Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

神谷町のお1人様歓迎のそろカフェです。東京タワーの麓でアフリカとメンタルヘルスと色々のごちゃ混ぜを。

AfricaNews イベントスケジュール/ブログ

2020年1月2週目のアフリカ最新ニュース:マネ最優秀選手、偽赤ん坊で密輸、米軍アフリカ軍、アフリカ金持ちNYへ、トランプとアビー、昆虫襲来

投稿日:

2020/1/8-1/14 に取り上げたアフリカ最新ニュースです。
Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

#アフリカ 394 2020/1/8
【サディオ・マネが2019年のアフリカ優秀選手に】

米-イランが非常に気になりますが、今日は平和なニュースを。マネが2019年のアフリカ優秀選手に!
毎年候補には上がっていたものの、オーバメヤン、サラときてようやくマネという流れのようです!

マネはおでこが良いですね。
---
・セネガルとリバプールのフォワード、サディオ・マネが2019年のアフリカ優秀選手に
 ・1/7のエジプトでのイベントで

・リバプールのチームメイト、モハメド・サラ、
 マンチェスターで2019年AFCONでアルジェリアの勝利に導いたリャド・マフレズも候補だった
・イタリアのミランで活躍した2010年の受賞者、カメルーンのサミュエル・エトも同席

・マネはリバプールのUEFAチャンピオンズリーグで活躍し、
 2019年AFCONのセネガルチームのキャプテンとしてアルジェリアに敗れた
・この4年間連続で最終候補にノミネート
  2016年はガボンのオーバメヤン、2017,2018はサラが受賞
  今年はAFCONの決勝で敗れたもののマネが受賞すると見られていた

Senegal's Sadio Mane crowned African player of the year 2019
https://www.africanews.com/2020/01/07/senegal-s-sadio-mane-is-african-player-of-the-year-2019/

#アフリカ 395 2020/1/9
【偽の赤ん坊に化粧品を隠す コンゴからの密輸摘発@ウガンダ】

首をなんとかしたらそれっぽく見えそうですが、ニセの赤ん坊的な化粧品密輸が摘発された話。

なぜこの化粧品が禁止なのかは分かりませんが、高く売れるんでしょうね。
陸の国境線が長いと密輸やら安全面やら大変ですね。

->FBで「最近美白化粧品を禁止するアフリカの国が増えているみたいですが、それの関連ですかね?」というコメントを頂きましたが、たぶんそれですね!
---
・ウガンダ当局は大量の禁止化粧品を密輸しようとした女性を摘発
・赤ん坊の服には化粧品が詰め込まれ女性が背負っていた
 「川の浅い所を渡ってきた女を逮捕した」
 
・特定の密輸動向について情報を得られた
・ウガンダーコンゴ民主は国境を接しており、国境付近で密輸が多い

・大きなコンゴ民主は9つの国と接する:ウガンダ、ルワンダ、ブルンジ、ザンビア、ジンバブエ、中央アフリカ、コンゴ、ガボン、ジンバブエ
・密輸以外でも昨年ウガンダではコンゴ民主から入ってきたエボラ罹患者を記録
  隔離して送り返した
・東部ではウガンダ防衛反乱軍が安全懸念をもたらし続けている
  コンゴ民主への侵入により人的物的損失がある
・WHOによると反逆運動はエボラ収束の妨げ
  2018年8月から3000名が亡くなったとされる

Cosmetics hidden in fake baby: Uganda busts smuggler from DRC
https://www.africanews.com/2020/01/08/cosmetics-hidden-in-fake-baby-uganda-busts-smuggler-from-drc/

#アフリカ 396 2020/1/10
【エイコンはセネガル・ツーリズムに 最新のアフリカプロジェクト】

歌手エイコンのアフリカ投資の話ですが、セネガルのツーリズムに仮想通貨都市。
とくにブロックチェーンと仮想通貨は、アフリカの人が政府の支配下から独立するのに役立つ、と言ってます。
日本にいると分散型の良さってそんなにピンと来なかったのですが、たしかに独裁や政府の力が強いアフリカは非中央集権システムが効くかもですね。

目の付け所が面白いし上手く行ってほしいです。
アメリカで成功してアフリカに投資で還元、素晴らしい。
---
・セネガル系米国人のソングライター、エイコンはアフリカへの投資分野としてツーリズムを選択
・ “Locked Up”や“Smack That,”などのR&Bヒットで知られるエイコン、本名 Alioune Badara Thiam
・長年アフリカ投資をしてきた 6億人のアフリカ人で電気を届けるライトニング・アフリカプロジェクトなど

・セネガル国立旅行会社SAPCOは火曜にエイコンと契約
 ・環境に配慮した持続性のあるツーリズム村を作る
 ・「エイコンはアーティストだけでなく、アフリカを信じる投資家だ」by 観光大臣
 ・投資額は未定だが、ダカールの南120キロの海辺の村Mbodieneに複合施設を作る計画
 ・エイコンは子供のころセネガルで育ち、7歳で米国に、後にスター
 
・エイコンと仮想通貨都市
 ・2018年には新たな暗号通貨Akoinエイコインを発表
 ・マッキー・サル大統領から寄贈された2000エーカーの土地に仮想通貨都市を作る計画
 「ブロックチェーンと暗号がアフリカを救うと思う。それは人々に力を与えるんだ」by Akon
 「安全な通貨で人々は政府から自立できる」
 
・ライトニング・アフリカ アフリカを照らす
 ・2015年にはセネガル人起業家らとクリーン・エネルギーで電力供給するプロジェクト
 ・田舎の電力の無い地域に低価格で入手しやすい電力を供給
 ・2016年に10億ドルを調達。リベリア、シエラレオネ、ガンビアなどでも展開
 
Akon targets Senegal's tourism in latest African project
https://www.africanews.com/2020/01/10/akon-targets-senegal-s-tourism-in-latest-african-project/

#アフリカ 397 2020/1/11
【アルシャバブ脅威の中 米国アフリカ軍はプロパガンダと戦う】

アルシャバブが攻撃で与えた被害を誇張宣伝し、米軍がそれを否定する話。
昔から戦いにおけるニセ情報の流布はあったんでしょうが、イランの紛争も情報戦だし、今の時代は情報戦も高度化してそうですね

米軍は実行犯テロリストを全員殺害したと発表してますが、テロリストを全員殺したら平和になるものなんでしょうかね。放置するわけにいかないのも分かりますが。。
---
・米国アフリカ軍は木曜、アルシャバブのケニア基地襲撃の情報について言及
・アルシャバブが被害状況を大きく喧伝していると非難
「アルシャバブは嘘を言っている。17名も米兵は死んでいない」
・公式発表では死者は3名。テログループは10数名と発表
・ソマリア拠点のアルシャバブはケニアの米軍を攻撃すると以前から公言、今回の襲撃はただの警告
・米国は2017年4月からソマリアのアルシャバブを激しく空撃、アルシャバブはソマリア国設立を求めて戦う
・昨年4月米軍発表では110回の空爆で800人を殺傷
・2011年にモガディシュを追い出された後もテログループは地域に広がる
  ケニアもターゲットの一つ
・米軍は9/30のソマリア攻撃、1/5のケニア攻撃の両方のテロリストは全て殺害と発表

Amid Al-Shabaab threats, US Africa Command fights terrorist propaganda
https://www.africanews.com/2020/01/10/amid-al-shabaab-threats-us-africa-command-fights-terrorist-propaganda/

#アフリカ 398 2020/1/12
【アフリカ最大の金持ちが米国オフィスを】

アフリカ1、世界で95番目のお金持ち、ナイジェリアのダンゴート氏がNYに支店を作る話。

セメント会社がメインで、ナイジェリアに大きな製油所を作っている超ビジネスマンですが
写真、映像の印象では物腰柔らかいんですよね。
ナイジェリアのブハリ大統領も厳しい雰囲気はないし、上の人達は一般的なナイジェリアの怖いイメージ(?)と違うのが不思議。

アフリカの金融リスク回避で投資を分散させるのが目的のようですが、欧米でも存在感が出たら面白いですよねえ。
---
・アフリカ最大の金持ちアリコ・ダンゴートはNYにオフィス開設を計画
 投資の分散、アフリカの通貨インフレリスク回避のため
・ブルームバーグが報じた
・サブサハラ最大のセメント会社のオーナー、複合企業で小麦、砂糖、貿易も
  ラゴスで上場しているダンゴート・セメント
  ロンドンにも支社あり、よりグローバルに
  ナイジェリアに65万バレル/日産出の製油所を120億ドルかけて作った
・「アフリカにはデノミの問題がある。一家の資産を保持したい」
・62歳のナイジェリア人、2019年で43億ドルの資産を増やした
 純資産150億ドル、ブルームバーグの金持ちランキングで世界で95番目
・ナイジェリア株式市場の1/5を占める

Africa's richest man plans U.S office to diversify wealth
https://www.africanews.com/2020/01/11/africa-s-richest-man-plans-us-office-to-diversify-wealth/

#アフリカ 399 2020/1/13
【エチオピア首相はトランプ大統領に文句はノーベル賞委員会へと告げる】

自分がノーベル平和賞を貰うべきだったとトランプ大統領が文句を言っていて、アビー首相は自分は知らないからノーベル委員会に言ってくれ、という話。

冗談なのかなんなのか、エチオピアとエジプトのダム紛争の仲裁をトランプがしたことを言っているのかという話も出てますが、なんじゃこりゃ?ですね。

弾劾裁判があるからトランプはあれこれ話題を振りまかないといけないとか?
---
・エチオアピアのアビー首相は米国トランプ大統領はオスロのノーベル賞委員会へ文句を言うようにと述べた
 ノーベル平和賞を貰えなかったというトランプの文句に対して
・2019年12月アビーはノーベル平和賞を受賞
  2018年のエリトリア和平交渉での役割で
・2020年1月9日のオスロでの大会で、トランプ自身が交渉をまとめたのに、1国の首相だけが賞をもらったと述べた
・アビー首相は南アでの会見で述べた
 「正直なところ、ノーベル賞の受賞基準は知らない。
  なのでトランプ氏はエチオピアに対してではなく、オスロの委員会に文句を言うべきだ」
・エチオピア人は困惑
  エチオピアとエジプトのダム紛争仲裁のことを言っているのかもしれない
  トランプ大統領は両国の戦争を回避させたと思っているが、そうではない
  
Ethiopia PM advises Trump to complain to Nobel Prize Committee
https://www.africanews.com/2020/01/13/i-saved-a-country-trump-discloses-big-role-in-ethiopia-eritrea-peace/

#アフリカ 400 2020/1/14
【東アフリカに昆虫群襲来 エチオピア、ケニア、ソマリア】

東アフリカのイナゴ大群襲来の話ですが、

・飛行機のエンジン侵入、コックピット窓汚染で緊急着陸(そんな高度まで飛ぶんですね)
・紛争で殺虫剤の空中散布が出来なくて農民がライフルで撃ってる
・襲撃状況を掴むために「イナゴ写真をSNSにアップするように、イナゴ以外と間違えないように」と農林大臣が言ったら
イナゴ以外の写真を挙げまくるのが流行る
とか
深刻ですがシュールな状況のような。。
---
・この1か月以上東アフリカのエチオピア、ケニア、ソマリアなどでは昆虫の群れに襲われている
  農業、航空、公共機関に影響
・食糧農業機関AFOによるとアフリカの角エリアでは「この25年で最悪の」イナゴ被害
・イナゴの群れは1キロにも及ぶ幅で飛び、8000万匹が一日130キロを移動
・東エチオピアと来たソマリアを通り過ぎ、南スーダンとウガンダへ来そう

・エチオピア航空はイナゴの大群に襲われる
 ・先週エチオピア航空はイナゴの大群により緊急着陸
 ・イナゴの群れがエンジンに入り、コックピット窓の視界不良
  ->30分後に緊急着陸成功
・ソマリア
 ・農民が政府と国際社会に窮状を訴えた
  「スイカ、豆等全部食べられ、子供の食べ物が無い」
 ・ソマリア、エチオピアでは農場被害で食料危機
 ・ソマリアは紛争のため、飛行機による殺虫剤配布が出来なかった
  アルシャバブ系メディアによると農民はライフルで昆虫駆除
 ・国連によると毎年2500名分の食料をイナゴが食べる
・ケニア
 ・農業大臣「イナゴの進行状況を知るため、イナゴをみつけたらSNSにアップしてほしい。
  他の昆虫と間違えないように」
  ->関係ない動物、昆虫のSNS投稿が流行る「大臣、これもイナゴでしょうか?」
 ・警察は催涙ガスを打ったり、住民は手をたたき追い払っているが
  政府は空中散布ヘリ2台入手、3台目の入手予定

East African nations hit by swarm invasion: Ethiopia, Kenya, Somalia
https://www.africanews.com/2020/01/13/east-african-nations-hit-by-swarm-invasion-ethiopia-kenya-somalia/

基本的に以下をチェックしてます。




https://www.theafricareport.com

このアフリカニュース投稿について。
だいたい毎日、英語のアフリカニュース複数サイトから気になるニュースを1つ選んで
自分で日本語で要約して投稿してます。

ニュース鮮度は良いかと思いますが、翻訳間違いや内容間違いを含んでいる可能性があります。
主に自分のアフリカ情報収集と英語訓練目的で、多少皆さんのアフリカ情報のお役に立てればと思っております。
記事に対するコメント、ご意見、感想お待ちしてます!元記事のURLも貼っているので翻訳に対する指摘も歓迎です!
応援はとても嬉しいです。

Photo by Maksim Shutov on Unsplash

-AfricaNews, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2020 All Rights Reserved.