Blue Baobab Africa Online ブルー バオバブ アフリカ オンライン

アフリカや語学、メンタルヘルスなどに興味のあるオンラインの活動体です

AfricaNews イベント/記事

2021年9月4週のアフリカニュース:スーダンクーデター未遂、ザンビア米訪問、ルワンダ自転車大会、不法移民の接種、マリの仏批判、ルワンダとモザンビーク軍、女性警官連続殺人

投稿日:

2021/9/22-2021/9/28にシェアしたアフリカニュースです。

Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

今週シェアしたアフリカニュースは
スーダンでクーデター未遂、
ザンビア大統領が数十年ぶりにホワイトハウス訪問、
2025年の自転車大会のルワンダ開催決定、
南アで不法移民らへのワクチン接種を求める声、
マリが国連総会でフランスを非難してロシア接近を正当化、
ルワンダ派兵中のカガメ大統領がモザンビーク軍訪問、
南アで女性警官の連続殺人裁判が注目、など。

#アフリカ 994 2021/9/22
【スーダン クーデター未遂の後で】

前回のクーデターから暫定政権になって2年のスーダン。兵士グループによるクーデタ未遂。
クーデターを止められるほどにはしっかりしてるのかなと思いますが、前バシール政権関係のようであったり、部族の問題もありそうだったり、大変ですね。。
---
・兵士らによるクーデター未遂ののち、スーダン主権評議会は団結を呼びかけ

・30年に渡るバシール政権が軍部によって倒されてから2年
・クーデターはバシール政権に関連するもの
・軍高官を含む30名以上を逮捕

・スーダン市民「クーデターには反対。いま国は安定しており、民主主義を望んでいます」
 「国の経済状況、腐敗、治安の不安定さに加え、部族の名のもとに国を乗っ取ると発表し、
  政府が何も出来ないのをみると何か起こるのではないかと思います」

Sudan's Sovereignty Council calls for unity after failed coup attempt
https://www.africanews.com/2021/09/22/sudan-s-sovereignty-council-calls-for-unity-after-failed-coup-attempt/

#アフリカ 995 2021/9/23
【ザンビアのヒチレマ大統領 米国ハリス副大統領と会談】

ザンビアの新大統領がホワイトハウスでハリス副大統領と面会。
ザンビア大統領が訪れるのは30年ぶりのよう。すごいですね

バイデン大統領はNYの国連総会に出てるようですね。菅首相は今日ワシントンに向けて飛んだよう。みなさん忙しいですね
---
・8月に就任したザンビアのヒチレマ大統領はホワイトハウスで米ハリス副大統領と会談

・ザンビアの大統領がホワイトハウスを訪れたのは1992年以来のこと

・ハリス副大統領はヒチレマ大統領の歴史的勝利を「民主主義の実践」と称えた

・暴力事件も起きた8月の選挙では59歳のヒチレマ大統領が現職ルング氏を破った

Zambia's Hichilema meets US Vice President
https://www.africanews.com/2021/09/23/zambia-s-hichilema-meets-us-vice-president/

#アフリカ 996 2021/9/24
【2025年の世界自転車チャンピオンシップはルワンダで】

2025年て随分と先に思えますが、ルワンダで世界自転車チャンピオンシップ開催。
ルワンダは先日もバスケ大会や女子バレー大会がありましたが「アフリカで一番のスポーツ・デスティネーション」だそうで、そういう取り組みもしてるんですね。納得と感心です
---
・アフリカでの開催は初
・ベルギーで開催された国際自転車連合で決定する

・他の大陸ではすでに開催済み。フランス人の会長は初のアフリカでの開催を望んでいた
・2022年はオーストラリア、2023年はスコットランド、2024年はスイス開催
 1990年には日本(宇都宮)でも

・キガリはアフリカで一番のスポーツ・デスティネーションとして知名度を上げる

Rwanda wins bid to host the 2025 World Cycling Championships
https://www.africanews.com/2021/09/23/rwanda-wins-bid-to-host-the-2025-world-cycling-championships/

#アフリカ 997 2021/9/25
【南ア 書類のない移民へのワクチン接種を求める】

所謂不法移民だと思いますが、身分証明書のない移民へもワクチン接種を求める南アフリカの人権団体。
日本でもホームレスに接種を進める自治体のニュースを見ましたが、元になる情報がないと本人確認や2回目の接種の確認など難易度が上がりますね。思わぬところで思わぬ課題が出てきますね
---
・南アフリカは1600万人がコロナワクチン接種済み

・人権団体は書類のない移民への接種について
「ID番号の無い人、パスポートの無い人、移民申請中の人などについて懸念している」

・南アにはそういった人々が500万人いるとされる

・ジンバブエからの書類のない移民の人「ワクチンセンターでは身分証明書が必要」

South africa urged to prioritize vaccination of undocumented migrants
https://www.africanews.com/2021/09/23/south-africa-urged-to-prioritize-vaccination-of-undocumented-migrants/

#アフリカ 998 2021/9/26
【マリ 国連総会でフランスを非難】

マリが国連総会でフランスを非難して、自国の行動を正当化。
これもどう見ていいのか分かりませんが、
「フランスはマリ駐留軍を減らす」という話があり、
「マリは治安維持のためロシアの民間傭兵と契約」、そして
「フランスはマリ&ロシアの結びつきを非難」。
こう見るとフランスが自分勝手なような?
---
・マリのマイガ首相は国連総会でフランスの軍隊引き上げ決定について非難
 ->一方的な通知であり、他のパートナーを探す
 ->ロシアの民間警備会社Wagnerと接触中
 ->欧州からは非難が高まる

・旧宗主国フランスはマリに数千の兵を駐留
・マリはWagnerから1000人の傭兵を雇用しそう
 ->フランス外相は「フランスは傭兵と共存は出来ない」

Mali PM accuses France of 'abandonment' over troop drawdown
https://www.africanews.com/2021/09/26/mali-pm-accuses-france-of-abandonment-over-troop-drawdown/

#アフリカ 999 2021/9/27
【ルワンダのカガメ大統領 モザンビーク軍を訪問】

過激派との紛争が続くモザンビーク北東部で、派兵しているルワンダのカガメ大統領が現地訪問。
ルワンダは中央アフリカの選挙時も軍を出していたり、アフリカの警察的なポジションになるのかしらと勝手に思ったり。
力関係の具合が分かりませんが、アフリカ連合との関係はどうなんだろうとか、サヘルの問題やエチオピアのティグレ問題には絡まないのかしらとか勝手に色々思いました
---
・ルワンダのカガメ大統領はモザンビークのニュシ大統領に面会
 ->モザンビーク北東部での過激派との紛争について
 モザンビーク・ルワンダ連合軍の成功について再確認

・ルワンダはこの地域に派兵したアフリカ最初の国
 ->7月に1000人の兵士と警官を派遣
->続いて南アフリカも兵士1500名を派遣
->SADC(南部アフリカ地域ブロック)は数百人の兵士を派遣
旧宗主国のポルトガルも現地で兵士を指揮

・この紛争では3千人以上が死亡、8万2千人が避難

Rwanda's Kagame visits troops in Mozambique, confirms mission on course
https://www.africanews.com/2021/09/25/rwanda-s-kagame-visits-troops-in-mozambique-confirms-mission-on-course/

#アフリカ 1000 2021/9/28
【女性警官の連続殺人裁判 南アフリカ】

元女性警官の保険金連続殺人の裁判が南アで注目を集めているそう。
生命保険と”葬儀費用保険”目当てというのがアフリカらしいかも。
雇われた殺し屋があまりに惨い計画のため警察に密告したり、年老いたお母さんを殺しにいった殺し屋が、気の毒になってお母さんに水を飲ませて帰ったとか、南アの殺し屋はいい人のような。。
---
・5人の親戚や恋人などを殺害した容疑で女性警察官が裁判に

・Ndlovu被告46歳は法廷でもメディアに対しても激しい態度
 ->南ア国民はテレビにくぎ付け

・いとこ、姉妹、ボーイフレンド、姪、甥、その他親戚を殺害、生命保険/葬儀保険代など9万ドルを得た疑い
・ほとんどの殺害は殺し屋を雇った
  
・被告は容疑を否定

・雇われた殺し屋の一人があまりの凄惨な計画のため密告
・別の殺し屋は年老いた母親を殺害に行ったが、水を飲ませて帰った

Policewoman's serial murder trial grips South Africa
https://www.africanews.com/2021/09/27/policewoman-s-serial-murder-trial-grips-south-africa/

このアフリカニュース投稿について。
だいたい毎日、英語のアフリカニュース複数サイトから気になるニュースを1つ選んで要約してシェアしてます。

ニュース鮮度は良いかと思いますが、翻訳間違いや内容間違いを含んでいる可能性があります。
主に自分のアフリカ情報収集と英語訓練目的で、多少皆さんのアフリカ情報のお役に立てればと思っております。
記事に対するコメント、ご意見、感想お待ちしてます!元記事のURLも貼っているので翻訳に対する指摘も歓迎です!
応援はとても嬉しいです。

-AfricaNews, イベント/記事

Copyright© Blue Baobab Africa Online ブルー バオバブ アフリカ オンライン , 2021 All Rights Reserved.