Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

神谷町のお1人様歓迎のそろカフェです。東京タワーの麓でアフリカとメンタルヘルスと色々のごちゃ混ぜを。

イベントスケジュール/ブログ

2019年8月4週目のアフリカ最新ニュース:スワヒリ公用語化からDavido音楽、スーダン新首相、FBI逮捕、大統領沢山来日、G7にアフリカまで

投稿日:

2019年8/21-8/27に取り上げたアフリカ最新ニュースです。
Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

#アフリカ 252 2019/8/21
【アフリカ16か国がスワヒリ語公用語化に同意】

南部アフリカ開発共同体の4つめの公用語にスワヒリ語という話。

良い話に思いますが、なんで公用語を増やすのか、何か意図はあるのでしょうか。
SADCにスワヒリでないと困る人はいるのかしら?文化を大事にしようという動き?

世界的に少数派の言語は消滅する方向だと思いますが、スワヒリは消えゆく派なのか、増えていく側なのかしら?
---
南部アフリカ開発共同体SADCの16か国はスワヒリ語をこの地域での公用語に採用することに同意した。

「SADCの4つ目の公用語にスワヒリ語を追加することを提案します」
国際センターでの39回目のSADC首脳会合でのタンザニア大統領Magufuli氏の言葉だ。
(その他の公用語は英語、ポルトガル語、フランス語)

スワヒリ語は最初は口頭でのやりとりの言語として、最終的には正式な書き言葉の言語として
採用されるだろう。
SADC評議会議長でタンザニア外相のKabudi教授が報告したものだ。
スワヒリ語はアフリカ連合の公用語であり、東アフリカの多くの国および中央・南部アフリカの一部の国での
共通語である。

16 African countries agree to adopt Kiswahili as a formal language
http://www.africanews.com/2019/08/17/16-african-countries-agree-to-adopt-kiswahili-as-a-formal-language/

#アフリカ 253 2019/8/22
【ナイジェリアのDavidoは1億回再生を狙う 】

(1億じゃなくて10憶の間違いのような)

ナイジェリアのダビドとクリスブラウンのコラボが1千万再生突破。
動画はこちら⇒

ちょい悪でセクシーでタトゥーがかっこいい的な動画。
公衆電話が出てくるのが???でしたがw 携帯じゃないのね。
音楽的にはナイジェリア音楽的なんですかね?よく聞く感じの馴染み良い曲。
---
25歳のDavidoはコラボ音楽のYoutubeで大胆な予測をしている。
3週間前に投稿した「Blow My Mind」で1億回再生を狙う。

この動画はアメリカのミュージシャン クリスブランとのコラボで
8月20日火曜時点で1000万再生を超え、Davidoはあと9億9千万再生でゴールだと言う。

「10超えた!あと990!」と自身とクリスブラウンの似顔絵にキャプションを付けた。
この音声バージョンもYoutubeにアップされているが、同期間で130万再生となっている。

彼の他の動画はYoutubeで100万再生を超えている。この5年でAye(曲)は5600万再生、
Gobeは6年で3200万再生、Skelewuは5年で2500万再生だ。

Davidoはアフリカ音楽業界で有名だ。アフリカ中、そして世界でもコンサートを開催している。
ifやFallなどのヒット曲がある。

Nigeria's Davido aims for 100m YouTube views with 'Blow My Mind'
https://www.africanews.com/2019/08/21/nigeria-s-davido-aims-for-100m-youtube-views-with-blow-my-mind/

#アフリカ 254 2019/8/23
【スーダン国民は新首相を祝う】

スーダン新政権で経済学者が首相になり、その他メンバー(内閣?)も組閣された話。

国民も歓迎のようで良かったです。動画はお祝いで騒いだあとなのか、夜の広場はゴミだらけだし、なんとなく国民がダラダラ残ってる感じが面白い。洋服はオシャレ。

首相の第一優先は安全と経済対策。
---
スーダンの首都ハルツームの通りでは新首相任命の喜びと歓喜が見られた。
民間人からの新たな首相で新しい時代が始まる。
経済学者アブドラ ハンドック Abdallah Hamdok氏は水曜にスーダン首相としての宣誓を行った。
30年に及ぶアルバシール氏失脚後の移行政権を率いる。

「スーダン首相の任命にとても満足している。何か月も苦しみ、多くが亡くなった後の素晴らしい成功だ。」
とある学生は語る。

「新首相が宣誓をしたこの日、スーダン国民を祝いました。長く苦しい、偉大な改革後の
初めての文民政府での首相です。」ある主婦は語る。

数か月に及ぶ抗議運動の後、新たなリーダーがその座についた。しかし沢山の課題が待ち構えている。

Sudanese celebrate new Prime Minister
https://www.africanews.com/2019/08/22/sudanese-celebrate-new-prime-minister/

【スーダン新首相は平和と経済緩和を優先】

スーダン新首長は平和維持と経済危機解消を第一優先にすると述べた。

著名な経済学者は軍隊トップのアルバーハン将軍が解任されたのちの、選挙までの3年間新たな君主議会でのリーダーを務める宣誓を行った。

「改革に深く根付いていたスローガンである”自由、平和、公正さ”は移行政権期間でもベースとなる」
ハンドック首相は会見で述べた。
「自由と変革の力党から大いに支持されている。今日の宣誓後、スーダン全土の首相であると実感した。
この認識をベースに、共通の土台を一緒に見つけていきたい。

改革前線と全国代表組の両方とも声を聴きとれない可能性があると思っている。改革前線は極めて個人的かもしれない。
私はリーダー達を知っているし、そこに属していいない人も知っている。
戦士Azizや他の人々も知っている。
ここには肥沃な環境がある。きちんと管理すれば海岸まで安全に国を横断できる」

バーハンや他の軍隊幹部らは数か月に及ぶ経済難や独裁を巡る抗議運動の結果として4月に前大統領アルバシールを追いやった。

君主議会の11人のメンバーらと移行期間のスーダンを運営する。解散となった軍政に代わってのことだ。
6人の民間人と5人の軍関係者からなり、8月20日に組織された。

議会の9人のメンバーは、水曜のバーハン氏の宣誓の2時間後に宣誓を行った。
最後のメンバーはアルタイシ氏だが、後日宣誓するようだ。

米国、英国、ノルウェーはハンドック氏の就任を歓迎しており、スーダンの歴史的瞬間と呼び、
軍隊には新政府と建設的に協力するよう要請している。

Sudan's new PM to prioritize peace and economic alleviation
https://www.africanews.com/2019/08/22/sudan-s-new-pm-to-prioritize-peace-and-economic-alleviation/

#アフリカ 255 2019/8/24
【1000万ドル詐欺事件:ナイジェリア人が米国で】

ナイジェリアの若くて有名な億万長者のビジネスマンが
詐欺容疑でFBIに捕まった話。
罪を認めるか、裁判になるかのようですが、ナイジェリア系の弁護士を雇ったとのこと。
イイ感じの写真ですけどね。
---
アブジャ市のビジネスマンObinwanne Okeke氏は今月初めに米国でのネット詐欺容疑で逮捕されたが
新たな弁護士を雇った。

裁判所資料によると弁護士はナイジェリアルーツのワシントンDCのIweanoge氏で、前任の公選弁護人Sharma氏から引き継いだ。
Okeke氏が8月9日の最初の公聴会に弁護士を連れてこなかったため、Sharma氏が任命されていた。

Iweanoge氏は8月9日遅くに米国地方裁判所に届けを出した。
彼はIweanoges弁護士事務所の代表弁護士で、1993年から米国で弁護士業をしている。
弁護士ウェブサイトによると家族経営のようだ。

2007年にはメリーランド法曹組合から懲戒を受けている。訴えを起こしたが敗訴している。

Okeke氏はナイジェリアではInvictus Obiとして有名だが、米国で拘束されている。
彼は8月6日にバージニアのダラスでFBIによる犯罪申し立てがあり、逮捕された。

米国は2018年7月に重機会社キャタピラーの国際子会社Unatracから申し立てを受けていた。
それによると、Okeke氏はCFOのメールアカウントへの不正アクセスと1100万ドルもの架空請求の承認をしたとのことだ。

FBIはまたOkeke氏らがアメリカのショーメーカーをビジネスメール和解BECスキームで騙したことも掴んでいる。

・見通しは暗い
Okeke氏は8月9日の初回審判には姿を現さなかった。しかし彼は米国連邦法により拘留されているという。

バージニアの米国法律事務所の広報官Stueveによると、数日中に選択肢が決められるという。
しかし判事はまだ決まっていない。

「犯罪容疑で逮捕されので、裁判が決まるまで拘留されうる。現時点では罪を認めるか
米国が大陪審にこの件を持っていくかのどちらかです。
もし罪を認めれば、判決を受けるでしょう。罪を認めなければ裁判が始まります」

Okeke氏はアレクサンドリアからバージニアのノーフォークへ移送されたという。

$11 Million Fraud: Obinwanne Okeke hires Nigerian lawyer to lead trial
https://www.premiumtimesng.com/news/top-news/348172-11-million-fraud-obinwanne-okeke-hires-nigerian-lawyer-to-lead-trial.html

#アフリカ 256 2019/8/25
【TICAD7でアフリカリーダー達が日本へ】

来週は、ようやく組閣が終わったwナイジェリアのブハリ大統領や
南アのラムポーザ大統領などアフリカ大物がTICADで来日?

あと、マリのKeita大統領、ザンビアのLungu大統領、セネガルのマッキー サル大統領ですって。

日本側で来日要人情報は出てますかね?探しても見つからず(そして分かりにくい)

TICADは来週水曜から金曜まで横浜にて。
私も午前中だけちょっと覗いてみようかなーと思ってます。
---
第七回アフリカ開発サミットで日本の横浜へアフリカリーダーらが訪れる予定だ。
TICADは日本とアフリカで交互に開かれ、TICAD7は8/28-8/30の予定で横浜で開催される

日本政府は国連及びUNDP、世界銀行、アフリカ連合協会との共催で会議を率いる。

参加予定が確認されているのは
・ナイジェリアのムハンマド ブハリ大統領
・南アフリカのラムポーザ大統領
・マリのKeita大統領
・ザンビアのLungu大統領
・セネガルのマッキー サル大統領

TICADはアフリカ開発に関する国際会議で1993年に日本で始まった。2013年までは5年置きだ。
2016年からは3年置きと短くなり、アフリカでの初開催はケニアのナイロビだった。

大統領らに加え、国のトップや政府高官らの主な会議の他、多くのサイドイベントも開かれる。
ホスト国とアフリカ諸国の二国間会議などだ。

Ticad6の際には安倍首相は2018年までに300億円のアフリカ投資計画を明らかにした。
うち100憶ドルはインフラ開発投資だ。

「民間企業からの投資も加えて300億ドルの投資を期待している。アフリカの未来への約束だ」
と当時安倍首相は語っている。

African leaders in Japan for 7th TICAD summit
https://www.africanews.com/2019/08/24/african-leaders-in-japan-for-7th-ticad-summit/

#アフリカ 257 2019/8/26
【G7にルワンダのカガメ大統領】

G7にアフリカ首脳らも参加してる話。
G7の説明が分かりやすいです。
しかしリーダーたちは会議ばかりしてる気がしますね?忙しいですね。
---
カガメ大統領は昨日フランスでのG7サミットの最初の会合に出席した。
ルワンダはオーストラリア、ブルキナファソ、チリ、エジプト、インド、セネガル、南アと
8ヵ国の非メンバー国として参加する。

カガメ大統領はG7と日曜午後のアフリカパートナー会議に参加した。

会議ではサヘル地域の安全について話し合われた。また女性の起業やデジタル変革、汚職への取りくみについてG7やアフリカの連携が果す成果について話し合った。

G7は世界での経済的に大きな7か国で構成される。サミットはカナダ、フランス、ドイツ、イタリア、日本、英国、米国を含む経済発展国から首脳及び政治家が参加し、世界の問題に対するコンセンサスをつくる。

参加国で世界の純資産の62%をカバーするとされる。
1970年代に始まり、毎年環境、安全、経済他についての世界的課題について話をする。
慣習としてホスト国は非メンバー国からも首脳を招待する。
ルワンダは前アフリカ連合代表として呼ばれ、エジプトは現代表として、南アは次期代表として呼ばれた。この3か国はアフリカ連合の3つ組Troikaと言われる。
セネガルは現アフリカ開発新パートナーのリーダーで、ブルキナファソはG5サヘルの議長だ。

サミットでは他にデジタル移行と気候変動について話合う。

Rwanda: Kagame in France for G7 Summit
https://allafrica.com/stories/201908260037.html

#アフリカ 258 2019/8/27
【TICAD7 十数名のアフリカリーダーが参加】

TICADの来日大統領アップデート!
大物が沢山来ますね!8月30日金曜の本会議に参加ですかね~

直前まで来日要人情報が公表出来ないのはセキュリティもあるでしょうけど、
「来ると言って来なかったりする」からと聞いたことがありますが笑、皆さん無事に来日してくれるのでしょうかw

前回の横浜TICAD時は友人がホテルで働いていて「宿泊予約日前に王様が来ちゃったりして困った」と言ってました笑

フランスのG7にセネガルのマッキーサル氏やルワンダのカガメ氏、エジプトのシシ氏、南アのラムポーザ氏は参加したばかり。世界飛び回って忙しいですね。
---
十数名のアフリカリーダー達の7回目の横浜TICAD7への参加が確認された。

参加予定が確認されているのは
・アルシシエジプト大統領兼アフリカ連合代表
・ルワンダのカガメ大統領
・ソマリアのFarmajo大統領
・ジンバブエのMnangagwa大統領
・トーゴのGnassingbe大統領
・ニジェールのIssoufou大統領
・ガーナのAkufo-Addo大統領
・ナイジェリアのムハンマド ブハリ大統領
・南アフリカのラムポーザ大統領
・マリのKeita大統領
・ザンビアのLungu大統領
・セネガルのマッキー サル大統領

7th TICAD summit in Japan: Dozen African leaders confirm participation
https://www.africanews.com/2019/08/27/african-leaders-in-japan-for-7th-ticad-summit/

◆ニュースソースは基本的に以下をチェックしてます。



https://www.theafricareport.com

このアフリカニュース投稿について。
だいたい毎日、英語のアフリカニュース複数サイトから気になるニュースを1つ選んで1時間ほどで自分で日本語に訳して投稿してます。

ニュース鮮度は良いかと思いますが、翻訳間違いや内容間違いを含んでいる可能性があります。
主に自分のアフリカ情報収集と英語訓練目的で、多少皆さんのアフリカ情報のお役に立てればと思っております。
記事に対するコメント、ご意見、感想お待ちしてます!元記事のURLも貼っているので翻訳に対する指摘も歓迎です!
応援はとても嬉しいです。

Photo by Maksim Shutov on Unsplash

-イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2019 All Rights Reserved.