Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

東京タワー前、路地裏に隠れてるカフェ。 異国の空間でコーヒーの香りと共に 少しの時間ホッとしませんか。アフリカとメンタルヘルスなど。

Event イベントスケジュール/ブログ

EU(欧州連合)公式サイトを読む:理想高いEUが航空便合理化目指す? #英語ニュースで世界を巡る【最新英語に触れる】【勉強会レポート】

更新日:

世界各地の英語ニュースを読んでみようというコンセプトで、だいたい毎週どこかの英語ニュースを読むイベントを開催していまして、このページはイベントレポート兼、勉強会メモになります。(9/24 感想と次回開催予定を追記しました)

今週はニュースサイトではなく、EUの公式サイトを読んでみました。
Official website of the European Union 欧州連合
https://europa.eu/european-union/index_en

EUについて / About the EU

まずはEUについての基礎情報から。
EUサイトからの画像EUサイトからの画像

白塗りのノルウェーやスイスはEU外。トルコやセルビア辺りも白。思ったよりも歯抜けでした。キプロスはEU。
イギリスもすでに白塗り、仕事早いw

これもEU概要のページにあった図。
16世紀あたりは戦争続きで、21世紀EUが出来てからは70年間平和が続いていると。大まかに見て、でしょうけど。

EUの理念は、性別、人種、民族、性的志向などで差別をしないなど、非常に正しいことを言っていました。
欧州議会への立候補や選挙は基本は住居地や出身地などの国単位の様子。

気になった単語:
jurisdiction 裁判権、管轄
Charter 憲章、貸し切り、チャーター (憲章とチャーターが同じ単語とは!)
reconciliation 和解、調和
on the heels of すぐ後に
「heel 踵」はハイヒールのヒールですね。その後ろで「すぐ後に」というのは面白いフレーズ。

EU概要のページ
https://europa.eu/european-union/about-eu/eu-in-brief_en

ちなみに参加者Mさん情報では
「欧州石炭鉄鋼共同体:これがEUのルーツといわれています。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AA%E6%9D%A1%E7%B4%84_(1951%E5%B9%B4)

知りませんでしたよ。石炭がベースで、その後に石炭を否定してCO2排出削減するとは皮肉といえば皮肉。

一つの欧州の空 / Single European Sky

読んだのはこちらの記事。

コロナで飛行が減ってる今だからこそ、欧州の空を全体で効率的に管理して、無駄ルートや遅延を無くしてCO2削減につなげようという話。
何年もスタックしていた調整が、新たな提案でまた動き出したよう。

無駄があるということはその無駄を享受している人もいる訳で、合理化の難しいところですね(というのは私見で、そこまではEUの記事には書かれてません、念のため)

Single European Sky: for a more sustainable and resilient air traffic management
https://ec.europa.eu/commission/presscorner/detail/en/ip_20_1708

気になった単語はこのあたり。
emission 排出
congested 混んだ
optimally 最適な
streamline 流線、合理化する
deliberation 審議、慎重さ
delegate 委任、使節団
fragmentation 分裂
amend 修正する

読んだ後の感想/情報提供などは

・乗客的には長距離飛行は直行便よりも経由地がある方が体は楽
->乗客視線と経済、環境の視点がある

・コロナで航空便は激減したが、コロナ後は元通りになるのだろうか?
->観光旅行は戻っても、ビジネス出張はかなり無くなるのかも
->環境活動家のグレタさんなどは飛行機否定。環境と利便性の兼ね合いを考える必要

・航空機のCO2排出量は全体のたった2%
・欧州では水素エネルギーで飛行する飛行機の話も
->欧州的な理想を追う姿勢がある

・コロナ制限中はEUの航空会社は飛ばず、ブリティッシュエアウェイズなどEU外の航空便しかEUと外をつなぐ便は無かった

「複数箇所を経由する飛行ルートで最も燃料の少ないルートを見つけるのは量子コンピュータの得意な領域です。それより陸続きなのですから高速列車を利用しましょう。CO2発生量は数分の1で済みます。日本の新幹線がもっと採用されることを期待します」

(飛行機と列車でそんなに違うんですね。飛行機が出来た時はそんな側面は思いもしなかったでしょうね)

「先週はキプロス沖のガス田を巡る紛争でしたがEUの場合は独仏国境の資源取合い紛争の平和的管理が発端です。元々戦争が好きな国々が集まってるんです」

イベント開催概要

こちら
https://www.meetup.com/Language-Exchange-%E8%A8%80%E8%AA%9E%E4%BA%A4%E6%8F%9B-with-%E8%8B%B1%E8%AA%9E-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E8%AA%9E-Meetup-%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E7%A5%9E%E8%B0%B7%E7%94%BA/events/273340029/

次回は韓国

次回9/30水の英語を読む会は韓国のニュースサイトを読みます。
(韓国語ではなく、英語版を読みます)

韓国の大手通信社、聯合ニュースのサイトです
Yonhap News Agency
https://en.yna.co.kr/index

https://www.meetup.com/Language-Exchange-%E8%A8%80%E8%AA%9E%E4%BA%A4%E6%8F%9B-with-%E8%8B%B1%E8%AA%9E-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E8%AA%9E-Meetup-%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E7%A5%9E%E8%B0%B7%E7%94%BA/events/273475310/

19時半からの予定です(オンラインイベントは20時位が参加しやすいという話を見かけたので、開始時間を30分繰り下げてみます)。
ご参加お待ちしております!

-Event, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2020 All Rights Reserved.