Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

東京タワー前、路地裏に隠れてるカフェ。 異国の空間でコーヒーの香りと共に 少しの時間ホッとしませんか。アフリカとメンタルヘルスなど。

AfricaNews イベントスケジュール/ブログ

2021年3月3週のアフリカニュース:コンゴ誘拐犯殺害、鳩レース熱、ベナン浮き島アート、ズールー王逝去、アフリカサッカー、コンゴファッションショー、エジプト政策

投稿日:

2021/3/10-2021/3/16に取り上げたアフリカ最新ニュースです。

Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

この週も様々な話がありましたが
文化寄りの話として
北アフリカ、中東で鳩レースが盛んという話、
グローバルなアートプロジェクトの一環でベナンの浮き島のアートの話、
紛争イメージのコンゴでのファッションショーの話など。

その他には
南アフリカでズールー族の王様が亡くなったという話、
アフリカサッカー協会CAFのトップに南アの富豪ビジネスマンが就任、アフリカサッカーを変えるという話、
エジプトの政策とそこにからむ中国、欧米の話。

変わったところでは
コンゴで誘拐犯の方が地元民に殺害された話など。

#アフリカ 816 2021/3/10
【地元民が誘拐犯を殺害 コンゴ】

誘拐ニュースはよく見かけますが、こちらは誘拐犯が地元民に殺害された話。

誘拐で逮捕されてもすぐ釈放されるとか、今回も逮捕されても2人逃げてるとか、
誘拐そのものだけでなく、その周辺にも問題があるんですね。警察や司法をきっちり運用するのもお金やパワーが必要ですものね
---
・コンゴで6人の誘拐犯が怒れる住民らに殺害された
 ->警察が逮捕し、移送中のこと
 ->警官は警告に発砲したが止められなかった
 
・誘拐犯は20から22歳、3歳の少女を誘拐した疑い
 ->1万ドルの身代金要求、少女はまだ見つかっていない

・地元民は警察、司法のシステムに我慢ならない
 ->誘拐犯は逮捕されても数日後には釈放される
 
・今回は当初8人の誘拐犯を逮捕、だが2人は逃亡
・誘拐は頻発している

・最近も慈善活動スタッフが誘拐され、千ドル支払い後に開放された

Angry locals lynch six kidnappers in DR Congo
https://www.africanews.com/2021/03/09/angry-locals-lynch-six-kidnappers-in-dr-congo/

#アフリカ 817 2021/3/11
【北アフリカ、中東の鳩レース熱】

北アフリカ、中東では鳩レースが人気だそう。
内戦のシリア、イエメンでもレースが開催されるって相当好きですね。
レース賞金や鳩オークションで大きなお金も動くよう。

先日公園で鳩にオニギリを奪われそうになって鳩のアグレッシブさに驚いたのですが、レースに向いてるのも分かる気がしました。
---
・エジプトのガザピラミッドの近くのGamalさん30歳
  6歳の時から鳩を飼育「家で忙しくいられるのでいい趣味ですよ」
  屋上で家族と40羽の鳩を飼育
  
・伝書バトの伝統はファラオの時代にまで遡る。壁画にも
・家畜としての鳩はナイル川から北アフリカまで広がる

・内戦の続くシリアでも鳩レースは人気
・内戦で飢饉に瀕するイエメンでも鳩レースは昨年行われた
・イラクでも近年再び人気

・レースで強い鳩はオークションで高く売れる 18万ドル(1800万円)になったことも

・レースの鳩は時速100キロにも達し、数百キロの距離を飛ぶ
  カイロからリビア国境近くまでの600キロのレースや、アスワンまでの700キロのレースなど

・カイロの毎日のレースでは数千羽の鳩が参加
  他の鳩を獲ったり獲られたり。賞金は16万ドルにも
 「鳩がサッカー選手で、自分は監督みたいなもの」
 
・食用としても人気で高級品

Passion for pigeons persists in Arab world
https://gulfnews.com/world/mena/passion-for-pigeons-persists-in-arab-world-1.77733635

#アフリカ 818 2021/3/12
【ベナン 湖の浮き島でアートプロジェクト】

アートプロジェクトの一環でフランス人アーティストがベナンの村に絵を描いた話なんですが、
ベナンにこういう水の都があるのかーとそっちに感心しました。
小舟での移動が基本ぽいですね。素敵。
---
・ベナンのNokoue湖に浮く村でフランス人アーティストが3時間かけて地面の草の上に描画

・地元の漁師や魚売りの女、子供が集まって見学。ドローンで上から撮影

・「白人がこの村に来て絵を描くなんて、それだけでイベント」

・二つの手を組むこの絵は「世界で最大の人間の鎖」の一部
  パリ発のプロジェクト

Giant fresco appears in floating Benin village
https://www.africanews.com/2021/03/11/giant-fresco-appears-in-floating-benin-village/

#アフリカ 819 2021/3/13
【ズールー族の王死亡 南アフリカ】

南アのズールー族の王様が亡くなったそう。
近代国家とこういう伝統的なリーダーの関係ってなかなか理解が難しいですが、象徴という位置づけのよう。
72歳。

BBCでもニュース出てました
https://www.bbc.com/news/world-africa-56371742
---
・ズールー族の王Goodwill Zwelithini氏死去
  現在の南アにおいて公式な権力は持たないが
  儀式上、精神上大きな役割を果たしており、
  何百万人ものズールー語話者に絶大な影響
  
・南アのラマポーサ大統領もお悔やみの言葉を発表

・暗殺の危険から身を隠していたのち、23歳で第8代のズールー王に
・ズールーは南ア最大の民族で1100万人

・南アの土地所有問題など難しい問題においても有力な伝統的指導者の1人

Reactions in South Africa to death of Zulu King Goodwill Zwelithini
https://www.africanews.com/2021/03/12/reactions-pour-in-south-africa-over-death-of-zulu-king-goodwill-zwelithini/

#アフリカ 820 2021/3/14
【アフリカサッカーを変える 新CAFトップに南アの富豪事業家】

アフリカサッカー協会CAFトップに南アの鉱山系ビジネスマンでビリオネアの方が就任。
欧州ばかり見ていたアフリカサッカーを変える、とのことで
成功した事業家で元弁護士、期待できそうに思いますね。

FIFAについてもコメントしてますが、FIFAはアフリカサッカーに口出ししたり確か過去にありましたね。
---
・CAF(アフリカサッカー協会)トップに南アのDr Patrice Motsepeが就任
 「いままで欧州サッカーに金を費やしてきたが、TV放映権の交渉はアフリカサッカーのためになるべきだ。
変わらなければならない」

・FIFAによる横やりについては否定、アフリカの団結を目指す

Dr Motsepe vows to change face of African football
https://www.safa.net/2021/03/12/dr-motsepe-vows-to-change-face-of-african-football/

・南アの鉱山王。CAFトップとしては南ア初。いままではエジプト、スーダン、エチオピア、カメルーン、マダガスカル

・59歳、弁護士ののち、採掘業に転換。現在では多くの事業を手掛ける
フォーブスによると資産29億ドル(2900億円)

South African mining magnate Patrice Motsepe elected CAF President
https://www.africanews.com/2021/03/12/south-african-mining-magnate-patrice-motsepe-elected-caf-president/

#アフリカ 821 2021/3/15
【コンゴのファッションショー 平和のメッセージを】

コンゴでファッションショー。
お洒落してるってことは平和である、というのは言われてみればなるほどです。

動画はこちらに。フランス語なのは分かりますが、何をいっているのかは分かりませんw
https://fb.watch/4fb54wSWdM/
---
・コンゴ民主共和国のゴマで金曜に第7回目のLiputaファッションショー開催

・「着飾っている人は平和だとくことなので、ファッションは平和のメッセージを運ぶ。
 ファッションで戦争は止められないが、生きる喜びを作り出すことは出来る」

・ルワンダ、コートジボワール、セネガル、ブルンジなどからもデザイナーらが参加
・女性応援も

・資源国であるコンゴは紛争ばかりが取り上げられるが、このショーでそれだけではないと伝えたい

DR Congo: Fashion show in Goma hopes to convey a message of peace
https://www.africanews.com/2021/03/15/dr-congo-fashion-show-in-goma-hopes-to-convey-a-message-of-peace/

#アフリカ 822 2021/3/16
【エジプトを巡って競争 中国、欧米】

エジプトの状況と中国の関係、おもしろい記事でした。
拡大中のエジプト、参入する中国、人権問題はお互いスルー。
イメージ的に中国はすっかり入り込んでいるのかと思いましたが、少なくともエジプトにおいては欧米の存在のほうがまだまだ大きいよう。
中国語がネックになるのでは、という話も出てましたが、今更そこ?という気も。
---
・エジプトのシシ大統領が進めるメガプロジェクト&インフラ開発
  -> 中東最大の人口を抱えるエジプトを近代化、変革させるもの

・エジプトはメガプロジェクト好き
・ここ数年、各国と経済協定を結び、同盟を築く

・1月にはドイツのシーメンスと230億ドルの高速鉄道契約
・ロシアはエジプト初の原子力発電所の建設中
・ベルギーの建設会社は世界最大級のエジプト博物館を建設、今年オープン予定

・カイロの20キロ東にはメガシティの計画:新たな行政都市として省庁、国会、500万人の住民
 ->中国も参加。30億ドル規模のプロジェクトの85%を融資

・エジプトは中東においては比較的安定した国&政府は海外投資を誘致

・中国の中東政策のハブ:エジプト。市場規模も魅力的
 シシ大統領と中国は急速に関係を深めている
 
・エジプトはアフリカで直接海外投資が一番大きい
  イギリス、アメリカ、UAE。中国は追い上げ中
  
・地理的優位性、スエズ運河の重要性:アラブ、地中海、アフリカを結ぶ

・エジプトに入り込んでいる欧米諸国は中国の台頭を喜ばない
・英語ではなく、中国語はマイナスになるかも。プロジェクト契約に時間がかかり撤退するケースも

・中国、エジプトとも互いの人権問題には干渉しない、問題ではない

・エジプトは人口拡大中、毎年100万の職創出が必要。メガプロジェクトはその受け皿にも

The competition for Egypt: China, the West, and megaprojects
https://www.aljazeera.com/news/2021/3/15/the-competition-for-egypt-china-the-west-and-mega-projects

このアフリカニュース投稿について。
だいたい毎日、英語のアフリカニュース複数サイトから気になるニュースを1つ選んで
自分で日本語で要約して投稿してます。

ニュース鮮度は良いかと思いますが、翻訳間違いや内容間違いを含んでいる可能性があります。
主に自分のアフリカ情報収集と英語訓練目的で、多少皆さんのアフリカ情報のお役に立てればと思っております。
記事に対するコメント、ご意見、感想お待ちしてます!元記事のURLも貼っているので翻訳に対する指摘も歓迎です!
応援はとても嬉しいです。

-AfricaNews, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2021 All Rights Reserved.