Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

神谷町のお1人様歓迎のそろカフェです。東京タワーの麓でアフリカとメンタルヘルスと色々のごちゃ混ぜを。

AfricaNews イベントスケジュール/ブログ

2019年3月2週目のアフリカ最新ニュース:ナイジェリア女性作家から白人慈善活動への視線、先行く貸付アプリ、大統領クローン説、エチオピア航空機事故、アルジェリア辞任まで

投稿日:

2019年3/6-3/12に取り上げたアフリカ最新ニュースです。
Twitter(@BlueBaobabBar)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

#アフリカ 077

「ナイジェリア人作家は著名な女性作家賞に新しい物語をもたらす」

ウォール ソインカWole Soyinkaはナイジェリアの女性作家は文学の新しい潮流の中心だという。
3人のナイジェリア人作家は2019年女性賞フィクション部門にノミネートされた。
Oyinkan Braithwaite, Akwaeke Emezi,Diana Evansの三人だ。
3冊の本は特に経験の多様性と文学界がついに有色の女性作家に開かれたことを示す。

「普通の人々」でエヴァンスはマイケルジャクソンの薬物過剰服用からジルスコットのコンサートや
ロンドン郊外の中流カップルの気怠さなど、見過ごされがちな普通を描く。
この小説はニューヨーカー誌で2018年ベスト本の一つとして取り上げられた。

「淡水」はエメジのデビュー作で、若い女性の中に住んでいるイボ族神の複数の声の話だ。
イボ世界をトランスジェンダーのアフリカンの世界としても描いている。
女性賞に、男性でも女性でもない作家がノミネートされたはじめてのことだ。
審査員は何らかの議論を予想して、ノミネート発表と同じ日に論説を発表した。

「エメジの小説は女性だけの空間での会話体で、
内向きで、白人で、西洋のマイノリティの性別のはっきりしない人々がいて、
新しい意味をもたらしている。
そしてエメジはノミネートされ喜んでいる」と審査員は言う。

バリスワイトのやはりデビュー作の「シリアルキラーの妹」では殺人的で華やかなラゴスのファッションデザイナーと、
漂白剤とゴム手袋を準備するその姉との暗くおかしな関係の話だ。
彼女は立派なナイジェリア人の小説を書きたいわけではなく、イマジネーションを広げた面白いものが描きたかった。

1996年に女性の賞が足りないとして始まった女性賞は、作家の登竜門となり、3万ポンドの賞として宣伝される。
2005年にはライオネル シルバーの「ケヴィンについて話すこと」、
2006年にはザディ スミスの「美しさについて」、2007年にはシママンダ ゴジ「黄色い太陽の半分」が受賞した。

勝者の輪はいつも仲が良い訳ではない。
とある勝者は、文学においての男女の不均衡に言及し、出版社は一年間女性に注力すべきと提案したが却下された。
彼女の提案は文学界にエッセイやパネル、調査を越えて行こうというチャレンジングなものだった。

「オレンジ賞を取ったことは、ブッカー賞を取る程意味のあることではない。
受賞した人はみな同じように言うでしょう。人類の半分を削って賞をあげているので。
しかしこの問題が示しているのは、私たちは手助けが必要で、
男性が居なくなって初めて私たちに受賞機会があるということです」

Nigerian authors are bringing new narratives to the prestigious women’s literary prize
https://qz.com/africa/1565508/

#アフリカ H0306

スワヒリニュース:タンザニア刑務所のエイズ状況

Mr.Hasebe提供

タンザニアの刑務所で、15250人の服役者のなかの340人がエイズであることがわかった。そのうち女性は48人であり、昨年は12870人の服務者のうち、167人であった。刑務所内での教育が必要と担当官庁はかたっている

Wafungwa, mahabusu 340 wakutwa na Ukimwi
https://www.mwananchi.co.tz/habari/Kitaifa/Wafungwa--mahabusu-340-wakutwa-na-Ukimwi/1597296-5010592-106xbu5/index.html

#アフリカ 078

「英国の慈善活動の白人救世主願望はアフリカでは通用しない」

「白人セレブ+貧しいアフリカの子供」というステレオタイプはもう十分という話。
ーーー
何年も何年も私たちは同じ写真を見ている。登場人物は違うが同じ写真だ。
サブサハラのどこかで、白人セレブが地元の子供を抱いて、開発プログラムやNGOへの募金を呼びかけるものだ。

英国は世界でも慈善募金に熱心な国で、セレブを宣伝に使うことは有効だ。

先週英国人ジャーナリストのドーリーは英国慈善団体が募金をどう使っているかについてのウガンダの映像を撮るために雇われた。
そこで彼女は現地の子との自撮り写真を「悩ましいー」とSNSにアップした。
この写真は英国国会議員のラミーDavid Lammyを怒らせた。
「白人の救世主はもう要らないんだ。うんざりする、救いがたいステレオタイプだ。
アフリカから声を上げ、ちゃんと話し合おう」

該当慈善団体Comic Reliefはすぐに反応した。
声明の中で、ドーリーを擁護し、以前にラミーへ提示した映像作成の案を彼は無視していたと非難した。
黒人のラミーは実際には対応しており、政治家として問題提起することが仕事で、知らない国について
映像を作ることはしないとしていたことが分かった。

Comic Reliefは10億ユーロの基金を集めており、他のNGOや英国の400万人の貧しい子供を支える。
このtwitterでのやりとりはコミュニケーションの良い例とはならないだろう。
ラミーのtwitter「論点がずれている。私は英国の政治家で、アフリカに住んだことは無いので他のセレブと同じだ。どうかアフリカ人の監督やセレブ、農民、教師、ビジネスマンでも呼んで撮影してくれ」

彼らは問題を理解するより、セレブを守ることに興味があるように見える。
地元の人抜きでレンズを通したアフリカの貧困は、現地人はセレブのイメージ作りの小道具になり、
全く無意味で逆効果だ。ナイジェリア系アメリカ人作家Teju Coleが言うように
白人救世主の商業的なコンプレックスだ。

英国でこの問題について意見が分かれていることは、それ自体示唆的だ。
多くがラミーを人種差別主義者と糾弾し、アフリカへの募金を止めると脅す人たちもいる。
他方で、この問題はComic Reliefだけでなく英国の慈善活動の病であるとし、とくに活動団体のトップ層に人種の多様性が無いことがそれを示している。
私自身はComic Reliefからの基金を受けた組織で働いたことがあり、
アフリカ人ディアスポラ向けのプログラムに参加したこともある。

Comic Reliefは一年前にも議論を巻き起こしたことがあった。
不名誉な「錆びたラジエーター賞」を受賞し、映像は「貧困ポルノ」と評価を受けた。

その時はComic Reliefはもっとうまくやろうと決意した。
しかし、なぜその決断を逆戻りさせたのかは分からないが、英国での資金集めはこの一年でより難しくなっていて、倫理的・イデオロギー的限界にも関わらず
試行錯誤したことを掘り下げる時期ではないと思ったのかもしれない。

国際NGOのメディアキャンペーンをアフリカの支援を受ける国々はどう見ているかを
調査したものがあり、それはより繊細な像を描き出している。

多くは「寄付を集めるためにネガティブな側面を拾い上げる」と思っており、
「国際民間機関の人々が描くものには品位と尊厳があるべきだ」

不幸にも多くのアフリカの国はまだ開発援助が必要であり、
より洗練された援助の代替案が国際及び地元の経済システムに埋め込まれるまでそれは続く。
Comic Reliefのような国際的NGOはその転換期において重要な役割を果たしうる。
募金を止めることが昔ながらのステレオタイプも有用であり得るというやり方を必ずしも正当化する訳ではない。

British charities can’t help their White Savior Complex when it comes to Africa
https://qz.com/africa/1564085/

#アフリカ 079

「世界女性デー:港湾で働く女性マネージャー」

今日は世界女性デーらしいので、働く女性の話です。
ーーー
ブエッソGloria Bouessoはコンゴ共和国の商業都市ポワント ノアPointe Noireの港湾で働く活発な女性だ。
30歳の彼女は26歳から58歳の144人の男性と働く唯一の女性だ。

彼女の仕事は大型トラック運転手の調整だ。
「神に感謝しているわ。仕事は朝6時半から始まる。朝はまずチーフドライバーやほかのドライバーに
そこに見えているような荷を積むよう指示するの。私たちには都市部運送と港湾運送のトラックを供給する権限があるの」

この港湾では、運輸からロジスティックの手配まで担う彼女は重要な働き手だ。
この部署で彼女は経験と知識を積んできた。彼女のマネジメントコントローラーとしての経歴で
運輸マネージャーへ昇格することができた。

「私が一番のマネジメントコントローラーだったから、信頼してくれたと思うの。
この港湾では私が料金管理をしている。2013年からのボロレでの経験が役立っているわ」

唯一の女性として、そして部門責任者として、参加型のマネジメントをしている。
それは職務において全員を平等にするやり方だ。尊敬と賞賛を命じている。

「彼女はとても働き者で、用心深く仕事に関しては要求が高い。いい仕事をしたがっている。
我々は彼女のアドバイスを聞き、彼女の成功を支えるんだ」と男性同僚は言う。

男性優位だと思われているこの業界で成功してきたことで彼女は会社の財産となっている。
性別に関わらず、実力で出世できるという証拠でもある。

「彼女は我々の部門で証明したんだ。最初はマネジメントコントローラー部門で改革を起こした。この男性社会で女性の活動が小さく始まったんだ」

彼女は挑戦しつづけ、ガラスの天井を突き抜けようとしている。

Celebrating Int'l Women's Day: Spotlight on Bollor?'s port manager
http://www.africanews.com/2019/03/07/celebrating-int-l-women-s-day-spotlight-on-bollore-s-port-manager/

「女性の失業率はいまだ高い」

男性と女性の雇用状況は同じではない。
世界の女性で雇用されているのは半分以下で、特にアフリカでは49.6%だ。

しかし女性の活躍も増えている。癌治療に貢献しているタジLamia Taziもその一人だ。

数日前モロッコは、アフリカで最初のガン治療研究所を立ち上げた。
英国とアフリカで多いガンの治療薬を2種類、初のモロッコ製だ。
タジが率いる研究所は約100の雇用を生み出す見込みだ。

The female unemployment rate remains high
http://www.africanews.com/2019/03/07/the-female-unemployment-rate-remains-high/

#アフリカ 080

「ナイジェリアの貸付アプリpaylaterはフルサービスのデジタル銀行へ」

ナイジェリアの貸付アプリ。
ガラケー対応して、銀行口座を持てない層へアクセスとか、QRコードでクレジットとか、すごい。
ーーー
ナイジェリアの個人向け貸付のスタートアップ ペイレイターは
ナイロビ拠点のファンドLendableからアフリカの消費者や小規模事業者への500万ドルの債務を確保したのちに
フルサービスのデジタル銀行へ移行しようとしている。

彼らは新しい商品を展開しようとしている。2016年の発表以来、Paylaterの携帯アプリは
100万人以上のユーザにダウンロードされ、3600万ドルもの貸付をしてきた。
そしてナイジェリアの銀行口座の無い人々に目を向け、銀行サービスを始めようとしている。
4月頭に新しい業態に合わせた社名変更を発表する。

ナイジェリアでは成人の60%は銀行口座を持たないとされる。
世銀の調査によるとナイジェリアと他6か国には、口座を持たない17億人のうち半分が居るとのことだ。

Paylaterは2011年に始まったOneFiの一部門で、One Creditとして始まり、そこでは中流サラリーマンに
紙ベースの申請で貸付するものだった。
しかし労働者の60%は非公式の経済活動に従事しており、毎月の給与支払い書や公式書類がないため
そのサービスの活動範囲は制限されていた。

2016年にナイジェリア中央銀行が銀行認証番号(BVN)制度を導入し、One Creditのような若い会社でも
自由度の高いデジタル貸付サービスを行えるようになった。
BVNは生体認証と全てのアカウントが1人に紐づく、ナイジェリアで初めての記録システムだ。

ウェブとデジタルのプラットホームを作っており、今までいつも話題には上がるが届かなかった経済分野へも
アクセスしたいと思っているとOneFiの共同創業者Dozieは言う。

数か月以内にOneFiも、高いスマホではなくシンプルなガラケーで使えるUSSDモバイル技術搭載の
いくつかのサービスを展開する予定だ。
コンセプトは「スマホを持たない人々をすくいあげ、彼ら向けの貸付をする銀行になる」

デジタル貸付は伝統的な銀行が個人貸付をするを可能にした。しかし過去はそうではなかった。
ナイジェリアの銀行は信用の評判が悪く、商業銀行の顧客は担保作りと申請書類の数々と高い利率を背負っている。

PaylaterのニュースはDozie一家のダイヤモンド銀行がアクセスバンクと統合するというニュースと
同じ週に発表された。ダイヤモンド銀行は直近ではDozie家の兄Uzomaが経営していたが
この数年は難しい状況にあった。長い主要投資家との争議ののち昨年10月に首脳陣が辞めた。

OneFiのDozieはLendableとの契約は次のステップに向けた準備であると考えている。
この一連のファイナンスはフルサービスのデジタル銀行になる機会となる。
Visaとの提携も発表するが、これはスーパーやクリニックでQRコードでクレジット払いができるようになる。

Omidyar投資会社の資本が入っているLendableの共同創業者は、フロンティア市場でのファイナンスを強化しようとしており、ノンバンクの貸付業者を通して実現したいと語る。
「Paylaterはその市場を良く知っており、素晴らしい技術とスケールプラットホームを持つ。9か月で75%の成長を見込んでいる」

Nigeria’s Paylater lending app is converting to a full-service digital bank
https://qz.com/africa/1568373/

#アフリカ 081

「ガボンは大統領がクローンであるという噂を否定」

日本だと影武者じゃないか、という噂が出たりしますが
英語だとクローンなんだな、と感心したり。
シリアスな話題なんですけど。
ーーー
ガボン政府は病気を患っている大統領アリ ボンゴの代わりにクローンが居るという噂を否定した。

ボンゴ大統領は現在モロッコで療養しており、2018年の外遊中に倒れて以来ガボンには2度戻っただけだ。
その2回とも滞在時間は短く、すぐラバトへ戻った。

2018年の卒中で治療を受けている間に、身代わりの自分によく似た人間を募集していたという噂は酷かった。
大統領報道官は「大統領は生きていて、沢山の人が目撃しています。
ひどい話です。その作り話のレベルやネットでいつまでも噂を話題にしていることに驚きます」と語った。

大統領府は当初、疲労のためリャドで入院していると発表していた。数週間後に副大統領が卒中だったと認めた。

昨年10月よりガボン政府は大統領の健康状態と、噂と真実の区別が難しくなっていることに懸念を表明していた。
1月には大統領不在を不服とし、民主的な移行を叫ぶクーデターが企図されたが失敗した。
ボンゴはクローンの噂を立てられた2番目のリーダーで、初めての噂はナイジェリアのブハリ氏だ。

Gabon dismisses rumors president is 'cloned'
http://www.africanews.com/2019/03/08/gabon-govt-dismisses-rumors-president-is-cloned/

#アフリカ 082

「エチオピア航空のパイロットは「窮境」を訴えていた」

日曜のショッキングなニュース。
だけどエチオピア航空の情報発信や、あちこち対応は速いと思う。
‐‐‐
ケニアのナイロビに向かっていたエチオピア航空のパイロットは「窮境」を訴え、アディスアベバに戻る許可を求めていたとのこと。

ボーイング737は日曜朝、晴天にも関わらずエチオピア首都から60キロ地点に離陸数分後に墜落した。
乗客149人、クルー8名。

パイロットのモハメッドはエチオピア航空スタッフで200時間以上の飛行経験。
機体は新しく、受入後最初のメンテナンスは今年2月4日に実施。
「大切な乗客を失い深く悲しんでいる。神が亡くなった方々の友や家族、兄弟に慰めを与えることを願う」とCEOは語った。

エチオピア大統領は現場を訪れ、twitterで遺族へお悔やみを述べた。

ボーイング社は技術チームの調査協力を申し出ている。米国も調査チーム派遣を表明。
エチオピア航空は臨時情報センターを開設し、乗客関係者からの問合せに対応している。

twitterアカウントでは同社のカラフルなロゴは白黒のロゴにかわっている。

Ethiopian Airlines flight pilot reported ''difficulties''- CEO
https://www.africanews.com/2019/03/10/ethiopian-airlines-flight-pilot-reported-difficulties-ceo/

エチオピア航空の続報ですが
・ブラックボックス見つかる。
 - コックピットのボイスレコーダーと、デジタル飛行のデジタルレコーダー復活

・事故を起こしたBoeing 737 MAX 8同型機は昨年10月のインドネシアでも離陸13分後に墜落
 - エチオピア航空は同型機の飛行を停止。中華航空も停止。
 - 同型機はボーイングの最新機で2017年から稼働
・少なくとも19名の国連スタッフが犠牲に

ボーイング最新機の離陸直後の事故2回目ということで、怪しくなってきました。

Ethiopian Airlines crash aftermath: black box recovered
http://www.africanews.com/2019/03/11/ethiopian-airlines-crash-aftermath-black-box-recovered/

#アフリカ 083

「アルジェリア大統領辞任、選挙は延期」

抗議運動の高まりでアルジェリアの高齢長期政権がギブアップ?な話。
ーーー
20年政権の座に居た82歳のアルジェリア大統領 ブーテフリカAbdul Aziz Bouteflikaは5期目をあきらめたと大統領府は月曜遅くに発表した。
選挙日も同じく延期となった。

選挙は4月4日に予定されていたが、大統領辞任を求める一連の抗議運動が国を揺るがしていた。
政府組閣はすぐに行われるだろうと政府声明で述べている。緊急対応の一環で新しい首相も任命される予定だ。

TV報道によると前・内務大臣のNoureddine Bedouiが指名されているとのことだ。
Ramtane Lamamraは前・外交アドバイザーで、代理の首相に任命されている。

大統領の5期目諦めの発表後すぐに首相Ahmed Ouyahiaは辞任し、この新しい組閣となった。

Algeria president quits, polls postponed - Presidency
https://www.africanews.com/2019/03/11/algeria-president-quits-polls-postponed-presidency/

#アフリカ 083

スワヒリニュース:四つ子の苦労

今日のスワヒリニュース。
リンク先に動画がありますが、4人の赤ちゃんは大変そうです。
ーーー
ダレスサラームで、女二人男二人の四つ子を産んだ女性が生活苦にあえでいる。
二人は祝福されるが、4人は多い。
毎日40000シリングの費用がかかり、旦那も無職で、助を求めている。
電話番号も記載されており、助けをまっている。

Mama aliyejifungia watoto wanne anena
https://www.mwananchi.co.tz/habari/Kitaifa/Mama-aliyejifungia-watoto-wanne-anena/1597296-5019414-2bepfg/index.html
#アフリカ H0312
Mr.Hasebe提供

◆ニュースソースは基本的にこの2つをチェックしてます。


-AfricaNews, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2019 All Rights Reserved.