は儀式の上で大きな役割。政治的権力はないが伝統と近代民主主義の橋渡しをするもの
・ズールー族は1200万人、南ア最大の民族

South Africa royal scandal: New Zulu king's claim disputed
https://www.africanews.com/2021/05/08/south-africa-royal-scandal-new-zulu-king-s-claim-disputed/

#アフリカ 871 2021/5/11
【ブルンジはバドミントン大国を目指す】

ブルンジでバドミントン協会が学校から普及していこうとしている話。
ブルンジもニュースであまり見かけない国ですが、東アフリカのルワンダの下、小さな国です。地図で見つけるのに時間かかりました。
ブルンジとバドミントンて意外な組み合わせですが、一番人気はやはりサッカーとのこと。
---
・東アフリカのブルンジでバドミントンが急速に人気
 ->ブルンジバドミントン協会はコーチ、選手向けのトレーニング
 ->学校でのバドミントン普及も目指す
 
・アフリカバドミントン協会の地域担当はブルンジをバドミントンの中心地にしたい

・ブルンジではサッカーが一番の人気。2019年には初めてサッカーアフリカカップに参加、大きな熱狂に

・バドミントン練習中の学生「夢はとても遠くに行くこと」
・協会の計画:2024年までに100校の体育教師にバドミントントレーニング、学校には練習コート、1万人の競技者を育てる

Burundi aims to become badminton powerhouse
https://www.africanews.com/2021/05/10/burundi-aims-to-become-badminton-powerhouse/

このアフリカニュース投稿について。
だいたい毎日、英語のアフリカニュース複数サイトから気になるニュースを1つ選んで
要約してシェアしてます。

ニュース鮮度は良いかと思いますが、翻訳間違いや内容間違いを含んでいる可能性があります。
主に自分のアフリカ情報収集と英語訓練目的で、多少皆さんのアフリカ情報のお役に立てればと思っております。
記事に対するコメント、ご意見、感想お待ちしてます!元記事のURLも貼っているので翻訳に対する指摘も歓迎です!
応援はとても嬉しいです。

-AfricaNews, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2021 All Rights Reserved.