Blue Baobab Africa ブルーバオバブ アフリカ

そろカフェ そろでも。そろりそろりと。そろそろね。Cafe Bar, Gallery, Library & Gathering Place

チペンベーレ 終わりのない喜び  ~ムビラの音楽~

投稿日:

---チペンベーレ 終わりのない喜び---

13428418_853315104812107_22285555194518334_n

ジンバブエのショナ族の伝統楽器ムビラ、ご存知ない方も多いかもしれません。
雨音のような心鎮める音楽をゆったりと味わい、遠い国に思いを馳せてみませんか。

チペンベーレというのはショナ族の言葉で終わりのない喜びという意味です。

日時: 2016年9月8日(木) 19時より
場所: cafe bar Blue Baobab
料金: 2000円(ワンドリンク付き)
出演: 実近修平

◆Mbira(ムビラ) について (実近修平の独自の解釈)

アフリカ南部に位置するジンバブエのショナ族に、1000年以上前から伝わる楽器Mbira。
精霊(祖霊)とのつながりを確認し、神へと想いを伝えるために演奏されてきた。
ムビラを演奏し、シャーマンが祖霊や偉大な精霊たちに祈りを捧げ、神へ感謝と守護の祈願を伝える。演奏の美しさによって祈願の是非が決まる。
ムビラの音は、雨音を連想させ、聴く者と弾く者の両者のマインドを静まらせる。
顕在意識から無意識への旅の途中に現れる、「まどろむ雲」を突破することに成功した者が、内面へと旅を続けることができる。
ショナ族は、ムビラの成立から絶えることなく音世界を展開し続けている。
弾く資格のある者は、その音世界から音を導く。

「ムビラのなかにすべてを観ることができる。」( by Simboti )

(ムビラ、聴きたくなってきましたよね!?)

◆実近修平プロフィール
1981年10月16日生。
山口県周南市出身。京都在。
Africa Zimbabwe のショナ族に太古より伝わる伝統民族楽器MBIRAのソロ奏者。
ショナ族のMbira player & maker の Rinos Mukuwurirwa Simboti に師事。2016年5月現在までに6度、Zimbabweに渡る。総滞在期間は約15ヶ月。

お申込みは

Facebookのイベントページ、(ttps://www.facebook.com/events/552082181664995/

もしくはお問い合わせページよりご連絡くださいませ。

皆さまとムビラを聴けるのを楽しみにしております!

12188102_10206352769315945_6029146651390549958_o

-Blog, Event

Copyright© Blue Baobab Africa ブルーバオバブ アフリカ , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.