Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

東京タワー前、路地裏に隠れてるカフェ。 異国の空間でコーヒーの香りと共に 少しの時間ホッとしませんか。アフリカとメンタルヘルスなど。

AfricaNews イベントスケジュール/ブログ

2020年2月1週目のアフリカ最新ニュース:コロナウィルス緊急センター、高級品市場、ゲイツ娘馬術選手と結婚、スーダン支援、リベリア、アフリカンカップ、ナイジェリアバイク禁止

投稿日:

2020/1/29-2/4に取り上げたアフリカ最新ニュースです。
Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

#アフリカ 415 2020/1/29
【コロナウィルス アフリカ連合は緊急センター開設】

アフリカのコロナウィルス対策でアフリカ連合が緊急センター開設。
感染疑いはいくつか発生しているものの、まだ正式には感染は報告されていない様子。

アフリカから中国への留学生が多く、それらコミュニティではみんな帰りたがっているとのこと。
中国の存在感が大きいから中国への留学生も増えているんでしょうね、とコロナ以外の情報に関心したり。
34歳の女子学生の存在も。
---
・アフリカの疾病管理センターCDCはコロナウィルス対策で緊急オペレーションセンターを開設
・アジスアベバで火曜、CDC所長Nkengasong博士はアフリカではまだ発症者は確認されていないと述べた
「現在発症者の報告はないが、いくつかの国で未確認の噂がある」
「監視システムが重要だ。国によってレベルが全く異なるので、協力してシステム強化している。
今回は何年もこの仕組みを強化してきたことの実地試験となるだろう」

Coronavirus: AU disease control outfit rolls out Emergency Ops Center
https://www.africanews.com/2020/01/29/coronavirus-au-disease-control-outfit-rolls-out-emergency-ops-center/

【アフリカでも感染疑い、調査中】
・WHOアフリカの緊急対策マネジャーYao氏は健保大臣らにアドバイス
  空港で中国本土からの乗客に通常のインフルスクリーニング検査をするよう
・アフリカからの中国への留学生は多く、故郷に帰りたがっている
・エチオピア、ケニア、ナイジェリア、ウガンダでは空港での検査を開始
・1/28 エチオピアで4件の感染疑い、隔離中 武漢の大学からの学生ら
・1/28 ケニア 武漢からナイロビの旅行者1名感染疑い、航空監視救急車で病院へ、調査中
・1/27 アイボリーコースト 感染疑いを検査中 34歳の女子学生旅行者

Coronavirus: Ethiopian isolates 4; Kenya, Ivory Coast test suspected cases
https://www.africanews.com/2020/01/28/ivory-coast-tests-suspected-coronavirus-case/

#アフリカ 416 2020/1/30
【アフリカ高級品市場】

アフリカで富裕層が増え、高級品需要がある話。
海外ブランドが好きだったり、SNSが重要で若い世代はモノより体験や写真撮ることが大事だったり、その辺はどの国も同じなんですかね。
実店舗の強さや、イベントのような双方向体験型のマーケティングも。
---
・ケニアの高級スーツQuintessence Tailor「欧米やドバイよりも良い品質のスーツを提供しています」
 価格は750ドルから2千ドル、4週間で仕上がる
 ターゲットは富裕層HNWIs
  ケニアには2018年で9000人超
 2019年1月のオープン以降400着を販売
 「高級品需要は高まっている。以前はただ商品を求めていただけだが今は要求が厳しくなっており、
  高級品市場はチャンスがある」
・アフリカ全体での個人資産は2.2兆ドル(220兆円)、富裕層は14万人(2019年のレポート)
 次の9年で35%増加見込み
・富裕層は南ア4万人近く、エジプト1.6万人、ナイジェリア1万人、モロッコ5千人、ケニア8千人
  車、衣料、アクセサリー、時計、プライベートジェット、ヨット、ホテルなどの高級品で
  2018年は61億円の売り上げ
  中東に次いで2番目の高級品成長市場
・ナイロビのナイトライフ
  モエ・ヘネシーが人気、ブランド戦略も:SNS活用、若者世代ターゲット
  政治家、エリートビジネスマン、若いバンカー、起業家など
・高級ホテルも「若い世代向けに戦略を新たにしている。ホテルはただの箱ではない。
 ただの朝食、食べ物ではなく、その部屋での体験、食べ物の写真を撮るのが大事」
 「イベントにも投資。テレビCMや広告にはない接点と情報提供ができる」双方向性
 
・ショッピングモール文化
  ケニア、南ア、ナイジェリア、エジプトで盛ん。高級品の店
  ナイロビには30以上のモール
  高級品はネット通販よりも実店舗がまだ強い。体験と店員のアドバイス
  
・「外国産が好き」
  国内産の高級品は苦戦、海外ブランドが人気
  今後は国内産ブランドも生まれるかも

Big spenders: Africa’s luxury goods market
https://africanbusinessmagazine.com/sectors/business/big-spenders-africas-luxury-goods-market/

#アフリカ 417 2020/1/31
【ビルゲイツの娘がエジプト人馬術選手と結婚】

ビルゲイツの娘がエジプト人馬術選手と婚約という話なんですが、
上流階級は馬をたしなみ、上流階級同士で結婚して上流階級階層が固定化されるんでしょうね

ゲイツの娘も馬術をしており、ついでにジョブスの娘も馬術得意なようです。
お相手はエジプト人といっても米国生まれのクエート育ち、両親は億万長者。競技について語る彼の動画を見ましたが、癖のない英語でものすごく感じの良い人。

ゲイツ&メリンダ財団はアフリカでも貧困や病気、蚊の対策などに取り組んでますね。
---
・エジプト人馬術の Nayel Nassarがゲイツの娘Jeniffer Gates24歳と婚約
  インスタで発表
・2017年から交際、二人ともParis Panthersの選手
・ゲイツの娘ジェニファーは医大生「馬は人生の一部で特別なもの」
・「彼はプロで、私はアマチュアとして馬術をやっているの」

Bill Gates' daughter to marry Egyptian horse rider
https://www.africanews.com/2020/01/30/bill-gates-daughter-to-marry-egyptian-horse-rider/

・ジェニファーはゲイツ夫妻の長女
・Nassarは29歳、米国生まれのクエート育ち。建築・デザイン会社経営で億万長者の両親
・2020年のオリンピックのエジプト代表馬術選手、エジプトは60年ぶりの馬術出場
・5歳から競技を始めた、世界ランク41位
・ジェニファー同様、スタンフォード大卒業、経済で学位
・アラビア語、フランス語、英語を話す

What to Know About Bill Gates' Daughter Jennifer's Fianc?, Equestrian Nayel Nassar
https://people.com/human-interest/who-is-jennifer-gate-fiance-nayel-nassar/

#アフリカ 418 2020/2/1
【今スーダン支援か、後で後悔か 国連は米国、世銀、IMFに要請】

バシールを倒して新政権で頑張っているスーダンですが、UNDPが国際社会の協力を求めている話。

経済学者が首相になって改革を進めていて、それが上手く行くならどの国も学者がトップになれば良いのか?と思ってましたが、まあそんなに急激に上手く行く話でもないようですね。
米国がスーダンをテロ支援国家指定したままなのが、外国投資などを遠ざけることになるという影響力の大きさがなるほど、と。
世銀、IMFの支援の仕方も、あれやれこれやれ、よりももっと良い支援方法があるだろう、とUNDPは言っていて、その辺も時代と共に変わるんでしょうね。
---
・国連は米国に対し、スーダンのテロ支援国家指定を外すよう要請
 スーダン文民移行政権での経済立て直しに失敗すると、世界が大きな代償を支払うことになるため
・「今のスーダンは以前の政権とは違う」by UNDP(国連開発計画)

・一年以上前の抗議運動により、昨年4月に30年もの長期政権バシールを追放。
 長年の経済危機が抗議運動の引き金に
・バシール失脚後も外貨負債600億ドル、インフレ率60%、高い失業率、燃料と外貨不足で苦しむ
・初めてスーダンを訪れたUNDPチーフ「若者、女性のいるこの国は平和改革を成し遂げるだけでなく、発展もしなければならない」

・著名な経済学者で新しい首相の Abdalla Hamdok氏が改革を進めるが
 国際社会からの反応は芳しくない
・特に米国がスーダンをテロ支援国家指定しており、海外融資や投資を遠ざけている
  2017年10月に20年に及ぶ貿易規制を解除したが支援国家指定はそのまま
  その他支援国家はイラン、シリア、北朝鮮など
・指定解除には時間がかかりそう バシール政権が完全に払しょくされたという印が必要
 「スーダンは過去30年と比べ希望があり、支援の機会があることを我々は忘れがち」

・「UNDPや世銀やIMFも、スーダンにああしろこうしろというより、もっと賢いアドバイスをしないといけない」
・新政権が対話で、バシール時代から続く抵抗グループの対立を終わらせている点は評価

Support Sudan now or regret later: UN tells US, World Bank, IMF
https://www.africanews.com/2020/01/31/support-sudan-now-or-regret-later-un-tells-us-world-bank-imf/

#アフリカ 419 2020/2/2
【リベリアは石油探索を再開始 大統領発表】

あまりニュースに載ってこないリベリアですが
妙にイケメンな大統領なのと、昨日リベリア系の方にお会いしたので取り上げてみました。

大統領はもともとサッカー選手で大活躍していたよう。
日本語wikiにはその身体能力の高さから「リベリアの怪物」とありましたが笑、英語の名称が見つからず、日本オリジナルの呼び名でしょうかね。

石油探索プロジェクトを再開したいとの話ですが、グローバル企業に担当してもらいたいようで、国内の厳しさが伺えますね。内戦とエボラのせいで経済が厳しいようです。
---
・西アフリカのリベリア大統領 George Weahジョージ・ウェアは4月に
 海洋油田・ガスの探索を再開の入札を行うと発表。何年も停止していたもの
・国会での年次演説で「9か所の海洋区域があり、国際的な石油ガス企業に入札してもらいたい」

・元サッカー選手の大統領は、インフレと経済不況に対する反政府活動に悩まされている
・リベリア経済は相次ぐ内戦と2014-2016年のエボラ危機の影響で厳しい状況

Liberia to revive petroleum exploration efforts in April 2020 - President
https://www.africanews.com/2020/01/29/liberia-to-revive-petroleum-exploration-efforts-in-april-2020-president/

#アフリカ 420 2020/2/3
【FIFA:アフリカンカップは4年ごとにすべき】

FIFAがアフリカンカップにまで口出しするの?と思いましたが、
結果が出てないよね、と言われるとそうか、とも思うし、
なんかビジネスや開発系と同じ図式のような。

選手やコアなファンはどう考えてるんでしょうね。
---
・アフリカネーションズカップAFCONは2年ごとではなく、4年ごとの開催にすべきとFIFAのトップInfantino氏が主張した
 ・その方が収益も6倍に上がり、アフリカだけでなく世界で人気になるはず
・欧州サッカークラブはシーズン半ばでアフリカ人選手が母国チーム参加のために抜けることを嫌がっている
・2021年のAFCONは1月開催
・2年ごとのユースのトーナメントは毎年開催して参加国数を増やすよう勧告
・このコメントは欧州サッカーが支配的な現在のギャップを埋め、アフリカサッカー発展のためのもの

・アフリカチームはワールドカップで良い成績を上げていない
  ペレは2000までにアフリカがワールドカップで優勝すると予言したが
  2018年のワールドカップではアフリカの5チームはグループステージから上がれなかった
  準決勝までも進んだことがない
・この半年、問題のあるアフリカサッカー協会にFIFAは介入してきた
  AFCON開催が6月から1月に変更になったのもFIFA介入のため
   公式にはカメルーンの雨季を避けるための変更だが、中国でのワールドカップ開始時期と重ならないようにの変更
  
AFCON must be played every 4 years for 'more impact' - FIFA president
https://www.africanews.com/2020/02/02/afcon-must-be-played-every-4-years-for-more-impact-fifa-president/

#アフリカ 421 2020/2/4
【ナイジェリア人は地方政府批判 バイク禁止令で】

ナイジェリアの大都市ラゴスでバイク禁止令が出ていて、その周辺の話。
交通渋滞や事故が酷いので、バイクを止めてバス・フェリーにという策のようですが
政府には「若者がバイクタクシーなんぞで金を稼ぎ、昔ながらの職人仕事をしない」という不満もあるようで。
若者が非難されるのはいつどこでも同じなのか、面白いですね。

市民は不満でtwitterには、みんな歩いて通勤してる姿や相変わらず大渋滞の写真などが上がってるようです。
---
・ナイジェリアの商業都市ラゴスでバイクが禁止され、ナイジェリア人は不満
・先週土曜に発令され、今週が初の平日の実施日

・政府は渋滞緩和のためバス、フェリーの利用を促進、市民は批判
・バイク運転手(okada)や3輪タクシー(keke napeps)は締め出し
  政府はバイクの死亡事故や無秩序のため禁止したと主張
  若者がバイクタクシーではなくもっといい仕事を見つけられるように、とも
 「仕立屋やレンガ積み、印刷業、ペイントといった昔ながらのまともな仕事を
 若者は学ぼうとしない。いまや職人は近隣国から連れてこないといけない」
   
・人々はtwitterで非難

Nigerians flog state govt despite efforts to ease motorbike ban
https://www.africanews.com/2020/02/03/nigerians-flog-state-govt-despite-efforts-to-ease-motorbike-ban/

ニュースソースは基本的に以下をチェックしてます。




https://www.theafricareport.com

このアフリカニュース投稿について。
だいたい毎日、英語のアフリカニュース複数サイトから気になるニュースを1つ選んで
自分で日本語で要約して投稿してます。

ニュース鮮度は良いかと思いますが、翻訳間違いや内容間違いを含んでいる可能性があります。
主に自分のアフリカ情報収集と英語訓練目的で、多少皆さんのアフリカ情報のお役に立てればと思っております。
記事に対するコメント、ご意見、感想お待ちしてます!元記事のURLも貼っているので翻訳に対する指摘も歓迎です!
応援はとても嬉しいです。

Photo by Maksim Shutov on Unsplash

-AfricaNews, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2020 All Rights Reserved.