Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ

東京タワー前、路地裏に隠れてるカフェ。 異国の空間でコーヒーの香りと共に 少しの時間ホッとしませんか。アフリカとメンタルヘルスなど。

AfricaNews イベントスケジュール/ブログ

2021年2月1週のアフリカニュース:ナイル川クルーズ船、Netflixルパン人気、米国博物館返還、ルワンダコロナ対応世界6位、南スーダンタイムゾーン変更、ナイジェリア軍新幹部、オーガニックで免疫

投稿日:

2021/1/27-2021/2/2に取り上げたアフリカ最新ニュースです。

Twitter(@BlueBaobabBar)や
Facebook(https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab/)でアフリカ記事をほぼ毎日ひとつ紹介していまして、そのまとめです。

この週はちょっと楽しい話題で、
ナイル川を下る歴史ある木造蒸気クルーズ船の話、
Netflixのフランスドラマ、ルパンが人気で主役は西アフリカ系の人、
ナイジェリアでコロナに向け免疫を高めようとオーガニックフードを売る会社の話。

意外なところでは
アメリカの聖書博物館が入手方法が怪しかった所蔵品5千点をエジプトに返還、
コロナの対応ランキングでルワンダが6位に入っている話、
南スーダンでタイムゾーンを変更する話。

ナイジェリアでは軍の司令官が急に挿げ替えられたという話。

#アフリカ 777 2021/1/27
【ナイル川のクルーズ船】

アガサクリスティーも乗船したというナイル川の英国製木造蒸気船。
コロナにも負けず運行しているようですが、こういうのに乗ってゆっくりナイル川下りとかしたいですよね。。

船の名前が「スーダン」というのがちょっとツボでした。
最後の白サイの名前も「スーダン」と聞いたことがありますが、スーダンってオリエンタルな、名前にしたいような印象があるのでしょうか。
---
・ナイル川の蒸気船「スーダン」
  推理小説家アガサ・クリスティの旅ファンなど

・「歴史のある船で未だに蒸気で動きます。1885年にイギリスで作られ、王族も乗船」

・伝統的な木造船で、アガサの滞在した部屋が一番人気。ウィンストン・チャーチルも乗船
  現在は石炭ではなく、ディーゼルと太陽光

・アガサは1937年に『ナイルに死す』(the death on the Nile)を執筆

・パンデミックで観光業は打撃を受けているが、2021年にアガサの「オリエント急行の殺人」が大予算映画で予定されているため、新たな観光客を期待

Egypt's famed Nile cruise ship sails despite pandemic
https://www.africanews.com/2021/01/26/egypt-s-famed-nile-cruise-ship-sails-despite-pandemic/

#アフリカ 778 2021/1/28
【Netflixのルパン 7千万視聴 フランスTVで記録的】

Netflixのフランスドラマ、怪盗ルパンが人気だそう。
主役はモーリタニア・セネガル系フランス人のOmar Sy。
ドラマ人気でルパン本も売れてるようです。
(私もたまたまルブランのルパン読んでるのでうれしい)

Netflixと欧州・南米・韓国人俳優のお陰でアメリカ一辺倒だったドラマの世界が変わってきてるよう。いいですね
---
・Netflixのルパン 一ヶ月で7千万視聴
・主役はオマー・シー Omar Sy
・1905年のフランス文学、怪盗ルパン(モーリス・ルブラン原作)を現代アレンジ

・テレビシリーズ開始後、アマゾンフランスでのルパン書籍も売れている

・La Casa de Papel(Money Heist)に次ぐヒットで、アメリカ中心だったものが
 欧州、南米、韓国人俳優とNetflixで変わってきている

Netflix's Lupin to hit 70 mln views, record for a French TV show
https://www.africanews.com/2021/01/27/netflix-s-lupin-to-hit-70-mln-views-record-for-a-french-tv-show/

#アフリカ 779 2021/1/29
【米国聖書博物館が来歴不明の5千点をエジプトに返還】

アメリカの聖書博物館が古いパピルス写本などをエジプトに返還という話。
植民地時代の話ではなく、2011年の情勢不安時に流出したものらしく、そんな最近でも普通にブラックマーケットで取引されるんですね。
---
・エジプトはアメリカから5000点もの古代エジプト遺物を取り戻すと発表
  不正に持ち出されたとされるもので2016年からの交渉の末
  ワシントンの聖書博物館所蔵、アメリカ国土安全保障省が返還
  
・コプト語、ギリシャ語などで書かれた写本、パピルスの破片など
  アラビア語のキリスト教のお祈りなども
  
・カイロのコプト博物館に引き渡される
・聖書博物館は倫理的に正しくない収集を行っているとして連邦政府から罰金
 ->経験不足のためと弁明「悪い人達を信じてしまった」
 
・イラクの8千点の粘土遺物も密輸されたものとしてイラクへ返還予定

・2018年にマンチェスター大学の研究者が同博物館所蔵品がeBayのアカウント経由であることなどを告発

Museum of Bible Returns 5,000 Artifacts With “Insufficient” Provenance to Egypt
https://hyperallergic.com/617929/museum-of-bible-returns-5000-artifacts-with-insufficient-provenance-to-egypt/

・2011年の前ムバラク大統領への民衆蜂起の際に多くの貴重品が破壊されたり違法に持ち出されたりした
 ->何千点もがネットサイトやオークションに

Egypt retrieves 5,000 artefacts from US
https://www.africanews.com/2021/01/28/egypt-retrieves-5-000-artefacts-from-us/

#アフリカ 780 2021/1/30
【ルワンダのコロナ対応 世界で6位】

コロナ対応ランキングでルワンダが世界6位に入ったそうですが
このランキングが面白いです。
要素としては人口少な目、社会の結束硬く、しっかりした制度が効いてるよう。
また、民主主義と権威主義authoritarianでは権威主義の方がスコアが高く。
なんか分かりますね
ちなみに日本は、、、45位でした!
世界トップ3はニュージーランド、ベトナム、台湾。
タンザニア、中国などはデータ不足のため対象外。

Covid Performance Index
https://interactives.lowyinstitute.org/features/covid-performance/
---
・オーストラリアのシンクタンク Lowy Instituteが世界98か国のコロナ対応をランク付け
  100人目の感染者が出てからの36週間の対応が対象
  
・ルワンダは検査数を増やして一日4千件検査、水曜までに累計85万件の検査済
  感染者は1.4千人、回復者1万人弱、死者183名、致死率1.3%
  
・レポートによれば、人口が少なく、結束した社会で有能な制度があることがコロナ対応の要因
->指標は感染者数、死者数、100万人当たりの感染者数と死亡者数、14日間移動平均の新規感染者、テスト実施率など

・ルワンダは世界で6位、アフリカとしては2番目にトーゴが15位にランクイン
  チュニジア21位、モザンビーク26位、マラウイ27位、ザンビア29位、ウガンダ30位
  
・タンザニア、ブルンジは中国同様に検査の公開データ不足のためランク外
・トップ3位はニュージーランド、ベトナム、台湾

Rwanda ranked first in Africa, sixth globally in Covid-19 management
https://www.africanews.com/2021/01/29/rwanda-ranked-first-in-africa-sixth-globally-in-covid-19-management/

#アフリカ 781 2021/1/31
【南スーダン タイムゾーン切り替え】

南スーダンがタイムゾーンを変更して1時間後ろ倒しにするとのこと。
なんでわざわざ変えるのか分かりませんが地理的にはその方が正しいそうで、
東アフリカのタイムゾーンから中央アフリカのタイムゾーンに変えるそう。
2週間前に閣議決定して2月から変更というスピード感がすごいですが、SNSでは猛反発と。理由もよく分からないし急だし、反発するでしょうね、としか。
---
・南スーダンは2月から公式にタイムゾーンを変更する
  1時間後ろ倒しに UTC +3から UTC +2に
  
・貿易相手のウガンダ、ケニアから1時間遅れることになるが
 本来の地理的な時間に合わせる
 
・UTCは世界標準の時間
 GMTは欧州、アフリカの一部で使われる
 日付変更線は極を結ぶものだが、各国の事情でジグザグの線になっている
 
・今回の南スーダンの変更は東アフリカのタイムゾーンから
 中央アフリカのタイムゾーンに変わる:DRC、ルワンダ、南ア、エジプトなど
 
・変更は2週間前に閣議決定されたが、SNSでは猛反発
 政府報道官「正しい時間を使ってこなかった」

South Sudan switches to new time zone in February
https://www.theeastafrican.co.ke/tea/news/east-africa/south-sudan-switches-to-new-time-zone-in-february-3273532

#アフリカ 782 2021/2/1
【ナイジェリアの新・軍司令官】

北部で過激派が大変そうなナイジェリアですが、
先日司令官らがいきなりクビになってて、新しい人が就任したようです。
過激派の方がお金も武力もあるという話もあるし、国民の批判をかわす為のトップのすげ替えにも思えますし、ナイジェリア大変だなあと。
---
・ナイジェリアの新・軍司令官が治安部隊の士気を高める為北西の街を訪問
・この数か月、ボコハラムやイスラム国によるナイジェリア北部の襲撃が激化
  イスラム過激派との闘いは10年に及ぶ
  ブハリ大統領は過激派を抑えるとしているが、襲撃、誘拐は増加
・前の司令官の戦略への批判が多かった
・過激派は今までに3.6万人を殺害、200万人が避難している

Nigeria's new army commander visits troops in Borno state
https://www.africanews.com/2021/02/01/nigerian-military-high-command-visit-troups-in-borno-state/

#アフリカ 783 2021/2/2
【免疫を高めるオーガニックフードを ナイジェリア】

コロナ禍のナイジェリアで、免疫を付けるためにオーガニックフードを売り込もうとする社長さんの話。
どこも同じかもしれないし、なんか面白いなーと思って。
---
・農家から直送されたオーガニックフードがアブジャのスーパーに
 →ナイジェリアではコロナが広がってからオーガニックフードへの関心が高まる
 
・スーパーでは1日150食を売る「まだ収益的にはよくないが成長期」

Scared by Covid, Nigerians turn to organic food to boost immune systems
https://www.africanews.com/2021/02/01/scared-by-covid-nigerians-turn-to-organic-food-to-boost-immune-systems/

このアフリカニュース投稿について。
だいたい毎日、英語のアフリカニュース複数サイトから気になるニュースを1つ選んで
自分で日本語で要約して投稿してます。

ニュース鮮度は良いかと思いますが、翻訳間違いや内容間違いを含んでいる可能性があります。
主に自分のアフリカ情報収集と英語訓練目的で、多少皆さんのアフリカ情報のお役に立てればと思っております。
記事に対するコメント、ご意見、感想お待ちしてます!元記事のURLも貼っているので翻訳に対する指摘も歓迎です!
応援はとても嬉しいです。

-AfricaNews, イベントスケジュール/ブログ

Copyright© Blue Baobab Africa ブルー バオバブ アフリカ , 2021 All Rights Reserved.