Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

神谷町のお1人様歓迎のそろカフェです。東京タワーの麓でアフリカとメンタルヘルスと色々のごちゃ混ぜを。

店内設備

店内設備

使える設備を紹介します。

ホワイトボード


ホワイトボード使えます。オフィスにあるものの半分くらいのサイズです。
無料で使えますが、すぐインクが無くなるのでチップ歓迎です!

チップボックス


ちなみに、チップボックスはこちら。
ホワイトボード使用時にも、それ以外でも常時チップ歓迎です!

アフリカのお金が入ってたりもしますので、見るのも楽しい。

マイク&アンプ

イベント時に活躍します。

カラオケしたいという要望もしばしば受けますが、カラオケはやっていません。ご了承くださいね。

50インチモニター

写真黄色い画面が50インチモニター。HDMIコードでPCからつなげます。
イベントやセミナー時に。

DVDも流せるので、お気に入りのライヴDVDや映画をお持ち頂いても大丈夫です。

普段は中東のメディア、アルジャジーラ(الجزيرة‎,Al Jazeera https://www.aljazeera.com/)の英語ニュースを流しています。

まちライブラリー、店内図書室

”まちライブラリー”という店内図書室です。
店内でお読み頂いても、貸し出しも出来ます。
私が持ってきた本やお客様が寄贈くださった本達です。感想を書けるメモも付いており、本の感想でつながれるようになってます。
アフリカ関係の本もあります。

研究対象になりやすいのか、大学や大学院の学生さんから”まちライブラリー”についてのアンケートやインタビューが時々来ます。

囲碁

突然、囲碁登場。
囲碁が出来ます。激弱ですが私も囲碁やりますので、一局ぜひ。

2週間前に初めて囲碁をやりまして、ただ石を置いていくだけなのに「こんなに負け続けれるのってすごい!!」と感心してます。
ほかにも塗り絵(もちろん色鉛筆も)もありますので、いくらでもヒマつぶし出来ます。

電源&Wifi

カウンター下を始め、電源は複数あります。Wifiももちろん。

店内の様子

現状と多少違う点もありますが、大体こんな感じです。
アフリカ全般興味がありますが、特にセネガルにまつわるものがありますのでご紹介します。

セネガルアート1:絵画

セネガルの絵画があり、カラフルなアフリカ的なエリア。

ここもカラフルながらシンプルなエリア。セネガル現代アート作家の絵画と、セネガルで私が撮った写真。
奥は友人emino氏の写真。写真やってる方が反応してくださる写真です。


(展示会開催中はセネガル絵画は展示していませんのでご了承くださいませ)

セネガルアート2:仮面

波型のカウンターは隣の隣の人とも話できるように。

セネガルの仮面もあります。日本の平面的な顔の仮面とはかなり違います。
セネガル木彫りの像なんかもあります。これも体格の違いを感じます。
案外珍しいのが壁面の世界地図。
ヨーロッパ基準の地図なので、日本は隅っこですし、セネガルは世界の中心に見えます。
これからはアフリカが世界の中心になってもいいんじゃない?!と思える地図です。

セネガルアート3:三猿

見ざる言わざる聞かざるの3ザル、日光東照宮の専売特許だと思ってましたよね?
こちらの三猿、セネガル産です。びっくりしました?
3猿の起源はエジプトあたりと聞いたことがありますが、そこから日本へ伝わり、セネガルにも伝わっている、ということのようです。
日光の猿がアフリカにも!と思うと不思議ですよね。

半個室:祈禱室にも

畳のエリアもあったり。夏はコイル巻き芯のテーブル、冬はコタツです。
カーテンがあるので、半個室利用としても。電源もあります。
(最近はテーブルとイス2脚になってます)
ムスリムの方の祈禱室にもできます。

天井は!美しいアフリカファブリック

カラフルな天井。セネガルの布です。
アフリカはこういう大胆でカラフルな柄が素敵です。
セネガルを訪れた時には、女性がそれぞれ違う柄の違うデザインの服を身に纏っていて、本当に素敵でした。

アフリカの写真

そんなセネガルを訪れた時の写真や、店に来てくれたアフリカン達の写真もあります。

アフリカ雑貨と日本のハンドメイド

セネガル雑貨や、日本のハンドメイド作家さんのアクセサリーやキャンドルなども販売してます。

最後に入り口



入り口のドア。ドア窓から中の様子を伺うこともできます(心配しながら覗きこまないでも、普通に入ってきて頂いて大丈夫です!)

怪しい感じのビルの中、お店の入り口。ここまで来て入らず帰られる方もいらっしゃるんですが、どうぞぜひ入ってくださいね。

お店の過去写真のページです。

http://tomosu-lab.com/old_photo/

 

更新日:

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2018 All Rights Reserved.