Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

東京タワー前、路地裏に隠れてるカフェ。 異国の空間でコーヒーの香りと共に 少しの時間ホッとしませんか。アフリカとメンタルヘルスなど。

AfricaNews イベントスケジュール/ブログ

2021年5月3週のアフリカニュース:北アフリカはイスラエル非難、コンゴ巨額損、アフリカ時価総額ランク、エチオピア選挙延期、スーダン負債免除

投稿日:


2021/5/12-2021/5/18にシェアしたアフリカニュースです。

FacebookTwitterでアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

大きなお金の話題多めの週でした。

コンゴ民主は不透明な資源取引で40億ドル損失の推計、
フランスはスーダンへの50億ドルの負債を帳消し、
南部、北、西アフリカの時価総額ランキング(東は次週に)。

それ以外では
イスラエルの空爆についてはアラビア語圏北アフリカ諸国は非難、
昨年コロナで延期されたエチオピア選挙は今年も延期。

#アフリカ 872 2021/5/12
【北アフリカのアラビア語圏アフリカ諸国はイスラエル空爆を非難】

ラマダンももうすぐ終わりだと思いますが
イスラエルとパレスティナの紛争(?)が激化してます。

相変わらずこの問題の基本的な部分が頭に入らないのですが
昨年トランプの仲介でイスラエルと国交回復したけれど
北アフリカ諸国はパレスティナ側でイスラエルを非難しているようです。
---
・東エルサレムでの紛争激化

・モロッコ市民はパレスティナ支援のデモ
 ->イスラエルとモロッコの国交正常化に抗議

・昨年北アフリカのアラビア語圏諸国は米国トランプ政権によってイスラエルとの国交を復活

・エジプトはエルサレムのAl-Aqsaモスクへの襲撃を非難
・スーダンはパレスティナ人に対する措置を「弾圧」と表現
・アルジェリアはイスラエルの行動を人種差別、過激派と非難

・モロッコのムハンマド6世国王もイスラエルの人権侵害に対し強い懸念を表明

Outcry in Arabic-speaking African countries over Israeli airstrikes
https://www.africanews.com/2021/05/11/outcry-in-arabic-speaking-african-countries-over-israeli-airstrikes/

#アフリカ 873 2021/5/13
【コンゴ民主はイスラエルの実業家との取引で40億ドルの損失】

直接的な死人が出てこないイスラエルのニュースはもはやホッとしますが
コンゴがイスラエル実業家との資源取引で何十億ドルもロスを出しているという話。

アメリカや国連も非難しているのに改善されないようで、騙されている訳ではなくて
大統領も絡んだ資金流用・流出なんでしょうか。
---
・コンゴ民主DRCは40億ドル(4000億円)の損失
 ->イスラエルの事業家Dan Gertlerとの不審な採掘・石油契約により
 ->NGO連合の推計による
 
・「2003年から2021年の公開財務情報の分析によるとコンゴは19億ドルの歳入を失っている。
 コンゴは売り出されているのではない。対処しなければ2039年までに17億ドル損失が増加」
 
・Dan Gertlerは前カビラ大統領に親しく、20年近く大規模契約の仲介に携わった
・2016年のパナマ文書でも同氏に対し長年の汚職の疑い
 ・オフショアの会社、銅とコバルト譲渡契約など
 
・3月に米国は同氏に対して再び制裁。2017年から制裁が科されていたがトランプ政権の終わりに緩和されていた
 ->ワシントン:「コンゴは13億ドルの税収を失った」として2010年代に同氏を非難

・コンゴの新しいフェリックス・チセケディFelix Tshisekedi大統領も同件について調査を進めていない
 ->コンゴの経済を立て直し、貧困にあえぐ国民を救うのに必要なお金

DRC: 4 billion dollars lost from dubious contracts with Israeli businessman (NGO)
https://www.africanews.com/2021/05/12/drc-4-billion-dollars-lost-from-dubious-contracts-with-israeli-businessman-ngo/

#アフリカ 874 2021/5/14
【南部アフリカ 時価総額ランク】

Eid Mubarak! ラマダンも明けるころでしょうか。

アフリカの時価総額ランク250から南部アフリカ地域の話。
エリア別にみても南部アフリカが一番規模が大きいようです。
強いのは南アのメディア系、資源系、金融、通信の会社など。
ジンバブエはインフレもすごいですが株式市場も活発だそうで意外でした。
---
・2021年度アフリカトップ企業250社時価総額ランクのうち、南部アフリカは120社
 ->次点の北アフリカの5倍の時価総額

・南部アフリカのコロナ影響:ロックダウンと日用品価格低下により経済に打撃
 ->2020年に7%縮小、2021年は3.2%回復見込み

・南ア:260万人が失業、失業率31%
・モーリシャス:コロナ死者は少ないが観光業に打撃。経済15%縮小。MCB銀行グループ:94位
・ジンバブエ:経済停滞、しかし株式市場は活発。インフレ率623%。金融CBZ:147位
・アンゴラ:石油価格下落でGDP4.5%縮小

・南部アフリカ企業ランク
 1位 Naspers メディア系 南ア
 2位 Anglo American 鉄鋼、採掘 南ア
 3位 Anglo American Platinum プラチナ 南ア
 4位 FirstRand 金融 南ア
 5位 Vodacom Group 通信 南ア

※ アフリカの17つの株式市場に上場している企業のランキング

South African firms dominate Africa’s Top 250 Companies
https://african.business/2021/05/finance-services/top-companies-southern-africa/

#アフリカ 875 2021/5/15
【北アフリカ 時価総額ランク】

北アフリカ企業の時価総額ランク。モロッコが強いですね。
エジプトが大きいのかと思ってましたが、上場先の関係でしょうか。GDPはエジプトの方が大きいようです。

コロナはあっても経済は動いてますね
---
・2021年度アフリカトップ企業250社時価総額ランクのうち、北アフリカは20社

・北アフリカトップ3はモロッコの会社、カサブランカ株式市場上場
 -モロッコGDPは5.9%縮小
 ->観光業低迷、旱魃、欧州輸出の縮小など
 ->自動車部品とリン酸肥料の輸出は回復傾向。若者の失業率は依然高い
 
 -全体で8位のMaroc Telecomは時価総額1350億ドルにアップ。あとは銀行系が上位
 
・エジプト:コロナの影響はあるが3.6%成長。2016年からの経済改革が効いている
- エジプト銀行は翌日物貸出金利をカット、景気刺激に。観光業の戻りは数年かかりそう
- エジプト上位は商業国際銀行で全体で30位。エジプトポンドはドルに対して安定的

・チュニジア:観光依存のため8.8%減少。コロナは投資、輸出に影響
 - 飲料系のSFBT社は67位と順位を上げた

・リビア:株式市場なし。コロナ、石油価格下落、紛争でダメージだが今年は成長見込み

・北アフリカは多様化した経済という点では総じて上々。通信、銀行、セメント、エネルギー、消費者向け企業など

・北アフリカ企業ランク
 1位 Maroc Telecom 通信系 モロッコ
 2位 Maroc Telecom 金融 モロッコ
 3位 Banque Centrale Populaire 金融 モロッコ
 4位 Commercial International Bank 金融 エジプト
 5位 LafargeHolcim Maroc 資源系 モロッコ

North Africa’s biggest companies post strong gains
https://african.business/2021/05/finance-services/top-companies-north-africa/

#アフリカ 876 2021/5/16
【西アフリカ 時価総額ランク】

西アフリカの時価総額ランクはやはりナイジェリアですね。
石油価格も昨年後半には回復したのと、コロナが思ったほど酷くなかったとのことで経済縮小は限定的のよう。
ナイジェリアの株式市場は活発で、西アフリカの多くは今年、来年は成長見込みとのこと。希望がある話はよいですね
---
・石油価格下落で西アフリカの経済に打撃とみられたが年後半の持ち直しで1.5%の縮小に留まった
 ->コロナ感染拡大も思ったより遅く、ロックダウンも限定的
 
・コートジボワール:1.8%成長
・ガーナ:1.7%成長
・ナイジェリア:3%縮小 石油依存で
 ->しかしナイジェリア株式市場NGXは盛況

・西アフリカ企業ランク
 1位 Airtel Africa 通信 ナイジェリア ロンドン本社、NGXにも上場 全体で16位、時価総額93億ドル
 2位 Dangote Cement 資源 ナイジェリア 全体で20位
 3位 MTN Nigeria 通信 ナイジェリア
 4位 BUA Cement 資源 ナイジェリア
 5位 Nestle Nigeria 飲食料 ナイジェリア

・セネガルのSonatel:通信。西アフリカで7位
・西アフリカtop20の銀行:ベナンのOragroup銀行、コートジボワールの銀行
・ガーナはTullow Oil、MTN Ghana

・成長見込みは期待できる国多し
 コートジボワール 6.2%:農業、建築、投資、消費財など。非上場企業が多い
 セネガル 5.1%:公共投資、炭化水素
 ガーナ:4.1%:金、カカオ価格、建築・製造の回復

Airtel flies to the top in record year for NSE
https://african.business/2021/05/finance-services/top-companies-west-africa/

#アフリカ 877 2021/5/17
【エチオピア 6月5日の総選挙延期】

ティグレ紛争の火種になった昨年のエチオピア総選挙の延期、今年も延期になるそう。
ティグレの問題が片付かない中で平和な選挙は難しそうなのですが、一体どうなっちゃうんでしょう
---
・エチオピアは2021/6/5に議会、地域、地方評議会の選挙予定だった
 ->コロナのため2020年8月の選挙が延期されたのに続き2度目の延期
 ->前回の延期はティグレ紛争のきっかけとなったもの
 
・平和的な選挙を実施するのは難しい状況に見える

・米国はティグレ地区えの人道援助のアクセスが軍によって妨げられていることを非難
 ->520万人の人々に支援が必要
 ->エリトリアに対しても軍の即時撤退を要求。ティグレの人々への残虐行為を働いているとされる

Ethiopia Postpones June 5 Poll
https://allafrica.com/view/group/main/main/id/00077959.html

#アフリカ 878 2021/5/18
【フランスは50億ドルのスーダン負債を帳消し】

フランスはスーダンに対する50億ドルの負債を帳消しに。
マクロン大統領は他の国にも帳消しにするよう要求してるようです。
2019年のクーデタ後の移行政権でハムドク氏が首相になって、アメリカのテロ支援国家からは除外されても経済的には苦しそうなスーダンですが、これから上向きになるといいですね。
これら一連のシナリオは西側が作ってるんでしょうかね
---
・フランスのマクロン大統領はスーダンの50億ドルの負債帳消しを発表。他国にも同様の対処を求める
 ->暫定政権と経済回復支援のため
 ->30年に渡り国際社会から遮断されていたスーダンのコミュニティ復帰
 
・パリでのアフリカ首脳会合にて
->エジプト、エチオピア、IMF、アフリカ連合なども出席

・フランスはスーダンのIMFに対する遅延金15億ドルも提供
・スーダンはこの数か月経済改革を進める

Reprive for Sudan as France cancels $5 billion debt
https://www.africanews.com/2021/05/18/reprive-for-sudan-as-france-cancels-5-billion-debt/

このアフリカニュース投稿について。
だいたい毎日、英語のアフリカニュース複数サイトから気になるニュースを1つ選んで
要約してシェアしてます。

ニュース鮮度は良いかと思いますが、翻訳間違いや内容間違いを含んでいる可能性があります。
主に自分のアフリカ情報収集と英語訓練目的で、多少皆さんのアフリカ情報のお役に立てればと思っております。
記事に対するコメント、ご意見、感想お待ちしてます!元記事のURLも貼っているので翻訳に対する指摘も歓迎です!
応援はとても嬉しいです。

-AfricaNews, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2021 All Rights Reserved.