Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

神谷町のお1人様歓迎のそろカフェです。東京タワーの麓でアフリカとメンタルヘルスと色々のごちゃ混ぜを。

Event イベントスケジュール/ブログ

【イベントレポート】2018/12/31大晦日ぼっち★カウントダウンをご一緒しましょ★東京タワー・増上寺あたり&2019/1/2実は楽しい一般参賀@皇居に行こう!

投稿日:

気が付いたら新年もすでに半月過ぎていましたが、改めて今年もよろしくお願い致します。

さて年末・年明けと季節イベントを開催しましたので、そのイベントレポートです。
年末31日の大晦日は、人狼ゲーム会からの増上寺の年越し、
お正月二日は東京駅朝8時集合での皇居一般参賀。

どのイベントもそこそこの人数が集まり、楽しく過ごしました。
年末年始って、状況によっては寂しく感じる方もいらっしゃると思いますが
こういう他人集団で過ごすのもアリだと思います。
変えられないものにはしがみつかず、
変えられる部分を工夫すればいいのかなと思って企画しております。

「大晦日イベント行きたいと思っていたんだけど、ゲームで盛り上がった集団に入っていくのかと思うと行けなかった」という声を後から頂きました。
幸か不幸か細長い店内なので、全体が同じ温度感にはならないですし、外に出ていく系のイベントは密室状態ではないので気が楽だと思います。
とはいえ、実際参加するまでは不安ですよね。お気持ちお察しします。
集団から離れて一息つける”逃げ場エリア”を用意しておけば良かったです。今後はその辺りも考慮しますね。

2018年大晦日増上寺年越し

さて、イベント当日、12月31日大晦日。
19時から人狼会でした。土壇場参加の方もいらして参加者15名ほど。外国の方も3-4名。
私は参加していませんが、盛り上がっていました。紅白歌合戦を流していたのですが、誰も見ずw

でそれとは別に、22時前から、年越しイベント参加の方がポツポツと来られました。
年越しイベントの集合時間と人狼会の時間を重ねていたのは作戦ミスでした。
店の広い部分を人狼会で使っており、年越しイベント参加の方は店の細長いエリアで待つしかなく。
本当は参加者同士がお互いにいろいろと喋れる状態にしたかったのですが、
横一列に並んで隣の人と喋るのみ、となってしまったのが悔やまれます。

そうこうするうちに、人狼会は終了して帰る方、そのまま年越し参加で残る方と年越しイベントのみ参加の方も増え
23時半に店を出発するころには20-30人はいらしたと思います。正確な人数不明w 海外の方も何名か。

ぞろぞろとまずは東京タワーへ向かいます。この時点で流石大晦日です、外には人が沢山いて、集団の先頭を歩く私が振り返っても
見えるのは知らない人人。背の高い外人さんなんかが間に入ってしまって後ろの部隊が全く見えない。早くもピンチ。

このあたりはまだ集団感あり

年越し直前の東京タワーは例年通りライトは消され、警備員の「カウントダウンはしません!立ち止まらないでください!溜まらないで!」という
世知辛い声。それでもタワー下の広場には結構な人々がたむろしてました。
この東京タワーの時点で何人かははぐれたかもしれません(不明)。

年越し直前の暗い東京タワー

東京タワーを通り過ぎ、増上寺へ。増上寺はいつも暖かいです。
お焚き上げをやっている火の近くに陣取り、なんとなく参加の皆さんと固まります。

お焚き上げ

人たくさん

そこで新年待ち。なんとなくカウントダウンする人がいて、新年明けて、みんなでわー!みたいな。
去年は白い鳩が飛んだ気がするのですが、今年は白い風船的な何かが増上寺の左右から放出されて空高く飛んでいきました。

除夜の鐘が始まり、増上寺正面に回ってお参りしようと移動開始。
餅つきがあったり、お囃子があったり、屋台があったりで見たり写真撮ったりしてたらあっという間に集団からはぐれ、移動開始数分で気が付くと4人組の小集団に。

餅つき

除夜の鐘

4人で増上寺正面に回って初詣。ピーポ君看板で待たされましたが、1時間もかかりませんでした。去年より人も少ないような(それでも沢山ですが)

ピーポ君


沢山の人

普段は閉じられている増上寺の中に初めてはいってお参り。ここは撮影禁止でした。
お参り終わって東京タワーを見上げるとライトアップ再開され、綺麗な姿。

その後いったん店に戻って、遅い年越し蕎麦を食べていたら、

はぐれた方たちも何名か戻ってこられて、なんとなく10名ほどで過ごして朝3時半ごろ解散となりました。
来年は、はぐれないように旗か何かを持ちたいと思います。

2019年一般参賀

さて、年明けて2019年の1月2日は一般参賀に行くイベントを開催しました。
東京駅丸の内中央口に朝8時集合。

正月早々にそんな早起きが出来るか不安で、5時頃目が覚めてしまいましたw 
で7時過ぎには東京駅に着いたのですが、そんな朝早くでも妙に人が多く。みんな一般参賀組に見えました。
8時の集合には15名ほどあつまりました。外国の方も何名か。2人ほど上手く会えなかった方がいまして、後で聞いたら地下の中央口に居たとのこと。
たしかに八重洲中央口は意外に小さくて看板が分かりにくく、私も地下に誘導されかけましたが危険ですね。。

はぐれる前に、と集合時に撮った写真

ぞろぞろと皇居へ向かい、荷物チェック・セキュリティチェックを受けてあとはひたすら並んで待つ。
天気が良くて陽が出ていて良かったですが、待ちましたね。
立ちっぱなしで2時間待ったかしら。同行の皆さんが居たので、なんかしら話をしていられたのは助かりました。
皇居前の広場で10時過ぎまで待ち、その後皇居の敷地内をぐるっと歩いて移動し、お出ましのある広場へ。

人が多い

人が多い2

人が多い3

お出ましの広場

割と中央付近に陣取れ、しばらく待つと11時の回で皇族の皆様が2階のテラス(窓越し)に出てこられました。
ここで国民は一斉にスマホを掲げるので、見えない見えない。
スクリーンも設置されてましたが、陽が当たって光ってしまって映像ほぼ見えず。
人の腕とスマホのスキマから、豆粒サイズの陛下と皇后さまを確認し、陛下の挨拶が始まり、終わり、終了でした。
あっという間でした。
トータルで3時間待ちましたが、平和なお正月で結論としては来れて良かったです。
その後広場から退出して出口に向かいますが、そこでまた皆とはぐれ、4人組になって東京駅に向かいました。
来年ははぐれる対策をちゃんとしないと。。。

皇居の外に出ても、まだ待っている方々が山のように。。2回ほどお出まし回数が増やされたそうですが、半端ない人出でした。15万人とか。
こういう集団のエネルギーをなにかに利用できないものかなと思いつつ(なかなかそういうの実用化されませんね)
また来年も平和に参賀できますように。

出口に向かう

まだまだ待つ人々。朝より増えてる11時過ぎ

東京駅では獅子舞が

-Event, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2019 All Rights Reserved.