Blue Baobab Africa Online ブルー バオバブ アフリカ オンライン

アフリカや語学、メンタルヘルスなどに興味のあるオンラインの活動体です

AfricaNews イベント/記事

2021年8月2週のアフリカニュース:モーリシャスにインド軍港、米がイラクへ美術品返還、ガーナとトーゴの海域、カカオ価格協定、沈む奴隷船を探す、太陽の船移動、気候変動とアフリカ

投稿日:

2021/8/4-2021/8/10にシェアしたアフリカニュースです。

Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

この週は海関係の話が多かったですね。

インド洋のモーリシャスにインドが密かに軍港を作っている話、
アメリカがイラクへ密輸美術品・遺物を大量返還する話(日本も返還)、
隣り合うガーナとトーゴ、50年に渡る海域紛争の解決に動いている話、
搾取されがちな生産地、コートジボワールとガーナがココア価格で再協定へ、
大西洋にたくさん沈む奴隷運搬船を探す黒人ダイバー団体、
エジプトのファラオの太陽の船が新博物館へ移動、
気候変動の国連レポート、アフリカの情報が足りていないという話など。

#アフリカ 946 2021/8/4
【モーリシャスで秘密裏にインド軍港建設】

インド洋のモーリシャスの島にインドが軍港を建設中。
隠していても衛星写真などから分かってしまうんですね。
インド洋やモザンビークルートを巡って中国の影響力に対抗してのインド。
コロナで騒いでいてもコレはコレで粛々と進めてるんですね
---
・衛星画像、財政データ、現地情報によるアルジャジーラが調査
 ->インドがモーリシャス島に軍港を建設中
 ->インド洋、重要なモザンビークルートの監視に使われる予想
 
・軍港の噂は2018年からあった
 ->インド、モーリシャスの両政府は否定

・地政学的影響を拡大するのにインド洋の重要性は高まっている

・2017年中国はジブチに初の海外基地
 ->インド洋における中国の影響力に対抗するためか

Evidence points to secret Indian navy base on Mauritian island
https://www.aljazeera.com/news/2021/8/3/evidence-points-to-secret-indian-navy-base-on-mauritian-island

#アフリカ 947 2021/8/5
【アメリカはイラクへ1.7万点の美術品を返還】

中東イラクの話ですが、持ち出された遺物1.7万点をアメリカがイラクへ返還とのこと。ギルガメッシュ叙事詩の石板とかもあるよう。
しれっと日本もなにかを返還するとありますが、どういう経緯で何が日本に持ち込まれて、どうやって発覚したんでしょうね。

美術品や遺跡はその現地で見たいですし、返還する流れは良いですね
---
・イラク外相はアメリカが17000点の密輸美術品を返還すると発表

・4000年前の古代メソポタミアの像や彫刻など

・この20年で寺院や美術館から持ち出され国際美術市場で売り出さたと思われる
 ->ISISも資金調達のため関わっているとみられる
 
・イラクのムスタファ・アル=カーズィミー首相がホワイトハウスでバイデン大統領と会談したのちの発表
  文化大臣によると実際には昨年から返還は進んでいた
  
・米国からの返還に加え、日本、オランダ、イタリアからも17点が返還される
 
・名高いギルガメシュ・ドリーム・タブレット(Gilgamesh Dream Tablet)も来月返還予定
 3500年前の楔形文字で刻まれたギルガメッシュ叙事詩

US returns over 17,000 looted artifacts to Iraq
https://edition.cnn.com/style/article/iraq-us-artifacts-repatriation/index.html

#アフリカ 948 2021/8/6
【ガーナとトーゴ 50年に渡る海域紛争解決へ】

隣国同士のガーナとトーゴ、長年の海域紛争の解決に向けて動いているよう。
どちらも奥地に向かって長い国なので、貴重な海域なんでしょうね。
実力行使のガーナに抵抗するトーゴに見えますが隣国関係は難しいですね
---
・ガーナのナナ・アクフォ=アド大統領とトーゴのフォール・ニャシンベ大統領
 ->2国間の海域境界の合意に向けて

・紛争は50年に渡るもの。交渉は2018年より開始
 法廷闘争を避けるため、秋までには合意したい
 
・6月の会合ではガーナは暫定領域線を提案したがトーゴは拒否
・4月にはガーナ海軍はタンカー護送で紛争地域の縁まで ->トーゴを刺激

・合同パトロール、漁業、調査探索などについては合意している

Ghana/Togo: Akufo-Addo and Gnassingb? try to settle 50-year old maritime dispute
https://www.theafricareport.com/115211/ghana-togo-tense-negotiations-continue-between-presidents-akufo-addo-and-gnassingbe-over-their-maritime-border/

#アフリカ 949 2021/8/7
【コートジボワールとガーナ カカオ価格で協定】

カカオ産地のコートジボワールとガーナ。
原産地が適切な利益を得ていないということで2年前に手を組んだのですが、その後運悪くコロナパンデミックで需要低下、供給過剰に。
そこで新たに仕切り直しなのか、また手を組み直す(?)ようです。
農家に適切にお金が渡ってほしいですね
---
・世界でも最大級のカカオ産地コートジボワール(世界の4割)とガーナ(世界の2割)
 ->価格設定と児童労働撲滅に向けて協力することに合意
 
・両国は2019年にココア価格にプレミアム価格を乗せるため協力
 ->コロナ禍で世界需要が低下し供給過剰、買い手は価格UPを嫌がった

・ガーナ外相「以前にも取り組んだが、今回の組織はより効果的な協力を狙う」

・世界のチョコレートは1000億ドル市場、少数の国際企業に集中

・コートジボワールの専門家:カカオ価格はまだ低い

・50万人以上カカオ産業従事者が貧困

Ivory Coast, Ghana agree to cooperate on cocoa pricing
https://www.africanews.com/2021/08/06/ivory-coast-ghana-agree-to-cooperate-on-cocoa-pricing/

#アフリカ 950 2021/8/8
【沈んだ奴隷船を探して 黒人ダイバー】

難破して沈んだ奴隷船を探すダイバー団体。
大西洋の底に何百隻も沈んだままで忘れられているようです。
色んな取り組み、関わり方がありますね
---
・ダイバーKamau Sadikiさんはケープタウン沖で大西洋の海底を探索する
 水温は冷たく視界は悪い
 
・1794年モザンビークからブラジルへ500人のアフリカ人奴隷を乗せて沈んだ船
 ->2015年Sadikiさんらが木の破片を海底で発見
 「声が聞こえるようでした。叫び、恐怖、痛み、手足をつながれて」
 「それから彼らの物語を伝え、声なき声を歴史の本に取り入れたいと思いました」

・15-19世紀、大西洋では3.5万隻の船が1200万人のアフリカ人を運んだ
 ->そのうち500から1000隻が沈没したとみられる
 ->いままで見つかったのはたった5隻、正式に記録されたのは2隻のみ
 
・非営利ダイビング団体DWP:黒人ダイビングメンバーが立ち上げ、アフリカ奴隷難破船の保全文書化などを行う

・「すくなくとも180万人のアフリカ人が渡航中に死んだ。詳細も分からず、誰も追悼せず、それが許されるとは思わない」

Diving into the past: The Black divers searching for slave shipwrecks
https://edition.cnn.com/travel/article/searching-for-slave-ship-wrecks-scn/index.html

#アフリカ 951 2021/8/9
【エジプト ファラオの”太陽の船”博物館へ移動】

人間と比べると物凄く大きくて驚いたのですが、多分あの大きな箱の中に木造の船が入ってるんですね。
外箱を電飾で派手に光らせたり、移動自体をショーにして注目を集めようというエジプトの力の入れ込みようが伝わります。

博物館オープンしたら行ってみたいです
---
・4500年前の巨大な船 1954年に発見された
・今年オープン予定の大エジプト博物館まで巨大な機械を使って木造船を移動

・太陽の船とされるもので、ファラオの死後に空を渡っていくためのもの

・エジプト当局によると船は「人類の歴史において最大で最古の木造物」

Egypt pharaoh's 'solar boat' moved to Giza museum
https://www.bbc.com/news/in-pictures-58088867

#アフリカ 952 2021/8/10
【国連の気候変動レポートとアフリカ】

昨日出た国連の気候変動レポートが話題ですが、アフリカ観点ではアフリカのデータが足りなすぎてアフリカでの問題が見過ごされるという話に確かに、、となりました。

現地で気候変動の影響は大きく受けていても、科学的記録が無いため表面化しないと。こんなところにもギャップが。。
---
・月曜に国連パネルが気候変動レポート発表
 - 人間の活動のため前例がないほどのレベルで気候変化
- 排出量を根本的に削減して気温上昇を止めなければ気候変動による被害は甚大に

・アフリカへの影響は?
 -> アフリカの発展レベルからすると気候変動の影響を大きく受ける
 
・レポートではアフリカのデータが少ない/欠落

・ナイロビのシンクタンク「アフリカ現地では気候変動を強く感じているが
 科学者がデータを採取していなければ、アフリカの声を聞いてもらい対処するのはより難しくなる」
 「アフリカは最も気候変動の影響を受けているが、
 気候変動を引き起こす人間の活動については最も責任が少ない」
 「科学調査も不足しているため、現地で認識を深めるのも難しい」
 「研究者、資金提供者にこのことを知ってもらい、気候変動研究の大きなギャップを埋めたい」

What does the UN climate report mean for Africa?
https://www.africanews.com/2021/08/09/what-does-the-un-climate-report-mean-for-africa/

このアフリカニュース投稿について。
だいたい毎日、英語のアフリカニュース複数サイトから気になるニュースを1つ選んで
要約してシェアしてます。

ニュース鮮度は良いかと思いますが、翻訳間違いや内容間違いを含んでいる可能性があります。
主に自分のアフリカ情報収集と英語訓練目的で、多少皆さんのアフリカ情報のお役に立てればと思っております。
記事に対するコメント、ご意見、感想お待ちしてます!元記事のURLも貼っているので翻訳に対する指摘も歓迎です!
応援はとても嬉しいです。

-AfricaNews, イベント/記事

Copyright© Blue Baobab Africa Online ブルー バオバブ アフリカ オンライン , 2021 All Rights Reserved.