Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

東京タワー前、路地裏に隠れてるカフェ。 異国の空間でコーヒーの香りと共に 少しの時間ホッとしませんか。アフリカとメンタルヘルスなど。

English_TIPS Event イベントスケジュール/ブログ

音読のススメ:英語・仏語他 語学習得に効く

更新日:

「新しい語学を始めたいけど、どうすればいいか分からない」
「何度も挑戦したけど結局三日坊主」
「プランはしっかり立てるけど、実行はしない」
「お金は投資したけれど続かない」

学習方法は色々あるけどどれが良いのか、どうしたら続くのか悩ましいですよね。

(語学の音読会をアレコレやってますが、「音読良いんだから、もっとちゃんと伝えたらいいのに」とお知らせ用草稿を作ってくれた方がいまして、ようやくアップしました。
学習がなかなか続かない方に非常におススメです。そしてかなり出来る方にも。)

長期戦の語学学習を乗り切るために

学習方法はみんなそれぞれ、正解は自分にしか分かりません。
語学は長く続けないと効果は出ませんが、努力とか精神力だけでは続けるのは難しいですね。

どうしたら良いのでしょう?
おススメは、一つはまず音読です。

発音を真似し、体に覚えさせて語学の基盤を作ります。
語学もスポーツと同じような側面がありますから、とにかく体で覚えます。
(もちろんそれだけでは十分ではなくて、文法とか単語とか頭で理解する学習も必要ですね)

とにかく音読を続けていれば、音が体に浸み込んで力になります。
頭で考えずにパッと口から出てきて「音読効果?!」と驚く日が来ると思います。

やる気が出ないときや、頭がすっきりしないときも、とりあえず声を出して音読すると
気分も復活してやる気が出てきたりもしますので、健康やメンタルにも効くのかも。

そして音読に必要なのは継続性ですので、ここで当店の音読会の紹介です!(宣伝です!)

だいたい毎週土曜に各言語の音読会を行っています。現在はドイツ語、英語、イタリア語、フランス語、スペイン語。
1人でやりたい方はオンラインで、みんなと一緒に頑張りたい方は店舗へ。

音読はレベルをあまり気にせず出来ます。
参加者の方は初心者からかなり出来る方までいらっしゃいますので、勉強法の相談や情報交換なども出来ると思います。
テキストはNHKラジオのテキストを利用しています。

【音読会】
毎週土曜日15時半:ドイツ語音読
毎週土曜日16時半:英語音読
毎週土曜日18時:イタリア語音読
毎週土曜日19時:フランス語音読

(スペイン語は日曜、もしくは土曜日)

音読、シャドーイング、やり方や名称は色々ありますが、おすすめしているのは簡単な順に

・音声を聞いて、後に続いて言ってみる(発音やリズムを理解します)

・音声と同時に被せて言う(お手本音声と自分の発音の違いが分かります)

・テキストを見ずに、音だけを聞いて言う(集中力が必要。予測能力も上がりそう)

・日本語訳を見ながら音声を聞いて言う(意味を理解しながら音読するために)

・お手本の音声なしで言う(いわゆる音読、読み合わせ)

です。でも慣れないうちは細かいことよりも、まずやって、続けることが大事だと思います。
「正しくやらないと効果ない」などの情報もありますが、正しさに惑わされるよりもまずやって、やっているうちにコツややり方を掴んでいく方が良いと私は思います。

また、音読以外にも各種語学勉強会をやっています。
【英語】
・毎週土曜日17時:英語で会話をします。毎週トピックが決まっていますので、自己紹介や趣味の話で毎回終わるということもありません。
・毎週水曜夜:英語サイトを読みます。海外の英語ニュースサイトなどを読み、口頭で日本語に訳してみます。
・月2回金曜夜:やさしめにリライトされた英語の記事を読みます。

【フランス語】
・毎週土曜20時:フランス語の子供ニュースを読む会。子供向けのフランス語ニュースを読み、口頭で日本語に訳してみます。

どれも毎週参加する必要もなく、都合の合う時だけでも、間が空いても大丈夫です。毎週参加も勿論歓迎です。

※ 上記内容は2020年10月時点のものです。時間や内容は変更になる可能性がありますので、参加の際は最新の情報を確認ください。

最新のイベント予定はこちら⇒https://tomosu-lab.com/category/blog/

また、ここで仲間を見つけて自分でMeetupを始める方もいらっしゃいます。
(ドイツ語、イタリア語、スペイン語はそういう方々です)
そういう活用方法もありますので、まずは参加してみてくださいませ!
お待ちしております。

ご不明点、最新イベントについてのお問い合わせなどはお気軽にご連絡ください。

-English_TIPS, Event, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2020 All Rights Reserved.