Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

東京タワー前、路地裏に隠れてるカフェ。 異国の空間でコーヒーの香りと共に 少しの時間ホッとしませんか。アフリカとメンタルヘルスなど。

Event イベントスケジュール/ブログ

エルサレムポストを読む:複雑すぎるイスラエル‐ユダヤ‐エチオピアの関係【最新英語ニュース】【勉強会レポート】

投稿日:

世界各地の英語ニュースを読んでみようというコンセプトで、だいたい毎週どこかの英語ニュースを読むイベントを開催していまして、このページはイベントレポート兼、勉強会メモになります。今回のイベントは2020年10月14日に開催しました。

今週はイスラエルのニュースサイト The Jerusalem Postを読んでみました。

読んだのはエチオピア系ユダヤ人についての記事。
アフリカびいきのチョイスをしたわけではなく、TOP NEWSになっていた記事です。

複雑すぎるイスラエル、ユダヤ、エチオピアの関係

エチオピアに残るユダヤ人のイスラエル帰還を巡る話でした。
イスラエル政府の本腰を入れない帰還計画、イスラエル側ラビの拒絶、市民の差別。離れ離れの家族、帰属意識への問い。

タイトルとリンクはこちら。
Ethiopian-Israelis worry that airlift of loved ones won’t get off ground
https://www.jpost.com/israel-news/ethiopian-israelis-worry-that-airlift-of-loved-ones-wont-get-off-ground-645639

airlift 空輸、空輸物資
get off ground 軌道に乗る、実現する

「エチオピア系イスラエル人は愛する人たちの移送が実現しないのではと懸念」というタイトルで、
get off groundと直訳すると「地上を離れる」という感じの熟語とairliftを使ってちょっと洒落たタイトルにしてますね。

内容は

・ネタニヤフ首相の「2千人のエチオピア系ユダヤ人を連れ戻す」という計画
 ->エチオピア系イスラエル人は半信半疑

・エチオピアのアビー首相にも計画は伝えているとツイート
・長年離れ離れの家族も

・イスラエルのエチオピア人コミュニティ「Beta Israel」:ユダヤ法に則って解釈するとユダヤ人
・帰還法 The Law of Returnの元、イスラエル市民になれる

・エチオピアには推計1万4千人のユダヤ人が残る
  半数はユダヤ教を捨てるよう強制された人達の子孫、イスラエルに還りたい
・しかしイスラエルのユダヤ教最高指導者は彼らをユダヤ人とは見なさない、政府も追随

・エチオピア系イスラエル人で初めて大臣になったTamano-Shata氏
  昨夏、エチオピア系ユダヤ人の身分保障と帰還計画を提案
  
・イスラエル政府から帰還許可を得るには時間がかかる
 「肌の色による人種差別ではない。ユダヤ教自体の問題」
 「いや、根深い人種差別の問題だ」

・政府は抗議が起きるたびに少し帰還させるが、根本解決を図ろうとはしていない
 ->利害関係者を集めた委員会を作って欲しい

・エチオピア系イスラエル人の女性警官が、反ネタニヤフ首相運動のリーダーを逮捕した際
「俺がお前の親をイスラエルに連れてきてやったんだ」という動画が出る
 ->その後に首相が上のツイート
 ->抗議運動のリーダーは1991年のエチオピア人移送[ソロモン作戦]に参加していた退役軍人
 ->「これは彼だけの問題ではなく、我々エチオピア系イスラエル人は常にその所属性を問われている」

・「Bibi(ネタニヤフの愛称)は残された人々を移送させるというが、いつもの通り、そうはならないだろう」
 -> 「前回も選挙前に400人移送すると言ったが、実際は43人だけだった。我々をもてあそんでいる」

単語
float 浮かぶ、流布する、(考えを)持ち出す
torn tearの過去分詞 1.涙 2.引き裂く
atone 償う
injustice 不正、不公平
privilege 特権、名誉、権利
descent 降下、下り坂、家系、相続
forbear 1.忍耐 2. =forebere 先祖
Beta Israel エチオピアに住むユダヤ人の総称
Law of Return 帰還法
progeny 子孫
forcibly 強制的に
Chief Rabbinate ユダヤ教最高指導者
dire 恐ろしい、悲惨な
Judaism ユダヤ主義、ユダヤ教

vehemently 猛烈に、激しく
placate なだめる、鎮める
holistic 全体的な

Falash Mura communities
 19-20世紀にキリスト教に改宗を強いられたBeta Israelの人々
https://en.wikipedia.org/wiki/Falash_Mura

elicit 引き出す
spin 回転、混乱状態、急落、偏見
Bibi ネタニヤフのニックネーム
bottom line 最低値、収支決算、最終結果、要点、結論

感想など:
背景が分からない状態で読んでいるので、誰がどの立場で物を言っているのか「???」と混乱しました。
イスラエルは難しいです。
「経済格差の問題でイスラエルに戻りたいのだろうか?(世界中にユダヤ人はたくさんいる」
「イスラエルは何度読んでも分からないw」
「イスラエルに詳しい人に解説してもらいたい」
「イスラエルに3か月くらい住めば体感として分かるかも?」などの感想がありました。

イスラエルからいつエチオピアに出て行ったのかしら?とググってみると
古代イスラエル王国が分裂したときにアフリカに移住した人々の末裔」という話がありまして、そんなに古い時代の話であるから揉めるのか、、、とちょっと納得しました。

ただでさえ複雑なイスラエルに、こういう話があって、もしかしたらエチオピア以外にもこういう話はあるかもしれないし、それは大変だなという感想でした。

イベントページはこちら

🌏最新英語ニュースを読もう◆イスラエルのThe Jerusalem Post◆ Japanese Learner◆初めての方大歓迎😊

Wednesday, Oct 14, 2020, 7:30 PM

Online event
,

4 language lover Went

今週はイスラエルのThe Jerusalem Postを読んでみたいと思います。 サイトはこちら The Jerusalem Post https://www.jpost.com/ (イスラエルチョイスはTakujiさんです) founded in 1932 ということで歴史がありますね。 今日見た感じではアメリカの大統領選のニュースを大きく扱ってました。アメリカの動向を重要視してますね。 US POLITICS、US ELECTIONSのカテゴリページもありました。 ※ 初めての方は聞くだけ参加や、途中から気が向いたら発言なども歓迎です ※ 政治的な議論や強い主張は目的としていません ーーー 勉強会レポート 10/7開催 アメリカ大統領選討論会委員会 https://tomosu-lab....

Check out this Meetup →

次回はカナダ

次回はカナダのニュースサイトを取り上げたいと思います。
来月に大統領選の迫ったアメリカ、そこに国境を接するカナダはいまどうなっているのか、読んでみたいと思います。

https://www.meetup.com/Language-Exchange-%E8%A8%80%E8%AA%9E%E4%BA%A4%E6%8F%9B-with-%E8%8B%B1%E8%AA%9E-%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E8%AA%9E-Meetup-%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E7%A5%9E%E8%B0%B7%E7%94%BA/events/273944347/

-Event, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2020 All Rights Reserved.