Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

神谷町のお1人様歓迎のそろカフェです。東京タワーの麓でアフリカとメンタルヘルスと色々のごちゃ混ぜを。

AfricaNews イベントスケジュール/ブログ

2020年4月4週目のアフリカ最新ニュース:ナイジェリア68歳双子、コロナオーガニック、ラマダン開始、南スーダン、ビルゲイツ、南アにキューバ医師団、コンゴロックダウン延長

投稿日:

2020/4/22-4/28に取り上げたアフリカ最新ニュースです。
Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

この週もだいたいコロナニュースです。
普通の日常にもコロナが絡んできて、コロナに関係しない話題がないですね。

ナイジェリアで68歳女性が双子を出産したというお目出たいびっくりニュース、
マダガスカルでコロナに効くというオーガニック飲料発表した話、
4月24日からラマダン開始、でも例年と異なり集団お祈りやお祝いは縮小、
感染症警告をしていたビルゲイツ、
南アフリカにキューバからの医師団支援の話、
コンゴでロックダウン延長して国民生活に影響している話などでした。

#アフリカ 499 2020/4/22
【ナイジェリアの68歳女性が双子を出産】

68歳のナイジェリア人女性が双子を出産したというスゴイニュース。
フェイクかと思いましたが、ラゴスの病院が「コロナ状況下でのグッドニュース!」とやっているので本当なんでしょう。
英国で治療をしていたようなので、お金持ちなんでしょうかね
---
・68歳のナイジェリア人女性と70歳の夫のもとに双子誕生
  43年間取り組む
・ラゴスの病院で帝王切開で男児と女児を出産。母子ともに健康
・3回の失敗の後、体外受精により昨年妊娠

・夫がナイジェリアのメディアに語ったところによると、
 1996年に世界に知られるようになるとの夢を得て続けていた
・医師団は妊娠は母体に危険だと警告。しかしプライベートな決定だと夫
・ラゴス大学病院によると、体外受精IVFはどこか他所で行われ、その後の対応を行った
 今回の件は病院が扱った妊娠の最高齢
 医師によると「奇跡」。高リスクだった

・夫婦は英国に渡って処置を受けたもよう
 英国NHSによるとIVFの成功確率は35歳以下で30%、45歳以上で2%
 IVFは多胎妊娠につながりやすい

Nigerian woman, 68, and her 70-year-old husband celebrate as she gives birth to twins after 43 years of trying for a baby
https://www.dailymail.co.uk/news/article-8240667/Nigerian-woman-68-70-year-old-husband-celebrate-gives-birth-twins.html

#アフリカ 500 2020/4/23
【マダガスカルはアフリカ初のコロナ治療オーガニック飲料を発売】

マダガスカル大統領がコロナに効くというハーブを発表というフェイクニュースみたいなニュース。

マラリア用に栽培してるヨモギが原料らしいので、何かには効きそうな気もしますが、
これを飲んで3週間家で寝てろという使い方なら効果あるかも。
ハンサムでスマートな大統領ですが、動画で飲んでみせてますが不味いみたいw

◆4月22日午前6時時点のアフリカコロナ状況
・感染者数 24,696名、死者1,193名
・回復者 6,415名
・感染国52か国、未感染国2(レソト、コモロ)
---
・マダガスカルのアンドリー・ラジョエリナ Andry Rajoelina 大統領は公式に発売
  コロナウィルスを防ぎ治すとされる医療品

・マダガスカルの機関が開発
  原料はヨモギArtemisiaで、マラリア対策でマダガスカルで栽培されているもの

・「試験の結果、効果が確認された」。2件の症例が治った by月曜の大統領
・水曜から学校に戻る子供たちに強制する
・国内の弱者には無料配布。それ以外でも安価で販売
・収益はマダガスカル応用研究機関(IMRA)の科学研究へ寄付
・マダガスカルでは4月22日時点で感染者121人、死者ゼロ、回復者44人

COVID-organics: Madagascar launches Africa's first cure for virus
https://www.africanews.com/2020/04/22/covid-organics-madagascar-launches-africa-s-first-cure-for-virus/

#アフリカ 501 2020/4/24
【4月24日ラマダンの断食スタート】

Ramadan Mubarak!
ラマダンが始まったようです。

集まって絆を深めるという意味もある時期らしく、コロナで集まりが制限されている世界各地では例年とは違うラマダンになるようです。
---
・世界中のイスラム教徒にとって礼拝と同士との関係を深める時期
・今年はイスラム暦のヒジュラ暦で1441年

・今年のラマダンはだいたい4月24日スタート
  サウジの2つのモスクが三日月を確認したタイミングによる
  
・コロナのためメッカでの礼拝も制限
  ・1日の終わりのお祈りは人数を減らして行う
  ・断食後の夜の食事イフタールは中止。市内はイフタールかごを配給
  ・巡礼者制限は当面続く
  ・モスク滞在I’tikafも停止中
  
・セネガルでは次のような慈善活動
 ・Ndogouとしてチョコレートを塗ったパン、ケーキ、デーツ、砂糖とミルクをストリートではなくコーラン学校に配給
 
・al-Sayeda Zainabモスクの売店「売上は昨年の1/4もない」

・ナイジェリアでは、ムスリムの多い州政府は金曜礼拝の集まりを一部容認
  著名なムスリムリーダーのスルタン、ソコトはラマダン集会を中止

・SNSでのラマダン講義もより盛んになりそう

Muslims start Ramadan fasting on April 24 amid pandemic
https://www.africanews.com/2020/04/23/ramadan-2020-muslims-straighten-rows-for-locked-down-fasting/

#アフリカ 502 2020/4/25
【南スーダン 若者団体への出資を約束&中国とのコロナ対策】

今日は美しい南スーダンの大統領府の会議室を。
コロナ自粛のストレスで美しいものを観たい欲が高まっておりましてw
アフリカや中東の部屋ってゴージャスでもどこか、がらんどう感を感じるのは
壁のコンクリート感かしらと思ったり。

南スーダン大統領のキールさんはいつも黒ハットを被ってらして
いつどの写真を見ても、他国大統領との集合写真でも存在感が凄いです。
wikiによるとブッシュ大統領からプレゼントされたカウボーイハットらしいです。意外!

ナショナル・ユース・ユニオンをサポートする話と
コロナ対策で中国に支援してもらう話です。中国入り込んでますね!
コロナ会議の時だけキールさんマスクされてるようですw

この南スーダン大統領府報道室のFBページはまめに投稿されてます。おすすめ
---
・南スーダン共和国のサルバ・キール大統領は若者の活動への出資を約束
・金曜にナショナル・ユース・ユニオンNational Youth Unionの代表団と会談
・キール大統領のリーダーシップのもと、ナショナル・ユース・ユニオンは平和協定の実行に取り組みたいとのこと

--
・4/2の投稿より
 ・キール大統領は在南スーダンの中国大使と会談
 ・南スーダンの新型コロナウィルス対策で中国が支援を約束
 ・平和協定の実行と、中国政府系企業による高速道路建設についても話し合い
 ・南スーダン外相も参加

・南スーダン大統領府報道室による投稿

#アフリカ 503 2020/4/26
【ビルゲイツとコロナ】

感染症パンデミックについて以前から警告しており、今も力を入れて取り組んでいるというビルゲイツの話。

ビルゲイツって過去の実績や今やっていることの凄さに比べて
ありがたみが薄いというか、有難がられていない人のように感じるのですがどうしてでしょうね。

以前からアフリカでもかなり力をいれて感染症対策とかしてますね。
---
・「だから言ったのに」と言えるのはビルゲイツくらい
->2015年のTEDトークでパンデミックでかかるコストと公共衛生の重要さを語っており
 まさに現在の状況を見通していた

・アメリカは自国に集中しており、世界のリーダーシップには空白
 だからフランスのマクロン、ドイツのメルケル、南アのラマポーサなどとも話をしている by ゲイツ

・メリンダ・ゲイツ財団からは今回のコロナ対策にかなりの出資をしている
 WHOやアジスアベバでアフリカ連合とアフリカCDCもを支援

・国際間協力が大事
  今回の件だけでなく、気候変動やテロ、国境間脱税、犯罪ネットワークなどに対しても
  「裕福な国でも単独では解決できない」

・アフリカ政府は先進国のコロナ対策をまねているが、セーフティネットも無い国では不可能だと批判されている
 ->ゲイツ:準備不足だと責めるつもりはないが、豊かな国と同じことは出来ない。
   食料支給が必要な人々や、物理的距離を保つのが難しかったり、ヘリコプターマネーを効果的に配れるフォーマル経済が無いところ

・はしか対策を止めてしまったら、そのメリットよりもコストがかかることになる
・感染脅威を減らしながら食料生産やその他最低限必要なことを続けないといけない

・いい面としては、アフリカの感染者数はまだそれほど多くはない
 テストが不十分? ->マラリア検査のように簡単で安価なテストキットを沢山用意できるよう頑張っている

・この夏までの期待としては、安くて大量生産できるいい薬の発見。注射ではなく経口摂取できるもの
・大量のワクチンには1年半かかるだろう。早くて9か月、長くて2年

・今回のパンデミックは3兆ドル以上はかかるだろう

‘Coronavirus will cost far more than $3 trillion’ ? Bill Gates
https://www.theafricareport.com/26823/coronavirus-will-cost-far-more-than-3-trillion-bill-gates/

#アフリカ 504 2020/4/27
【南アフリカにキューバの医師団 コロナ感染者治療支援で】

キューバの医師団が南アに支援に来たそう。
世界23国へ1200人も派遣してるようです。

すごいと思いましたが、ググったら米国が「外貨稼ぎだ」と非難してキューバが抗議したとか
そんな話も出てまして色々あるんですかね。

凄い感を出さないこういう写真は好きです。

以下アフリカ、キューバ、世界、日本の感染者数と人口を並べてみました。
比率を計算しようかと思いましたが断念w

◆アフリカ状況
感染者31,933人、死者1,423人、回復者9,566人 人口約12億人(2016年)

◆キューバ状況 4/27
感染者1,369人、死者54人、回復者501人 人口1134万人

◆世界状況 4/27
感染者300万人、死者20.7万人、回復者88万人 人口約77億人

◆日本状況 4/27
感染者13,441人、死者372人、回復者1,809人 人口約1.2億人
---
・日曜にキューバからの医師団が南アフリカに到着
 医師、看護師、疫学者、技師など総勢217名
・「リソースの乏しい国の手助けをすることは素晴らしいこと」byナース
・ヨハネスバーグとケープタウンへ

・キューバでも感染者は増加しているが、当局によると封じ込め作戦は成功している
・キューバは世界23カ国に1200名の医療関係者を派遣
・南アは感染者4300名、86名死亡

S. Africa receives Cuban medics to help treat COVID-19 patients
https://www.africanews.com/2020/04/26/s-africa-receive-cuban-medics-to-help-treat-covid-19-patients/

https://africacdc.org/covid-19/
https://www.worldometers.info/coronavirus/
https://www.afpbb.com/articles/-/3275633

#アフリカ 505 2020/4/28
【コンゴのロックダウン延長 貿易商に影響】

コンゴ共和国でロックダウンにより商売も出来ないし市民が困っているという話。
大統領意図と現場の警官レベルの行動がズレてそうにも思えます。
どこの国でも起きていそうな話です。
---
・コンゴ共和国では外出禁止令、保健緊急事態が4月21日から20日延長
 ->インフォーマルセクターの労働者に打撃
 
・商業都市ポワントノワールのある貿易商は家族を養うのにその日の売り上げに頼っている
・「今回の制限でビジネスは悪い状況で、家には何もありません。3人も養っているのに。
 20日間、週に3日しか商売できないので困ります」
 
・別の商人は治安警官のコロナ対応に困っている
「ブロックされているので車で移動も難しい。何日も待つことになるので食料も暑さでダメになってしまう」

・4/6、農業畜産省と交通省は共同声明で、必需品やサービスの運営者が自由に移動できるよう通行証を発表
 しかし
 「Mayaka市場だけでも複数のバリアがあり、どうやって生きていくのか。大統領は商人が働くように言ったが
  通行証を持っていても警官が通してくれない」

・コンゴは感染確認者200名、6人死亡、19人回復

Congo's lockdown extension bites traders
http://www.africanews.com/2020/04/27/traders-in-the-republic-of-congo-worried-over-lockdown-extension/

---
このアフリカニュース投稿について。
だいたい毎日、英語のアフリカニュース複数サイトから気になるニュースを1つ選んで
自分で日本語で要約して投稿してます。

ニュース鮮度は良いかと思いますが、翻訳間違いや内容間違いを含んでいる可能性があります。
主に自分のアフリカ情報収集と英語訓練目的で、多少皆さんのアフリカ情報のお役に立てればと思っております。
記事に対するコメント、ご意見、感想お待ちしてます!元記事のURLも貼っているので翻訳に対する指摘も歓迎です!
応援はとても嬉しいです。

Photo by Maksim Shutov on Unsplash

-AfricaNews, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2020 All Rights Reserved.