Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

神谷町のお1人様歓迎のそろカフェです。東京タワーの麓でアフリカとメンタルヘルスと色々のごちゃ混ぜを。

BOOK イベントスケジュール/ブログ

毎日英文和訳:原書で読む「シャーロックホームズの冒険」コナン・ドイル 第2章 The Adventures of Sherlock Holmes by Arthur Conan Doyle

投稿日:

The Adventures of Sherlock Holmes by Arthur Conan Doyle
I. A SCANDAL IN BOHEMIA 
「シャーロックホームズの冒険」コナン・ドイル 
1.ボヘミアのスキャンダル 

twitterでの毎日英文和訳(@lang_baobab)のまとめページ、第2章分です。
2019/3/17から7/7投稿分です。
(まとめタイミングは毎日ではありませんので、毎日読みたい方はtwitterをどうぞ)

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 090
II.
At three o’clock precisely I was at Baker Street, but Holmes had not yet returned.
The landlady informed me that he had left the house shortly after eight o’clock in the morning.

第2章

3時きっかりに私はベーカー通りに居た。しかしホームズはまだ戻っていなかった。
下宿のおかみによれば、ホームズは朝8時過ぎに出かけたという。

precisely ad.ちょうど、的確に
landlady n.下宿のおかみ
shortly after ad.すぐ後

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 091
I sat down beside the fire, however, with the intention of awaiting him, however long he might be. I was already deeply interested in his inquiry,

私は彼を待つつもりで火の側に座ったが、長くかかりそうだった。
彼の問題にはすでにとても興味をひかれていたが、

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 092
for, though it was surrounded by none of the grim and strange features which were associated with the two crimes which I have already recorded, still, the nature of the case and the exalted station of his client gave it a character of its own.

というのも、私がすでに記録していた二つの犯罪が持つような恐ろしくて奇妙な特徴は無いにも関わらず、
それでもなお、この事件の性質と身分の高い依頼人がこの事件を彩っていた。

grim a.恐ろしい、不愉快な
associate with 近づける、連携する
exalt v.ほめそやす、身分が高い

文学っぽい文体(きっと)。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 093
Indeed, apart from the nature of the investigation which my friend had on hand, there was something in his masterly gra

実際、彼の探求心の強い性質を抜きにしても、
見事な洞察力と熱く鋭い推理力があり、
彼の仕事のやり方を知るのは私にとって大いなる喜びであった。

asterly ad.見事な、熟練した
incisive a.鋭い
reasoning n.推理

非常に英語っぽい文で、どこまで原文から乖離させるか迷う

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 094
and to follow the quick, subtle methods by which he disentangled the most inextricable mysteries. So accustomed was I to his invariable success that the very possibility of his failing had ceased to enter into my head.

非常に込み入ったミステリーを解き明かす、素早いそのちょっとしたそのやり方を追うことも。
彼のいつもの成功に慣れている私は、彼が失敗する可能性なんてものは頭にも浮かばなくなっていた。

disentangle v.ほどく
inextricable a.ほどけない、解決できない
accustom v.慣れる
invariable a.不変の、変わらない
cease v.終わる、止む

知らない単語が大量だと読むの辛い。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 095
It was close upon four before the door opened, and a drunken-looking groom, ill-kempt and side-whiskered, with an inflamed face and disreputable clothes, walked into the room.

ドアが開いた時は4時前になっていた。
飲んだくれの雰囲気で、頭はぼさぼさで髭だらけの赤ら顔で
みすぼらしい恰好の人間が入ってきた。

kempt a.髪の整った
sidewhiskere n.頬髯
inflame a.興奮させる、真っ赤にする、充血する
disreputable a.みすぼらしい、評判の悪い

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 096
Accustomed as I was to my friend’s amazing powers in the use of disguises, I had to look three times before I was certain that it was indeed he.

彼の並外れた変装技術には慣れていたが、
本当に彼だと分かるまで3回も見返さなければならなかった。

disguise v.変装する、おおう

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 097
With a nod he vanished into the bedroom, whence he emerged in five minutes tweed-suited and respectable, as of old. Putting his hands into his pockets, he stretched out his legs in front of the fire and laughed heartily for some minutes.

うなずきながら洗面室に消えた彼は、5分後にツイードのスーツを上品に来たいつもの彼に戻って出てきた。
手をポケットに入れ、暖炉の前で足を伸ばしながら、しばらく笑い転げていた。

nod n.うなずき
whence 疑問副詞 そこから、どこから
emerge v.出て来る、浮かび上がる
respectable a.ちゃんとした、りっぱな、品行方正な
as of old 昔のまま、依然として
heartily ad.本気で、熱心に

笑ってるホームズいいな~

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 098
“Well, really!” he cried, and then he choked and laughed again until he was obliged to lie back, limp and helpless, in the chair.

“What is it?”

「いやもう、まったく!」彼はむせる程に笑い、どうにもならない様子で椅子に座り込んだ。
「どうしたっていうんだい?」

choke v.窒息する、詰まる
limp
1. 足を引きずる、ノロノロ進む
2. しなやかな、弱々しい、疲れた

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 099
“It’s quite too funny. I am sure you could never guess how I employed my morning, or what I ended by doing.”
“I can’t imagine. I suppose that you have been watching the habits, and perhaps the house, of Miss Irene Adler.”

「全く可笑しいんだよ。私が今朝何をしていたか、何を終わらせたか、君には想像もつかないと思うよ」
「いやあ分からないね。アイリーン・アドラー嬢の、たぶん家に行ってその暮らしぶりを観察してたとは思うのだけど」

employ v.雇う、費やす

雇うだけのイメージだったemploy、費やすの意味もあった。
今日で99回目。3か月超えた。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 100
“Quite so; but the sequel was rather unusual. I will tell you, however. I left the house a little after eight o’clock this morning in the character of a groom out of work. There is a wonderful sympathy and freemasonry among horsey men.

「まあそうだね。しかしその結果が予想外だったんだよ。まあ聞いてくれ。
今朝8時過ぎに失業中の馬丁のような身なりをして家を出たんだ。
馬丁仲間からは全く同情を買うような状況だよ」

sequel n.後編、結果
groom n.馬丁、花婿 v.身づくろいする、仕込む、訓練する
freemasonry 友愛感情
horsey a.馬好きの、馬の

記念すべき100回目。毎日少量なので大変さは無い。
もっとスピードアップしたいが負荷増えると辛いので現状維持。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 101
Be one of them, and you will know all that there is to know. I soon found Briony Lodge. It is a bijou villa, with a garden at the back, but built out in front right up to the road, two stories.

彼らの一員になれば、そこにあるもので知りたいことは全てわかるさ。
ブリオニー ロッジはすぐ分かった。裏庭のあるこじんまりした家だ。
すぐ道路に面していて、2階建てだ。

bijou a.宝石のようなもの、小型の
villa n.貸し別荘、 いなかの大邸宅

一行目が、彼ら仲間を全員知る、かと思ったが違った。
シンプルな単語だけなのに、難しい。自分で分かる気がしない。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 102
Chubb lock to the door. Large sitting-room on the right side, well furnished, with long windows almost to the floor, and those preposterous English window fasteners which a child could open.

ドアはチュブ錠。右手は大きな居間で、床まである長い窓があり、良い家具が整っている。
その窓は、子供でも開けられるようなバカでかい英国式の窓鍵が付いている。

Chubb チュブ (slang) An erection(直立、組み立て)
furnish v.供給する、家具を備える
preposterous a.途方もない、馬鹿げた

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 103
Behind there was nothing remarkable, save that the passage window could be reached from the top of the coach-house. I walked round it and examined it closely from every point of view, but without noting anything else of interest.

家の裏は特筆すべきものは無かったが、廊下の窓は馬小屋の上から届きそうだった。
周囲を歩いていろんな角度から調べたが、興味をひくようなものは無かった。

save that であることを除いては
passage n.通路

saveの使い方、そう言えばそんなの有ったかも。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 104
“I then lounged down the street and found, as I expected, that there was a mews in a lane which runs down by one wall of the garden.

「それから通りを下っていったらやっぱりあったんだ。庭の生垣に沿った小道に馬屋があったんだ。

lounge v.ぶらぶらする、(…に)もたれかかる、ゆったり横になる
lane n.路地
mew n.ニャーニャー鳴く、カモメ
mews n.馬屋、馬屋のある路地

mewとmewsは別の単語だった!驚
しかし馬系単語は今じゃ廃れてるんだろうな

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 105
I lent the ostlers a hand in rubbing down their horses, and received in exchange twopence, a glass of half-and-half, two fills of shag tobacco, and as much information as I could desire about Miss Adler,

馬丁として馬の手入れを手伝って2ペンス、ビール一杯、刻みタバコを2つもらった。
アドラー嬢について知りたかったことをたっぷりと聞いたのさ。

ostler n.馬丁
half and half エールビールと黒ビールの半々
shag n.刻みタバコ

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 106
to say nothing of half a dozen other people in the neighbourhood in whom I was not in the least interested, but whose biographies I was compelled to listen to.”

“And what of Irene Adler?” I asked.

私が全く興味を持てないような近所の数人の話は言うに及ばすだが、
それでもその経歴には思わず耳を傾けてしまった。」

「アイリーン・アドラーのどんな経歴なんだい?」私は聞いた。

compel v.強いる
biography n.伝記

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 107
Oh, she has turned all the men’s heads down in that part. She is the daintiest thing under a bonnet on this planet. So say the Serpentine-mews, to a man. She lives quietly, sings at concerts, drives out at five every day, and returns at seven sharp for dinner.

「ああ、彼女はあの地区の男全員の頭を下げさせるのさ。ボンネットの下はこの地球で一番可愛いらしい。
と、サーペンタインの馬屋の男たちは皆言うね。
静かに暮らし、コンサートで歌い、毎日5時に車で出かけ、夕食に7時きっかりに戻る。」

dainty a.きしゃな、かわいらしい
bonnet n.婦人用の帽子、おおい
Serpentine a.蛇のような、曲がりくねった、ずるい
to a man 一人の例外もなく、満場一致で

2時間で移動と歌本番をこなすって、リハとか準備とかないんだろうか。。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 108
Seldom goes out at other times, except when she sings. Has only one male visitor, but a good deal of him. He is dark, handsome, and dashing, never calls less than once a day, and often twice.

歌う時以外に出かけることはほとんどない。1人だけ男性の訪問客があり、かなり頻繁だ。
暗い肌の颯爽としたハンサムで、1日1回どころではなく、2回訪問することが多い。

deal n. A.取引、取り扱い B.かなり、たくさんの
dashing a.威勢のよい、さっそうとした
less than 決してーではない、~以下

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 109
He is a Mr. Godfrey Norton, of the Inner Temple. See the advantages of a cabman as a confidant. They had driven him home a dozen times from Serpentine-mews, and knew all about him.

その彼の名はゴッドフレイ・ノートンで、ロンドン法曹院の人間だ。
運転手を親友とすることのメリットが分かるだろう?
彼らはサーペンタインの馬屋から何十回も彼を送り届けているし、彼についてすべて知っている。

Inner Temple n.本堂、ロンドン中心部シティにある法曹院
cabman a.タクシー運転手
confidant n.腹心の友、親友

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 110
When I had listened to all they had to tell, I began to walk up and down near Briony Lodge once more, and to think over my plan of campaign.
“This Godfrey Norton was evidently an important factor in the matter.

彼らの話を全部聞いてから、ブリオニーロッジに向かって再び歩きだした。
この計画について考えながらね。
「このゴッドフレイ・ノートンはこの件において明らかに重要な要素だ。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 111
He was a lawyer. That sounded ominous. What was the relation between them, and what the object of his repeated visits? Was she his client, his friend, or his mistress?

彼は弁護士だったんだ。不吉だろう。彼らはどういう関係なのか、繰り返し訪問してる目的は何なのか?
彼女は彼の顧客なのか、友達なのか、はたまた恋人なのか?

ominous a.不吉な
mistress n.主婦、女教師、女流名人、情婦、恋人

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 112
If the former, she had probably transferred the photograph to his keeping. If the latter, it was less likely.

もし前者であれば、きっと写真はすでに彼の手に渡っているだろう。
後者であればその可能性は低いだろう。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 113
On the issue of this question depended whether I should continue my work at Briony Lodge, or turn my attention to the gentleman’s chambers in the Temple. It was a delicate point, and it widened the field of my inquiry.

ブリオニーロッジでの調査を続けるべきか、ロンドン法曹院のかの紳士の部屋に注意を向けるべきかに
この問題の結末はかかっていた。
これはデリケートな問題で、私の探偵分野を広げるものだった。

issue n.発行・発布、流出、重要な点、結果・結末

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 114
I fear that I bore you with these details, but I have to let you see my little difficulties, if you are to understand the situation.”
“I am following you closely,” I answered.

こんな細々とした話に退屈したかもしれないが、君がこの問題を理解しようとするならば、このちょっとした難題を理解してもらいたいんだよ。」
「いや、ちゃんと聞いてるよ」私は答えた。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 115
“I was still balancing the matter in my mind when a hansom cab drove up to Briony Lodge, and a gentleman sprang out. He was a remarkably handsome man, dark, aquiline, and moustached?evidently the man of whom I had heard.

馬車がブリオニーロッジへ着いて紳士が出てきた時のことをまだ考えているんだ。
彼は全くハンサムな男で、浅黒く、かぎ鼻で口ひげを生やしている。
私が聞いていた男そのものだ。

hansom cab n.二人乗り 1 頭立 2 輪の辻馬車
balance v.釣り合う、比較考慮する
handom a.顔立ちの整った、見事な
aquiline a.かぎ形の、ワシの

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 116
He appeared to be in a great hurry, shouted to the cabman to wait, and brushed past the maid who opened the door with the air of a man who was thoroughly at home.

彼はとても焦った様子で、運転手に待つようにと叫び、
家の人間といった様子でドアを開けたメイドをかするように通り過ぎた。

brush v.ブラシをかける、払いのける、かすって通る、ペンキを塗る
air n.空気 外見、態度
thoroughly ad.まったく、すっかり

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 117
“He was in the house about half an hour, and I could catch glimpses of him in the windows of the sitting-room, pacing up and down, talking excitedly, and waving his arms. Of her I could see nothing.

「彼は約1時間半滞在して、リビングの窓からチラッと見えたんだが
ウロウロと歩きながら、興奮気味に喋って腕を振り回していた。
彼女の姿は見えなかった」

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 118
Presently he emerged, looking even more flurried than before. As he stepped up to the cab, he pulled a gold watch from his pocket and looked at it earnestly, ‘Drive like the devil,’ he shouted,

やがて彼が現れたんだが、一層混乱しているようだった。
馬車に乗り込みながらポケットから金時計を取り出して時間を確認し
「悪魔みたいに走れ!」と叫んだ。

presently ad.やがて、現在
emerge v.出て来る、現れる
flurry n,v ろうばい、混乱 にわか雨
earnestly ad.まじめに、熱心に

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 119
‘first to Gross & Hankey’s in Regent Street, and then to the Church of St. Monica in the Edgeware Road. Half a guinea if you do it in twenty minutes!’

「最初にリージェント通りのグロス&ハンキーで、それからエッジウェア道路のセントモニカ教会だ。
20分で行けたら半ギニーやるよ!」

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 120
“Away they went, and I was just wondering whether I should not do well to follow them when up the lane came a neat little landau, the coachman with his coat only half-buttoned, and his tie under his ear, while all the tags of his harness were sticking out of the buckles.

「彼らが去って、彼らを尾行すべきか迷っていた。
小型の馬車がやってきたんだが、御者のコートはボタンを半分しか締めていないし
ネクタイは耳にかけてるし、馬具のタグは全部バックルから外れてたからね。

landau n.馬車

馬車用語の多さが今の時代に読むには少々厳しい。
馬車無しで現代版に書き換えたりしたらどうかな?

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 121
It hadn’t pulled up before she shot out of the hall door and into it. I only caught a glimpse of her at the moment, but she was a lovely woman, with a face that a man might die for.

“ ‘The Church of St. Monica, John,’ she cried,

馬車が止まる前に彼女が玄関から飛び出してきて乗り込んだ。
彼女の姿はその時一瞬見えただけだったが、とても美しい女性で
男なら夢中になってしまうような容姿だった。
「セントモニカ教会へ行ってちょうだい、ジョン」彼女は叫んだ。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 122
‘and half a sovereign if you reach it in twenty minutes.’

“This was quite too good to lose, Watson. I was just balancing whether I should run for it, or whether I should perch behind her landau when a cab came through the street.

20分で着いたら半ポンドあげるわ!」

「ワトソン君、見失うのはもったいないチャンスだったんだよ。
追いかけるべきか、馬車の後に乗るべきか、馬車が通りに入ってきたとき考えていたんだ」

perch n,v 止まり木、腰掛ける

上手いねー。リズムもいいね

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 123
The driver looked twice at such a shabby fare, but I jumped in before he could object. ‘The Church of St. Monica,’ said I, ‘and half a sovereign if you reach it in twenty minutes.’ It was twenty-five minutes to twelve,

運転手は貧しい身なりの乗客を2度見したが、拒否される前に私は飛び乗った。
「セントモニカ教会へ」私は言った。「20分で着いたら半ポンドだ」あと25分で12時になろうとしていた。

shabby a.けちな
fare n.料金,乗客
object v.反対する

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 124
and of course it was clear enough what was in the wind.
“My cabby drove fast. I don’t think I ever drove faster, but the others were there before us.

そしてもちろん、何が起ころうとしているかは明らかだった。
「飛ばしましたよ。こんなに速く走ったことないくらいです。
でも他の馬車が我々の前にいましたよ」

in the wind 風上に,起ころうとして; (ひそかに)行なわれて.

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 125
The cab and the landau with their steaming horses were in front of the door when I arrived. I paid the man and hurried into the church.

私が着いた時、湯気を出している馬の馬車はドアの前で止まっていた。
料金を払い、教会の中へ急いだ。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 126
There was not a soul there save the two whom I had followed and a surpliced clergyman, who seemed to be expostulating with them.

そこには人影は無く、私が追っていた二人と神服の牧師だけがおり、説教をしているようだった。

save 前置詞 除いて、他は
expostulate v.諫める、忠告する
surplice n.サープリス、神職の服

soulとsaveで悩んだ!

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 127
They were all three standing in a knot in front of the altar. I lounged up the side aisle like any other idler who has dropped into a church. Suddenly, to my surprise, the three at the altar faced round to me,

3人は祭壇の前に一塊になって立っており、私はたまたま教会を訪れた暇人的に横の通路をウロウロしていた。
突然、驚いたことに3人が私を見た。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 128
and Godfrey Norton came running as hard as he could towards me.
“ ‘Thank God,’ he cried. ‘You’ll do. Come! Come!’
“ ‘What then?’ I asked.
“ ‘Come, man, come, only three minutes, or it won’t be legal.’

そしてゴッドフレイ・ノートンに至っては私に向かって全速で駆け寄ってきた。
「助かった!」彼は叫んだ。「君でいい。こっちへ!」
「一体何なんだ?」私は尋ねた。
「ほら、来てくれ。3分だけだから。違法じゃないから。」

will do 役に立つ、間に合う
will do 難しい。
That’ll do. This will do「それ/これでいいです(十分です、間に合います、結構です)」とかも使うらしい。

“That’ll do”、”This’ll do” ってどんな意味?どう使う?

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 129
“I was half-dragged up to the altar, and before I knew where I was I found myself mumbling responses which were whispered in my ear, and vouching for things of which I knew nothing, and generally assisting in the secure tying up of Irene Adler, spinster, to Godfrey Norton, bachelor.

祭壇まで半分引きずられ、
そこで耳元で囁かれるセリフをぶつぶつとつぶやき、
何も知らない事について保証したんだ。
つまり独身女性のアイリーンアドラーと独身男性ゴッドフレイ・ノートンをしっかり結びつける手助けをする羽目になった。

mumble v.もぐもぐ、ぶつぶつ言う
vouch v.保証する、受け合う
spinster n.独身婦人、オールドミス
tie up 結びつける
secure n.安全な、安定した、しっかりした

一文が長いし難しいyo

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 130
It was all done in an instant, and there was the gentleman thanking me on the one side and the lady on the other, while the clergyman beamed on me in front. It was the most preposterous position in which I ever found myself in my life,

全てはあっという間に終わり、私にお礼を言っている紳士が片側に、女性は反対側に居た。牧師は私の前で微笑んでいた。
未だかつてこんなにおかしな立場になってしまったことはなく、

in an instant 瞬時に
beam v.輝く、微笑む n.光線、ビーム
preposterous a.ばかげた、非常識な

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 131
and it was the thought of it that started me laughing just now. It seems that there had been some informality about their license, that the clergyman absolutely refused to marry them without a witness of some sort,

さっき笑い出したのはそれを思い出したからなんだ。
婚姻証明書については略式だったようで、牧師は立会人なしでは結婚させるのを拒んでいたんだ。

informality n.非公式、略式
witness n.目撃者、証人、立会人

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 132
and that my lucky appearance saved the bridegroom from having to sally out into the streets in search of a best man. The bride gave me a sovereign, and I mean to wear it on my watch chain in memory of the occasion.”

そこへたまたま私が現れ、新郎が通りで付添人を探さないで済んだという訳だ。
新婦は金貨を一枚くれたので、記念に懐中時計の鎖に付けようかと思っているよ。

sally out 打って出る
sovereign n.君主、ソブリン(1ポンド金貨)
mean つもりだ

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 133
“This is a very unexpected turn of affairs,” said I; “and what then?”
“Well, I found my plans very seriously menaced.

「それはとても予想外の展開だったね」私は言った。「それでそのあとは?」
「ああ、私の計画は危機に陥っていると思ったね」

afffair n.仕事、業務、出来事、個人的な問題
manace v,n 脅威、危険、やっかいもの

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 134
It looked as if the pair might take an immediate departure, and so necessitate very prompt and energetic measures on my part. At the church door, however, they separated, he driving back to the Temple, and she to her own house.

2人はすぐに出て行きそうだった。
私には早急で効果的な手段が必要だった。
しかし教会のドアで2人は分かれ、彼はロンドン法曹院へ戻り、彼女は自宅へ戻った。

necessitate v.必要とする
energetic a.エネルギッシュな、精力的な

need, requireと比べるとnecessiateは固い言葉らしい。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 135
‘I shall drive out in the park at five as usual,’ she said as she left him. I heard no more. They drove away in different directions, and I went off to make my own arrangements.”
“Which are?”

「いつも通り5時には公園を出ないといけないの」
彼と別れるときに彼女は言った。
私はそれ以上聞かなかった。彼らは別々の方向へ去っていき、
私は自分の仕事をするために立ち去った。
「どっちのだい?」

shall 義務、当然の意。過去形shouldで意味が強くなる

助動詞はニュアンスで難しい

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 136
“Some cold beef and a glass of beer,” he answered, ringing the bell. “I have been too busy to think of food, and I am likely to be busier still this evening. By the way, Doctor, I shall want your co-operation.”
“I shall be delighted.”

「ローストビーフ冷たいとビール一杯だ」と彼は答えてベルを鳴らした。
「忙しすぎて食事どころではなかったんだ。それに今夜はもっと忙しくなりそうだ。
ところでワトソン君、協力してもらいたいんだが」
「もちろん喜んで」

cold beef (冷たい)ローストビーフ

shallが沢山。たぶん古めの使い方で、丁寧表現なんだろうが
ちゃんと調べてはいない。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 137
“You don’t mind breaking the law?”
“Not in the least.”
“Nor running a chance of arrest?”
“Not in a good cause.”
“Oh, the cause is excellent!”
“Then I am your man.”
“I was sure that I might rely on you.”
“But what is it you wish?”

「法を破ることになっても構わないか?」
「まあいいだろうね」
「逮捕されることになっても?」
「ちゃんとした理由があれば」
「ああ、理由はちゃんとしてるよ!」
「では何なりと」
「君にお願いできると思ってたよ」
「しかし一体何をするんだい?」

Not in the least 少しもーしない
I am your man 何なりと、私が相手だ

会話がテンポ良くていい。
not, leastと否定語が重なると、いつも分からなくなる。
i'm your man は文脈で色々変わりそう。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 138
“When Mrs. Turner has brought in the tray I will make it clear to you.
Now,” he said as he turned hungrily on the simple fare that our landlady had provided,“I must discuss it while I eat, for I have not much time.

「ターナー婦人がトレーを持ってきてから、説明しようか。ほら、」
彼はそう言って下宿屋の女将が運んできたシンプルな食事に
空腹げに向き合った。
「食べながら話をしないと。時間がないからね」

fare n.料金、乗客、(食事に出される)食物

fareは単純な単語のイメージだったが
なにげに意味が広い。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 139
It is nearly five now. In two hours we must be on the scene of action. Miss Irene, or Madame, rather, returns from her drive at seven. We must be at Briony Lodge to meet her.”
“And what then?”
“You must leave that to me.

「そろそろ5時だ。2時間後には現場にいないといけない。
アイリーン嬢、いや婦人か、まあ、彼女は7時に馬車で帰ってくる。
我々は彼女に会うためにブロニーロッジに居ないといけない」
「それで?」
「それは私に任せてくれ」

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 140
I have already arranged what is to occur. There is only one point on which I must insist. You must not interfere, come what may. You understand?”
“I am to be neutral?”

何が起こるかは既に手配してある。ひとつだけ強調しておきたいことがある。
何が起ころうと邪魔はしないでくれ。分かったかい?」
「自然にしているってことだね?」

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 141
“To do nothing whatever. There will probably be some small unpleasantness. Do not join in it. It will end in my being conveyed into the house. Four or five minutes afterwards the sitting-room window will open.

「何であれ、何もしなくていい。
ちょっとしたケンカが起こるだろう。そこには参加しないでくれ。
私が家の中へ運ばれて終わるはずだ。
4,5分したら居間の窓が開くだろう。

unpleasantness n.不愉快、けんか 
convey v.運ぶ、伝える
afterwards その後、後になって

不愉快がケンカの意味って面白い。ケンカの当人が不愉快なのか、周りが不愉快なのか
どういうイメージなんだろう。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 142
You are to station yourself close to that open window.”
“Yes.”
“You are to watch me, for I will be visible to you.”
“Yes.”

「その開いた窓の近くに居てくれ」
「分かった」
「私が見えるだろう。君に見えるようにするから」
「分かった」

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 143
“And when I raise my hand?so?you will throw into the room what I give you to throw, and will, at the same time, raise the cry of fire. You quite follow me?”
“Entirely.”
“It is nothing very formidable,”

「私が手を上げたら、そう、私が渡すものを部屋に投げ込むんだ。そして同時に火事だと叫んでくれ。
わかるかい?」
「大丈夫だ」
「何も難しいことはないさ」

formidable a.恐るべき、手ごわい

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 144
he said, taking a long cigar-shaped roll from his pocket. “It is an ordinary plumber’s smoke-rocket, fitted with a cap at either end to make it self-lighting. Your task is confined to that.

とポケットから長い煙草のような筒を取り出しながら言った。
「これは普通の配管工の煙筒で、両端に蓋が付いていて光るようになっている。
君にはこれを頼みたいだけだ」

plumber n.配管工
plumb 1.垂直の、まったくの 2.配管をする
rocket n.ロケット、のろし、打ち上げ花火、大目玉 v
confine v.制限する,閉じ込める、

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 145
When you raise your cry of fire, it will be taken up by quite a number of people. You may then walk to the end of the street, and I will rejoin you in ten minutes. I hope that I have made myself clear?”

君が火事だ!という声を上げたら、沢山の人が気付くだろう。
それで君は通りの端まで歩いていき、10分後に私も合流する。
私の考えは伝わったかい?

take up 取り上げる、もっていく

take upの意味が広くてムズイ。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 146
“I am to remain neutral, to get near the window, to watch you, and at the signal to throw in this object, then to raise the cry of fire, and to wait you at the corner of the street.”
“Precisely.”
“Then you may entirely rely on me.”

「私は普通にしていて、窓に近づき、君を見て、合図があったらこれを投げ込み、
火事だと叫ぶ。そして通りの端で君を待つ」
「その通り」
「よし、信頼してくれて大丈夫だ」

precisely ad.まさに、正確に

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 147
“That is excellent. I think, perhaps, it is almost time that I prepare for the new role I have to play.

「素晴らしい。
さてそろそろ私の新しい役割の準備をする時間かな」

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 148
He disappeared into his bedroom and returned in a few minutes in the character of an amiable and simple-minded Nonconformist clergyman. His broad black hat, his baggy trousers, his white tie, his sympathetic smile,

彼は寝室へ消え、数分後に人の良さそうな賢くない非国教徒の牧師の恰好で出てきた。大きな黒い帽子、だぶだぶのズボン、白いネクタイ、慈悲深い笑顔、

amiable a.愛想のよい
simple-minded a.騙されやすい、低能な
Nonconformist n.非国教徒

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 149
and general look of peering and benevolent curiosity were such as Mr. John Hare alone could have equalled. It was not merely that Holmes changed his costume.

その仲間への情け深い好奇心はまるで名優ジョン・ヘア氏だけが同列にならぶようなものであった。
ホームズは単に衣装を変えただけではなかった。

benevolent a.情け深い、慈善の

ニュアンスは分かるが訳しにくい文だった。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 150
His expression, his manner, his very soul seemed to vary with every fresh part that he assumed. The stage lost a fine actor, even as science lost an acute reasoner, when he became a specialist in crime.

彼の表情、しぐさ、魂は、彼が身に付ける全ての部分について変わるようだった。
彼が犯罪界においてプロとなったとき、舞台は良い俳優を失い、科学は鋭い探求者を失った。

vary v.変える、変化する、多様にする、異なる
fresh a.新鮮な、新しい、鮮明な
assume v.思う、推測する、仮定する、身に付ける、帯びる
acute a.鋭い

難しい。最近いつも。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 151
It was a quarter past six when we left Baker Street, and it still wanted ten minutes to the hour when we found ourselves in Serpentine Avenue.

我々がベーカー通りを出発したのは6時15分で、サーペンタイン通りに付いたが時間までまだ10分あった。

streetよりavenueの方が大きいみたい。

イギリス英語で歩道、車道、街路樹があるような道路がavenue
狭い道路がstreet等。
米語では違いはないが固有名詞はある方向にストリート、直角方向道路にアヴェニューとなることがある。
by wiki

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 152
It was already dusk, and the lamps were just being lighted as we paced up and down in front of Briony Lodge, waiting for the coming of its occupant.

既に薄暗く、ランプはちょうど明かりがともり、
私たちは住人が戻るのを待ちながらブロニーロッジの前をウロウロしていた。

dusk n.夕暮れ
occupant n.現住者、(乗り物などに)乗っている人

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 153
The house was just such as I had pictured it from Sherlock Holmes’ succinct description, but the locality appeared to be less private than I expected.

家はシャーロックホームズの簡潔な説明から私が思い描いていた通りのもので、
しかし周辺は思ったよりも開けていて人目につく様子だった。

succinct a.簡潔な
locality n.現場、位置関係、土地勘
private a.私的な、内密の、私立の、非公開の、人目に付かない、静かな

locationとlocalityの違いは
前者は特定の場所、後者は周辺も含めたエリア。

location is a particular place, whereas locality is the area surrounding a place (neighbourhood)
https://hinative.com/ja/questions/1659775

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 154
On the contrary, for a small street in a quiet neighbourhood, it was remarkably animated.

静かな近隣の細い小道としては対照的に非常に活気があった。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 155
There was a group of shabbily dressed men smoking and laughing in a corner, a scissors-grinder with his wheel, two guardsmen who were flirting with a nurse-girl, and several well-dressed young men who were lounging up and down with cigars in their mouths.

角では貧相な服の男たちがタバコを吸いながら笑っており、研屋は車輪を磨き、
2人の警備員は看護婦の女の子を揶揄い、
着飾った若者たちは葉巻を口にブラブラしていた。

shabbily a.みすぼらしい
scissors-grinder n.ハサミ研屋

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 156
“You see,” remarked Holmes, as we paced to and fro in front of the house, “this marriage rather simplifies matters. The photograph becomes a double-edged weapon now.

「ほら」家の前をウロウロしながらホームズは言った。
「この結婚はむしろ事態を簡単にするよ。写真はいまや両刃の刃物になったね」

to and fro あちこちに

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 157
The chances are that she would be as averse to its being seen by Mr. Godfrey Norton, as our client is to its coming to the eyes of his princess. Now the question is, Where are we to find the photograph?”
“Where, indeed?”

依頼人が姫の目に触れされたくないのと同様に、
彼女もゴッドフリー・ノートン氏に見つかるのは嫌だというのはチャンスでもある。
そこで問題は、写真はどこにあるかということだ」
「実際どこなんだい」

averse a.嫌って、(…に)反対して

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 158
“It is most unlikely that she carries it about with her. It is cabinet size. Too large for easy concealment about a woman’s dress. She knows that the King is capable of having her waylaid and searched.

「彼女が持ち歩いている可能性は低いだろうね。キャビネットサイズの写真だ。
女性の服に隠すには大きすぎる。
王が待ち伏せや追跡しかねないということを彼女は分かっている」

concealment n.隠蔽
capable a.有能な、しかねない
waylay v.待ち伏せする

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 159
Two attempts of the sort have already been made. We may take it, then, that she does not carry it about with her.”
“Where, then?”
“Her banker or her lawyer. There is that double possibility.

2回強奪しようとしているんだ。だから、彼女が持ち歩いてはいないということは推測できる」
「じゃあどこに?」
「彼女の銀行担当か弁護士だろう。両方の可能性だね」

sort n.種類、もの

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 160
But I am inclined to think neither. Women are naturally secretive, and they like to do their own secreting. Why should she hand it over to anyone else?

しかしどちらも違うと思うようになってきた。
女性というものは秘密主義だ。自分の秘密を持ちたいものだ。
それが他人へ秘密の写真を預けるなんてするだろうか?

incline v.気にさせる、傾ける

今だったら問題になりそうな「女ってものは」論法w 
ホームズだからいいけどw

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 161
She could trust her own guardian-
ship, but she could not tell what indirect or political
influence might be brought to bear upon a business man.

後見人への信頼は有るだろうが、
どんな直接的もしくは政治的影響が仕事上の付き合いの人間に降りかかりえるかについてははっきりしたことは言えないだろう。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 162
Besides, remember that she had resolved to use it within a few days. It must be where she can lay her hands upon it. It must be in her own house.”
“But it has twice been burgled.”

それにこの数日以内にあの写真を使うことを決心するはずだね。
彼女の手の届く範囲にあるはずだ。家の中だろうね」
「でも2回も泥棒に入られてるじゃないか」

resolve v.解決する、決意する
burgle v.夜盗を働く

resolveって意味が広い。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 163
“Pshaw! They did not know how to look.”
“But how will you look?”
“I will not look.”
“What then?”
“I will get her to show me.”
“But she will refuse.”

「フン、彼らは探し方を知らなかったんだよ」
「じゃあ君は知ってるというのかい?」
「僕は探さないさ」
「どういうことだい」
「彼女が見せてくれるように仕向けるさ」
「彼女だって見せないだろう」

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 164
“She will not be able to. But I hear the rumble of wheels. It is her carriage. Now carry out my orders to the letter.”As he spoke the gleam of the sidelights of a carriage came round the curve of the avenue.

「見せざる得なくなるさ。さて馬車の音が聞こえる。彼女の馬車だろう。
さあ依頼したことをしっかりやってくれ。」
と彼が話していると、馬車のボンヤリした光が通りの角を曲がってやってきた。

rumble a.ガラガラ走る、だらだらといつまでも話す
gleam n.薄光、(瞬間的な)きらめき

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 165
It was a smart little landau which rattled up to the door of Briony Lodge.
As it pulled up, one of the loafing men at the corner dashed forward to open the door in the hope of earning a copper,

こじんまりとした馬車がブリオニー・ロッジのドアまでガタガタと走ってきた。
馬車が止まると、角に居た男たちの1人がチップを貰おうとドアを開けに走ってきた。

landau n.ランドー馬車
rattle up v.ガタガタ鳴る、ガタガタ走る

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 166
but was elbowed away by another loafer, who had rushed up with the same intention.
A fierce quarrel broke out, which was increased by the two guardsmen, who took sides with one of the loungers,

が、同じように走ってきた他の浮浪者に押しのけられた。
激しい口論が起こり、二人の憲兵によってより激しくなり、1人は片方の浮浪者の肩を持ち、

loafer n.浮浪者、 通例複数形で] ローファー 《つっかけ型の浅い靴》

浮浪者と靴のローファーが同じ単語って。
ローファーって浮浪者が履いてるような靴だったんだろうか。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 167
and by the scissors-grinder, who was equally hot upon the other side.
A blow was struck, and in an instant the lady, who had stepped from her carriage, was the centre of a little knot of flushed and struggling men,

砥ぎ師も同じようにもう一方の肩を持った。
パンチが飛び、すぐに、馬車から降りた婦人は熱くなってもみ合う男たちの中の真ん中になってしまった。

blow 1.風が吹く 2.殴打
strike v.打つ
in an instant たちまち

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 168
who struck savagely at each other with their fists and sticks. Holmes dashed into the crowd to protect the lady; but, just as he reached her, he gave a cry and dropped to the ground, with the blood running freely down his face.

彼らはお互い拳や棒で殴りあっていた。ホームズは彼女を守るために飛び込んだ。
しかし彼女にたどり着いた途端、叫び声をあげ、顔から激しく血を流しながら地面に倒れた。

savagely ad. 乱暴に、野蛮に
freely ad. 自由に、勝手に、大量に

ハラハラします!

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 169
At his fall the guardsmen took to their heels in one direction and the loungers in the other, while a number of better dressed people, who had watched the scuffle without taking part in it, crowded in to help the lady and to attend to the injured man.

彼が倒れたので、憲兵達は逃げ出し、浮浪者たちも別の方向へ逃げた。
もう少しマシな恰好をした人達がこの乱闘を遠巻きに見ていたが、
女性を助けて怪我人の手当てのために集まってきた。

take to one's heels 逃げる
scuffle v.乱闘する、慌てて走る

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 170
Irene Adler, as I will still call her, had hurried up the steps; but she stood at the top with her superb figure outlined against the lights of the hall, looking back into the street.

“Is the poor gentleman much hurt?” she asked.

アイリーン・アドラーは、まだ彼女をそう呼ぶのであればということであるが、階段を駆け上った。
しかし、玄関の明かりに見事なスタイルを浮かび上がらせて立ち止まり、通りを振り返った。

「その気の毒な紳士の怪我は酷いかしら?」彼女は尋ねた。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 171
“He is dead,” cried several voices.
“No, no, there’s life in him!” shouted another. “But he’ll be gone before you can get him to hospital.”
“He’s a brave fellow,” said a woman.

「死んでる」何人かが叫んだ。
「いや、まだ生きてる!」他の人間が叫んだ。
「でも病院に連れて行く前に死にそうだ」
「勇敢な方だわ」女性は言った。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 172
“They would have had the lady’s purse and watch if it hadn’t been for him. They were a gang, and a rough one, too. Ah, he’s breathing now.”
“He can’t lie in the street. May we bring him in, marm?”

「この方が居なかったら、あいつらはお嬢様の財布と時計を盗っていたさ。乱暴なギャングだよ。
ああ、いま息をしている」
「道路に寝かせておくわけにはいかないね。お嬢様、この方を運び入れても構いませんか?」

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 173
“Surely. Bring him into the sitting-room. There is a comfortable sofa. This way, please!”

「もちろんよ、居間へ運び入れてちょうだい。丁度いいソファがあるわ。こちらへ、ほら」

(知らない人を家に入れるのは抵抗あるけどこの当時で大邸宅ならアリなのかな)

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 174
Slowly and solemnly he was borne into Briony Lodge and laid out in the principal room, while I still observed the proceedings from my post by the window.

ゆっくりしずしずとブロニーロッジに運び込まれ、居間に横たえられた。
その間私は窓越しにその様子を観察していた。

solemnly ad. 粛然、粛として
bear v.産む、身に付ける、保つ、運ぶ bear, bore, born

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 175
The lamps had been lit, but the blinds had not been drawn, so that I could see Holmes as he lay upon the couch. I do not know whether he was seized with compunction at that moment for the part he was playing,

明かりがつけられたが、ブラインドはまだ下ろされていなかった。だからホームズがソファに横になっているのが見えた。
彼がこの時、この役割で良心の呵責を感じているかは分からなかった。

compunction n. [通例否定・疑問文で] 良心のかしゃく,悔恨

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 176
but I know that I never felt more heartily ashamed of myself in my life than when I saw the beautiful creature against whom I was conspiring, or the grace and kindliness with which she waited upon the injured man.

しかし私はこれまでの人生で無かったほど心から恥ずかしく思った。
それはあの美しい人が私の共謀者ホームズに、
怪我をした男にそれは優美に親切に付き添っているのを見たからである。

conspire v.共謀する、企てる
wait upon 付き添う

ワトソンの気持ちが伝わる文章。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 177
And yet it would be the blackest treachery to Holmes to draw back now from the part which he had intrusted to me. I hardened my heart, and took the smoke-rocket from under my ulster.

それでも、ホームズが私を信頼して任せた役割から
今更手を引いたら、ホームズに対して酷い裏切りになってしまう。
私は心を無にして、コートから煙筒を取り出した。

black a.黒い、険悪な、凶悪な、不吉な
treachery n.裏切り
draw back 引き戻す、たじろぐ、手を引く 
intrust v. entrust (信頼して)任せる、委託する

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 178
After all, I thought, we are not injuring her. We are but preventing her from injuring another.

結局のところ思うに、我々は彼女を傷つけている訳ではない。
彼女が他の人を傷つけるのを防ごうとしているのだ。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 179
Holmes had sat up upon the couch, and I saw him motion like a man who is in need of air. A maid rushed across and threw open the window.

ホームズはソファにすわり、空気を求めるような動きをしているのが見えた。
メイドが駆け寄り、サッと窓を開けた。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 180
At the same instant I saw him raise his hand and at the signal I tossed my rocket into the room with a cry of “Fire!”
その瞬間、ホームズが手を挙げるのが見えたので
その合図で発煙筒を部屋に投げ込み「火事だ!」と叫んだ。

at the signal 合図で

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 181
The word was no sooner out of my mouth than the whole crowd of spectators, well dressed and ill?gentlemen, ostlers, and servant maids?joined in a general shriek of “Fire!”

私の口から言葉が発せらるやいなや、
見物人の集団は、キチンとした身なりの人もそうでない人も、紳士に馬丁、メイドたちだが、
「火事だ!」と声を上げた。

no sooner‥than ‥するとすぐ、‥するやいなや (as soon as よりも文語的)
spectator 見物人、観客
ostler 馬丁
shriek 金切り声を出す、キャッと言う

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 182
Thick clouds of smoke curled through the room and out at the open window. I caught a glimpse of rushing figures, and a moment later the voice of Holmes from within assuring them that it was a false alarm.

厚い煙が部屋に巻き上ぼり、開いた窓からも出てきた。
人々は走り出し、そして誤報だと告げるホームズの声が聞こえた。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 183
Slipping through the shouting crowd I made my way to the corner of the street, and in ten minutes was rejoiced to find my friend’s arm in mine, and to get away from the scene of uproar.

騒めく群衆から抜け出し、通りの角まで行った。
10分後、友の腕が私の腕に絡み再会を喜んだ。そして現場から立ち去った。

rejoice v.喜ぶ
uproar n.騒ぎ

「彼の腕が私の腕の中にあるのを見つけ」のくだりは、他意はないのだろうが
日本語直訳だと微妙。
英国紳士同士は腕を組むのだろうか。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 184
He walked swiftly and in silence for some few minutes until we had turned down one of the quiet streets which lead towards the Edgeware Road.

エッジウェア通りへ向かう静かな小道に入るまで
彼は速足で歩きながらしばらく黙っていた。

swiftly ad.素早く

海外送金のswiftは速いって意味をかけてるのか。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 185
“You did it very nicely, Doctor,” he remarked. “Nothing could have been better. It is all right.”
“You have the photograph?”
“I know where it is.”

「ワトソン君、よくやってくれたよ」彼は言った「最高だ。完璧だ」
「写真はあったのかい?」
「何処にあるかは分かった」

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 186
“And how did you find out?”
“She showed me, as I told you she would.”
“I am still in the dark.”
“I do not wish to make a mystery,” said he, laughing.

「どうやって見つけたんだい?」
「彼女が見せてくれたのさ。言った通りだ」
「分からないな」
「秘密にするつもりは無いんだ」笑いながらホームズは言った。

(仲のいい二人の会話、いい!)

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 187
“The matter was perfectly simple. You, of course, saw that everyone in the street was an accomplice. They were all engaged for the evening.”

「実にシンプルなことさ。通りにいた人々はもちろん共犯者だ。
みんな今日のために雇われたのさ」

accomplice n.共犯者、ぐる
engage v.携わる、引き込む、交戦する 雇う、予約・約束する

えーみんなグルだったの!笑

engageはイメージは分かるが適切な言葉に落とすのが難しい

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 188
“I guessed as much.”
“Then, when the row broke out, I had a little moist red paint in the palm of my hand. I rushed forward, fell down, clapped my hand to my face, and became a piteous spectacle. It is an old trick.”

「そうだと思ったよ」
「それであのケンカが起きた時、手のひらに赤い塗料を少し付けていたんだ。
駆け寄って、倒れて、顔に塗りつけて気の毒な姿になったのさ。
昔ながらのやり方さ」

row 3.n ケンカ、議論、騒音 1.n 並び、席列 2.v ボートをこぐ

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 189
“That also I could fathom.”
“Then they carried me in. She was bound to have me in. What else could she do? And into her sitting-room, which was the very room which I suspected.

「そうだろうと思ったさ」
「それから私が運び込まれただろう。彼女はそうせざる得なかった。どうしようもないさ。
居間に通され、正に私が狙いを付けていた場所だ。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 190
It lay between that and her bedroom, and I was determined to see which. They laid me on a couch, I motioned for air, they were compelled to open the window, and you had your chance.”
“How did that help you?”

写真は居間か彼女の寝室のどちらかで、どちらなのかを見定めようとした。
ソファーに寝かされ、空気を求めて、窓を開けさせた。
そこで君の出番さ」
「私がどう役立ったのかい?」

between prep. 間、 …の両方の性質を兼ねた,…ないし,のどちらかを,やら…やらで
compel v.強いる

betweenは間という意味しか考えてなかったが、案外意味が広い

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 191
“It was all-important. When a woman thinks that her house is on fire, her instinct is at once to rush to the thing which she values most. It is a perfectly overpowering impulse, and I have more than once taken advantage of it.

「まったく重要な役割だったよ。
家が火事だと気付いたら、本能的に一番大切なものに駆け寄る。
完全に衝動さ。それを利用しただけさ。

power n.v.a. 力、強い力
impulse n.衝動、はずみ

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 192
In the case of the Darlington Substitution Scandal it was of use to me, and also in the Arnsworth Castle business. A married woman grabs at her baby; an unmarried one reaches for her jewel-box.

ダーリントンの身代わり事件ではそれが役立ったさ。
アーンス城の件でもそうだ。
既婚女性は赤ん坊を抱きあげる。未婚女性は宝石箱を抱える。

Substitution n.代用、代理

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 193
Now it was clear to me that our lady of to-day had nothing in the house more precious to her than what we are in quest of. She would rush to secure it. The alarm of fire was admirably done.

「ほら、あの婦人の、家の中で一番大切なものは、我々が探しているものだというのは明白だ。
いざという時にはそれを守ろうとするだろう。
火事だという声は見事にその役割を果たしたよ。

admirably ad.見事に、立派に

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 194
The smoke and shouting were enough to shake nerves of steel. She responded beautifully. The photograph is in a recess behind a sliding panel just above the right bell-pull.

煙と叫び声は強靭な精神を揺さぶるのに十分だった。彼女は見事に反応したね。
写真は、右側の呼び紐の上の引き戸、その後ろの窪みにあった。

recess n.奥まったところ、壁のへこんだところ、休憩時間
bell-pull n.鐘の引き綱

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 195
She was there in an instant, and I caught a glimpse of it as she half drew it out. When I cried out that it was a false alarm, she replaced it, glanced at the rocket, rushed from the room, and I have not seen her since.

彼女はすぐにそこに行き、引き出しを半分開けかけたのが見えた。
私は誤報だったと叫び、彼女は元に戻し、
発煙筒をチラッと見て部屋から出て行き、それっきりだ。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 196
I rose, and, making my excuses, escaped from the house. I hesitated whether to attempt to secure the photograph at once; but the coachman had come in, and as he was watching me narrowly, it seemed safer to wait.

私は立ち上がって礼を言い、家を離れた。
写真を確保しようかとも思ったが、御者が入ってきてジロジロ見るので
時期を見る方が安全だろうと思ったのだ。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 197
A little over-precipitance may ruin all.”
“And now?” I asked.
“Our quest is practically finished. I shall call with the King to-morrow, and with you, if you care to come with us.

「焦ってやりすぎると全部ぶち壊しになるからね」
「ああ、それで?」私は聞いた。
「僕たちの任務は実質終わった。明日陛下にお目にかかる。
君もだよ、付き合ってくれるかい」

precipitance n.軽率な、早計な 【化学】 沈殿剤.

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 198
We will be shown into the sitting-room to wait for the lady, but it is probable that when she comes she may find neither us nor the photograph. It might be a satisfaction to his Majesty to regain it with his own hands.”

そして彼女を訪問し、居間に通されるだろう。
彼女が居間に現れた時には、我々も写真も消え去っているだろう。
写真を取り戻したら陛下も満足だろう。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 199
“And when will you call?”
“At eight in the morning. She will not be up, so that we shall have a clear field. Besides, we must be prompt, for this marriage may mean a complete change in her life and habits.

「でいつ面会するんだい?」
「朝8時だ。彼女はまだ起きていないだろうから、現場調査ができる。
それに、この結婚は彼女の人生や生活をガラッと変えることになるだろうから、急がなければ」

promot a.迅速な、機敏な

2章も終わりに近づいているが
王の結婚がなんで彼女に影響するのか、
彼女がなんであんなに急いで結婚したのか、
この後分かるのかな?

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 200
I must wire to the King without delay.”
We had reached Baker Street and had stopped at the door. He was searching his pockets for the key when someone passing said:

すぐ王に連絡しなくては」
私たちはベーカー通りに着き、ドアの前まで来た。
ホームズがポケットのカギを探している、
誰かが通り過ぎながら言った。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 201
“Good-night, Mister Sherlock Holmes.”
There were several people on the pavement at the time, but the greeting appeared to come from a slim youth in an ulster who had hurried by.

「良い夜を、シャーロックホームズさん」
その時、通りには通行人が幾人か居たが
声を掛けたのは急ぎ去っていく、アルスターコートを着た細身の若い人物のようだった。

#SherlockHolmes #シャーロック・ホームズ 202
“I’ve heard that voice before,” said Holmes, staring down the dimly lit street. “Now, I wonder who the deuce that could have been.”

「聞いたことのある声だったな」薄暗くなった通りを見つめながらホームズは言った。
「一体誰だったかな」
deuce 1.テニスのジュース(同点)、さいころの2 2.疑問詞を強めて] 一体全体

2部ようやくおわり。面白かった。

原文はこちらから:http://www.gutenberg.org/files/1661/1661-h/1661-h.htm
単語を調べるのはweblioを利用しています:https://ejje.weblio.jp/

原文はこちらから:http://www.gutenberg.org/files/1661/1661-h/1661-h.htm
単語を調べるのはweblioを利用しています:https://ejje.weblio.jp/

-BOOK, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2019 All Rights Reserved.