Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

神谷町のお1人様歓迎のそろカフェです。東京タワーの麓でアフリカとメンタルヘルスと色々のごちゃ混ぜを。

ゆるくメンタルコミュニティとアフリカ


うつ病などメンタルが少し疲れた人のためのコミュニティとしても役に立てたらと思っています。

メンタルヘルス、と固く構えなくても、ちょっと人と会って話をしてみる、話す場を作る、という小さな行動を積み重ねて。
そこにアフリカも混ざったら、想定外の化学反応が起きたりしないかな?

うつ病やその周辺の方のためのメッセージノート

うつ病の方向けメッセージノートと、何でも書けるメッセージノート置いてます。

すこしずつ書き込みがあり、ゆるい交流になっています。

若くして亡くなった英国の歌手、エイミーワインハウスが表紙のノートです。ヤク中でアル中で、摂食障害もかな。
素晴らしい音楽の才能がありながら、ズタボロになって20代で亡くなった彼女。考えると悲しくなります。

芸能人だとホイットニー・ヒューストンや彼女の娘とかも、依存症を絡めた不幸な亡くなり方をしていて、時々彼女らのことを考えては悲しくなるのですが、
とりあえず今はまだ生きている私たちは、なんらかの思いをノートに書いてでも生きていくしかないです。
話それましたが、覗いてみるだけでもどうぞ。

イベントなど

話をするイベントなどもやっていますが、こちらの団体さんが数か月に一度、当店で女子会を開催されています。

~ReOPA レオパ~ <うつ病や生きづらさで苦しんでいる方の自助グループ>
https://reopakokoro.amebaownd.com/

男女混合の会、こころトークは毎月、四谷で開催されているようです。
自助グループの存在をご存じない方も多いようですが、私は自助グループというのはもっと広まれば良いのにと思っています。
当店を始めたきっかけは”常設の自助会的な場所になれば”という思いからでした。アフリカとかも混ざって当初想定とはだいぶ違うところに来ていますがw
ご興味ある方は一度参加してみると良いかもしれません。

世界の一端、アフリカの写真

店内には来店してくれたアフリカンたちの写真や、私がセネガルを訪れた時の写真もあります。

日本とは違う世界の一端を覗いてみるのも面白いと思います。
人生に悩んでいる方は一度アフリカでも行ってみたらどうかと思ったりしますよ。何も解決はしないのですが。

いろいろありますので店内を探索してみてください。

投稿日:

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2018 All Rights Reserved.