Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

東京タワー前、路地裏に隠れてるカフェ。 異国の空間でコーヒーの香りと共に 少しの時間ホッとしませんか。アフリカとメンタルヘルスなど。

AfricaNews イベントスケジュール/ブログ

2020年6月5週目のアフリカ最新ニュース: ウガンダWHOに苦言、タンザナイト長者、ガーナ地震、ナイル川ダム問題、セネガル学校再開、ナイジェリア美術品の競売、ブルンジ新内閣の女性

投稿日:

2020/6/24-6/30に取り上げたアフリカ最新ニュースです。
Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

この週は様々な話題がありました。
コロナではウガンダ大統領のWHOへの苦言、セネガルで学校一部再開の話。
夢のある話としてはタンザナイトで大金持ちになった話。
そのほか、ガーナの地震、紛糾しているナイル川ダムで一旦妥協した話、ナイジェリア美術品のオークション中止要求、ブルンジ新内閣で女性が3割という話などでした。

#アフリカ 562 2020/6/24
【ウガンダ大統領 WHOに対し謙虚さを求める】

アフリカ諸国はWHOのテドロス氏を支持してたと思いますが、ここにきてウガンダのムセベニ大統領がWHOに苦言。

「神ではないのだから」って結構強い言葉ではないかと思いますが、ウガンダで発見されたコロナの外国人長距離運転手の扱いについてWHOと見解が異なるよう。

ウガンダの数字にはカウントせずに送り返すウガンダと、発見した国でカウントして治療しろというWHO。
ムセベニ大統領の方が妥当に見えます
---
・ウガンダのムセベニ大統領はWHOのコロナガイドラインに対して、神ではないのだから謙虚になるべきだと述べた

「私はトランプ大統領のようにWHOと喧嘩はしないが、WHOはもっと謙虚になるべきだ。
他国で感染した人の責任までは取れない」

・ムセベニ大統領は5月、保健大臣に近隣諸国の外国人の陽性者はウガンダの数字から差し引くよう要請
一方WHOは検知された国で報告、治療するよう要請
保健大臣「大統領の要請により、外国人トラック運転手の陽性数はウガンダの数字から除く」
 
・ウガンダは少なくとも167名の近隣国外国人でウガンダでコロナ陽性とされた人たちを送り返した
ムセベニ大統領はWHOに対し、「ホスト国が訪問者の受け入れ/拒絶を決める」というアフリカの文化状況を理解するよう要請

・ウガンダの感染報告者は774名、そのうち半数近い373名が東アフリカの越境トラックドライバーだと大統領は指摘
・大統領はウガンダ人や特に医師らに対し、新型コロナウイルスでの被害を最小限に抑えていると感謝
  ウガンダではコロナによる死者は出ておらず、631名が回復済み

You are not gods: Uganda’s president asks WHO to be modest
https://www.africanews.com/2020/06/23/uganda-coronavirus-hub/

#アフリカ 563 2020/6/25
【タンザナイトで一晩で大金持ちに】

2つで15キロ相当のタンザナイト(タンザニアの宝石の原石)を掘り当てた方が3.4億円ゲットした話。
写真だと黒っぽい石にしか見えませんが、磨くと綺麗な宝石になるんでしょう。

政府が買い取ったようですが、地域にショッピングモールと学校を作りたいとのこと。いい話です。

牛2千頭も育て子供が30人超いる方ですが、こういう個人鉱夫は手掘りだそうで、実際は子供かこの人の使用人が掘り当てたのではないかと邪推したり。
---
・タンザニアの小規模鉱夫が過去最大級のタンザナイトを発見
->タンザニア政府へ売却して340万ドル(約3.4億円)を得た

・発見したタンザナイト原石は2つ。9.2kgと5.8 Kgで合計15キロ
  いままでタンザニアで見つかった最大のものでも3.3kg
・発見したSaniniu Laizer氏は52歳、妻4人に子供30人以上
 牛一匹締めて「明日はパーティ」

・タンザナイトは北部タンザニアでしか取れない希少な宝石
 ・20年以内に掘りつくされる見込み
 ・緑、赤、紫、青など様々な色合いに光る
 ・色と透明度が希少なほど高値がつく

・タンザニアのマグフリ大統領も祝いの電話
 「小規模鉱夫にとって良いことだし、タンザニアが豊かである証」
  大統領は2015年より現職。採掘セクターの国の利益を守り、収益増を公約
  
・発見者の Laizer氏は得た大金でコミュニティでショッピングモールと学校を作りたいと語る
 「この辺には貧しくて子供を学校にやれない人が多いので。
 私自身も教育は受けていないが、仕事はプロとしてやるのが好きだ。子供たちにもプロとして仕事が出来るようになってほしい」

・今回の件でも生活は変えず、2千頭の牛の世話を続ける。治安もよいので特段の警戒もしない

・彼のような小規模鉱夫もタンザナイトの政府ライセンスが必要だが、大規模採掘企業周辺では違法採掘も多い
 2017年には大統領は軍に24キロのタンザナイト鉱山を囲む壁を作らせた
 ->1年後、政府の採掘収益は増加

Tanzanite: Tanzanian miner becomes overnight millionaire
https://www.bbc.com/news/world-africa-53148612

・小規模鉱夫は雇用されてはおらず、通常は手堀り

Tanzanian artisanal miner finds large rare gemstones worth $3.3m
https://www.aljazeera.com/ajimpact/tanzanian-artisanal-miner-finds-large-rare-gemstones-worth-33m-200624190449878.html

#アフリカ 564 2020/6/26
【ガーナで中規模の地震】

今週ガーナで地震があったようですが、アクラには地震の断層があるよう。
いつ地震が起きてもおかしくないとのことで、日本と同じですね。親近感というか心配。
関東でも昨日朝方の地震は長かったですよね。

写真はガーナ首都アクラかと思いますが、きれいな都市ですね!行ってみたい
---
・水曜夜、ガーナの首都アクラで中規模の地震
・アメリカ地質調査所によると地震の規模はマグニチュード4.0
  ここ数年ではガーナで最大の地震
  震源地はアクラ西部。6月24日22時40分ごろ、10分で3回揺れた
  
・ガーナ地質調査局GGSAは何年もアクラ地域での地震を警告。今後大きな地震が起きる前触れ
・2018年3月24日には同じく4.0規模の地震がアクラで発生。2018年12月9日にもアクラで起きた

・大きな地震断層がアクラのMcCarthy Hillエリアから西は中央地区、東はAkuapim山脈を通りVolta Regionまで続く
・断層の震央はアクラのMcCarthy-Weijaダム周辺だと考えられている

・1615年から1939年にかけてガーナではマグニチュード6.0強の地震が毎年起きたとされる

・GGSAによると2018年の地震により断層は活発であり、いつ地震が起きてもおかしくないと判断
2006年にはマグニチュード3.7、2003年には3.8の地震が発生

Ghana's capital experiences moderate earth tremor
https://www.africanews.com/2020/06/25/ghana-s-capital-experiences-moderate-earth-tremor/

#アフリカ 565 2020/6/27
【ナイル川巨大ダム 貯水延期にエチオピア同意】

ずっと揉めてるナイル川ダムですが、雨季を前にしながらも一旦エチオピアが妥協したようです。

「バリバリ水力発電するし、邪魔する奴はやっつける!」という強硬姿勢のアビー首相と「え、マジでそんなこと言うの?!わー!おまわりさーん!!」と国際社会に訴えるエジプトという寸劇が浮かぶのですが笑、
こういうのってどこまでが本気でどこまでが外交術なんでしょうかね。
---
・スーダン、エチオピア、エジプトは、エチオピアによるブルーナイル川の巨大ダム貯水を延期
  ナイル川の水利用について話し合いを進める
  
・工費46億ドル(4600憶円)のグランドエチオピアルネサンスダムを巡っては緊張が高まっていた
  エチオピアは雨季の始まる7月には貯水開始を主張していた
  
・エチオピアからのコメントはまだだが、アビー首相はアフリカ連合首脳会議でのダム会議は「実りあった」とツイート
・エチオピアはダムで数百万人が貧困から脱出できると主張
・上水の90%をナイル川に依存するエジプトは1億の国民に影響すると懸念
・スーダンもナイル川を利用しているが、2月に仲介に入ったアメリカが調整に失敗し、2国の間で重要な役割を担う

Ethiopia agrees to delay filling Nile mega-dam, say Egypt, Sudan
https://www.aljazeera.com/news/2020/06/ethiopia-agrees-delay-filling-nile-mega-dam-egypt-sudan-200627025116180.html

#アフリカ 566 2020/6/28
【セネガルは最終学年の学校再開】

今日はセネガルのイベントがあるのでセネガルの話。
コロナ休校で生徒たちは4か月自宅待機していたようですが、最終学年の学生らは学校再開との話。
小中高校の最終学年の方たちが対象のようです。(Twitterにて教えてもらいました)

セネガルは感染報告者6千人ほど。マッキー・サル大統領は感染者に接触したとしてしばらく自宅待機するそう。
---
・セネガルはマスク着用+ソーシャルディスタンスでの最終学年の学校を再開
・350万人の自宅待機の学生のうち、50万人ほどが学校に戻る
  安全のため体温チェックと手洗い義務付け
・学生の一人「4か月近く家にいた。学校に戻れてうれしい」

・セネガルの感染報告者数は6千人超、死者94人
・感染者は増えている
・マッキー・サル大統領は今週、感染者と接触したとして自宅待機を発表
  大統領自身のテスト結果は陰性ではあった

Senegal final year students resume classes amid virus control protocols
https://www.africanews.com/2020/06/26/senegal-final-year-students-resume-classes-amid-virus-control-protocols/

#アフリカ 567 2020/6/29
【ナイジェリアがクリスティーズのオークション中止を求める】

ナイジェリアの美術品については返還やらよく話題になってますが、今回はパリのクリスティーズでの競売中止を求める話。クリスティーズ側は合法に入手したものだと主張。

盗んだ当人はもう過去の人だと扱いが難しいですね。返せばいいですけど、買った人も多少気の毒。
買うのも良くない、というのが常識になるまではこういう問題は続きそうですね。

イボ族の木像、写真見ると精工な作りですね。
---
・ナイジェリアの委員会は神聖なナイジェリアの木像が盗まれた美術品だとしてパリでのオークション中止を求める
・オークションのクリスティーズは合法的に入手したものだとして月曜にオークション決行予定

・近年フランス裁判所は同様の訴えについてオークションハウス側を支持
  ホピHopi族のマスクなどを巡り人権団体や部族代表が訴えていた

・プリンストンの学者でイボIgbo族のChika Okeke-Aguluさんとナイジェリア美術品国立委員会は今月初めより
  その美術品は1960年代終わりのナイジェリアBiafran内戦での収奪品だと主張。Anambra州から盗られたもの
・オンラインでも2千名の中止を求める署名が集まった

・嘆願書では、#BlackLivesMatter のおかげで世界は構造的な人種差別に気が付いており、黒人の文化も奪われてはならないと主張
・Biafran内戦では300万人の市民が死に、ヨーロッパのトレジャーハンターが文化遺産を奪っていたと主張

・クリスティーズは同社が関わる前に正式に販売されていたものと主張。複雑な問題があることは認めながらも、闇マーケットに流れるよりは一般販売される方がよいとの見方
・パリは長いこと植民地時代のアフリカ部族の美術品の収集・販売を行っている
  1960年代には土着の部族文化を賞賛するIndianist運動が流行った
  
・過去にはこういった騒動でオークション価格が吊り上がることもあったが、バイヤーは反発を恐れて購入を躊躇することもある

Nigeria wants cancellation of African artifacts auction in Paris
https://www.aljazeera.com/news/2020/06/nigeria-cancellation-african-artifacts-auction-paris-200629103709914.html

#アフリカ 568 2020/6/30
【ブルンジの新内閣 女性が3割】

新しい大統領になったブルンジで、新内閣が組織されましたが女性閣僚が3割とのこと。

女性を登用しているアフリカの国は割と多い気がしますね。
---
・エヴァリスト・エヌダイシミイェEvariste Ndayishimiye大統領は16名で内閣を組織
・女性の大臣は司法、労働、観光、IT通信、保健、人権の6名

・前の警察長官で現在国内安全大臣と首相はアメリカとEUの制限下にある
  2015年の人権無視の件で

・新内閣は国の経済、安全を立て直し、近隣諸国や東アフリカとの関係性を再構築する必要あり

Women occupy 30% of Burundi's new cabinet
https://www.africanews.com/2020/06/29/women-occupy-30-percent-of-burundi-s-new-cabinet/

このアフリカニュース投稿について。
だいたい毎日、英語のアフリカニュース複数サイトから気になるニュースを1つ選んで
自分で日本語で要約して投稿してます。

ニュース鮮度は良いかと思いますが、翻訳間違いや内容間違いを含んでいる可能性があります。
主に自分のアフリカ情報収集と英語訓練目的で、多少皆さんのアフリカ情報のお役に立てればと思っております。
記事に対するコメント、ご意見、感想お待ちしてます!元記事のURLも貼っているので翻訳に対する指摘も歓迎です!
応援はとても嬉しいです。

Photo by Maksim Shutov on Unsplash

-AfricaNews, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2020 All Rights Reserved.